第155回SLDM・第24回EMB合同研究発表会(ETNET2012)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム・参加募集

東日本大震災の復興応援のため松島で開催いたします。
末尾に、宿泊と懇親会の申込書があります。この機会に奮ってご参加下さい。

[会議の趣旨]
組込みシステムにおいて、チップ内からインターネットまでネットワークとの関わりは非常に深く、ハードウェア、OS、ミドルウェアなど幅広い技術が必要です。このため本ワークショップでは、関連する研究会の共催で組込み用ハード・ソフト、ネットワーク、開発環境など組込み技術とネットワークおよびそのアプリケーションに関連する話題を提供いたします。

[日時] 2012年 3月2日(金) 13:00~18:00  SLDM(会場A) EMB+CPSY(会場B)    (懇親会 18:30~)
          2012年 3月3日(土)  9:00~16:15  EMB (会場A) CPSY+DC (会場B)

[会場]
ホテル松島大観荘 会議室(〒981-0213  宮城県宮城郡松島町松島字犬田10-76)
          (会場連絡先 TEL 022-354-5214)
          (会議場・懇親会場URL) ホテル松島大観荘   http://www.taikanso.co.jp/
          (最寄り駅からの交通)
                 JR東北本線松島駅、JR仙石線松島海岸駅より無料シャトルバスあり
                  (バスの時刻表は上記HPに掲載。車の方は無料駐車場あり)
          (松島観光協会)  http://www.matsushima-kanko.com/index.html

[共催] ・電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
           (委員長:天野英晴 副委員長:安里彰、吉永努、幹事:入江英嗣、中野浩嗣、井上浩明(補佐))
          ・電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
           (委員長:米田友洋 副委員長:梶原誠司 幹事:北神正人、中尾教伸)
          ・情報処理学会 システムLSI設計技術研究会(SLDM)
           (主査:若林一敏 幹事:小島直仁、小松裕成、戸川望)
          ・情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
           (主査:中本幸一 幹事:久保秋真、早川栄一、武内良典)


[プログラム] 
一般発表 37件: 発表 25 分 + 質疑応答 5 分

3月2日(金)会場A(SLDM)

■ 設計環境(13:00~14:00)
(1) QEMUとSystemCを用いたNoC向け仮想プラットフォームの開発
    ○中島啓太,稗田拓路,谷口一徹,冨山宏之(立命館大)

(2) 組込みシステム向けメニーコア用OpenCL環境
    ○稗田拓路,西山直樹,谷口一徹,冨山宏之(立命館大),井上弘士(九大)

----------- 休憩(15分)------------

■ 設計技術(14:15~16:15)
(3) 2コアプロセッサL1キャッシュ構成の正確で高速なシミュレーション手法
     ○多和田雅師,柳澤政生,戸川 望(早大)

(4) RDRアーキテクチャを対象とした部分2重化フォールトセキュア高位合成手法
     ○田中 翔,柳澤政生,戸川 望(早大)

(5) 論理関数の充足不可能性に注目した論理回路デバッグ手法の検討
     ○李 在城,松本剛史(東大),藤田昌宏(東大/JST CREST)

(6) 経年劣化を考慮した統計的遅延解析の一手法
     ○築山修治(中大),福井正博(立命館大)

----------- 休憩(15分)------------

■ 設計事例(16:30~18:00)
(7) セレクタ論理を利用した高速補間演算器設計
     ○岩田愛実,吉原弘峰,柳澤政生,戸川 望(早大)

(8) 負論理実装を可能とする新型光再構成型ゲートアレイVLSI
     ○森脇 烈,渡邊 実(静岡大)

(9) ユビキタスプロセッサチップの独自開発
     ○内海晴信,深瀬政秋,佐藤友暁(弘前大) 


3月2日(金)会場B(EMB+CPSY)

■組込みシステム開発手法 (13:00~15:00)
(10) 階層型状態遷移図に基づく安全分析手法
    ○金 周慧,松原 豊,高田広章(名大)

(11) ハードウェア異常に対応した組込み制御ソフトウェア不具合のモデル検査手法
    ○松原正裕,櫻井康平,成沢文雄,山中久光(日立)

(12) SysMLを用いたシステム開発における制約の充足可能性検証
    ○福田哲志,久住憲嗣,福田 晃(九大)

(13) 組込みシステムにおける消費エネルギー削減のためのスラック時間の活用   
    ○三輪遼平,高瀬英希,曾  剛,高田広章(名大)

----------- 休憩(15分)------------

■ GPUとマルチコア (15:15~17:15)
(14) プロファイルに基づくGPGPUのためのソースコード変換コンパイラ
    ○湯本厚史,杉野暢彦(東工大)

(15) ヘテロジニアスなマルチコアプロセッサ向け分散TLB機構の設計と実装
    ○川瀬大樹,水頭一壽,松谷宏紀,山崎信行(慶大)

(16) ヘテロジニアスなマルチコアプロセッサ向けI/O制御機構の設計と実装
    ○川口雄輝,水頭一壽,松谷宏紀,山崎信行(慶大)

(17) グラフ後方依存への重み付けによるマルチコアタスク配置手法
    ○鈴木紀章,久村孝寛,中村祐一(NEC)


3月
3日(土)会場A(EMB)

■ 車載システム (9:00~10:00)
(18) Cloudia:車載データ統合プラットフォーム -基本コンセプト-
     ○佐藤健哉(同志社大),勝沼 聡,山口晃広,島田秀輝(同志社大),
     本田晋也(名大),中本幸一(兵庫県立大),高田広章(名大)

(19) ハードリアルタイム性を考慮したFlexRayのバス帯域幅の最小化技術
     ○杉原 真,岩永明人(九大)

----------- 休憩(15分)------------

■ 組込みシステムソフトウェア (10:15~11:45)
(20) Androidにおける遠隔サービス呼出し機能について
     ○中尾和弘,中本幸一(兵庫県立大)

(21) オブジェクトファイルの細分化機構と応用
     ○河合夏輝,笹田耕一(東大)

(22) JISX0180:2011「組込みソフトウェア向けコーディング規約の作成方法」を用いたParallelizable Cの定義
     ○木村啓二,間瀬正啓,笠原博徳(早大)

----------- 昼食(13時開始)------------

■ 組込みアーキテクチャ (13:00~14:30)
(23) 組み込みシステムのGPGPU適用のためのアーキテクチャ提案
     ○山木戸伸行,長谷川修(東工大)

(24) Responsive Linkを用いた分散リアルタイムシステムにおけるルーティング手法
     ○吉住 修,松谷宏紀,山崎信行(慶大)

(25) 不揮発性CPUを用いた待機電力ゼロの電子システムの検討
     ○根橋竜介,辻 幸秀,崎村 昇,渡邊義和,壬生亮太,森岡あゆ香,
     宮村 信,杉林直彦(NEC),中本幸一(兵庫県立大)

----------- 休憩(15分)------------
■ ソフトウェア/ハードウェア協調設計 (14:45~16:15)
(26) SLDS機構を用いたSytemC-Verilog HDLトランスレータの開発
     ○佐藤賢文,三井浩康(東京電機大)

(27) 抽象度を変更可能な命令セットシミュレータの提案
     ○井田健太,坂主圭史,武内良典,今井正治(阪大)

(28) FPGA上で動作可能なマルチプロセッサ向けのRTOSの提案
     ○古谷拓之,北道淳司(会津大)


3月3日(土)会場B(CPSY+DC)

■ 設計ツールとフレームワーク (9:00~11:30)
(29) Cell Broadband Engine向けスレッド仮想化環境におけるMapReduceフレームワークの実装と評価
     ○山田昌弘,中浜徹也(慶大),吉見真聡(同志社大),天野英晴(慶大)

(30) Cell/B.E.クラスタにおけるMPI自動拡張ツールの実装と評価
     ○中浜徹也,山田昌弘(慶大),吉見真聡(同志社大),天野英晴(慶大)

(31) パブリッククラウドを併用したシミュレーション実行環境   発表キャンセル
     ○伊藤康宏(日立),中田洋平(神戸大),勝 康夫,於保 茂(日立),川口 博,吉本雅彦(神戸大)

(31) マルチスレッドプロセッサ向け組込みJava VMの実装
     ○伊藤康人,千代浩之,松谷宏紀,山崎信行(慶大)

(32) JITコンパイル方式による動的言語処理系の自動並列化の一手法
     ○池田涼太郎,杉野暢彦(東工大)

----------- 昼食(13時開始)------------

■ ディペンダビリティと評価 (13:00~15:00)
(33) FPGAを用いたUltra-Android用性能評価システムの開発
     ○戸田賢二,森川 治(産総研),森本智之,萩本有哉,内田裕之,
     引地信之,日比康守,松本祐教(トプスシステムズ)

(34) システムの高信頼化に向けたSupervisor Processorの一検討
     ○藤野 誠,一ノ宮佳裕,田中宏樹,吉浦紗也加,久我守弘,尼崎太樹,飯田全広,末吉敏則(熊本大)

(35) ソフトウェアによる時分割処理可能なRAM診断手法
     ○市岡怜也(三菱電機)

(36) パイプラインプロセッサ向けカスケードTMRにおける遺伝的アルゴリズムを用いた構成探索
     ○新井雅之,井出 創,岩崎一彦(首都大東京)


==========================================================================

[宿泊及び懇親会]

  • 会場のホテル松島大観荘は、複数人の部屋(ツイン2人と大部屋5人まで)が基本のためETNETの団体として宿泊の取りまとめを行います。
  • 宿泊の取りまとめは懇親会の開催されます3月2日のみで、それ以外は個別にご予約下さい(通常の宿泊は夕朝食がセットです)。
  • 懇親会のみのお申し込みも歓迎です。5,000円程度を予定しております。
  • 部屋には、海側(8,700円)と山側(6,300円)の向きがあります。料金は、朝食付、税サービス料込みです。
  • 禁煙ルームの設定は殆どございません。(どうしてもという方は、消臭などの対応となるかもしれませんが、「その他」にご記入下さい。)
  • 複数人でまとめてのお申し込みを歓迎いたしますが、個人でのお申し込みも歓迎です(他の方と同室となります)。複数でのお申し込みは原則同じお部屋といたします。特にご希望がないときは、他の方と同室となることがあります。ツインと大部屋のご希望も受け付けます。
  • お申し込みは2月20日までにお願いいたします。部屋割りは申込順を考慮いたしますので、早めにお申し込みいただければ幸いです。
  • 以下のメールアドレスに「ETNET2012宿泊懇親会申込」とのタイトルでお申し込み下さい。部屋割りが確定しましたらご連絡いたします。
  ------------

  Email: etnet [at] m.aist.go.jp (atを@に置き換えて下さい)
  Subject: ETNET2012宿泊懇親会申込

  ----------------ETNET2012  宿泊 & 懇親会申込書 -------------------
  氏名(複数の場合は代表者に○):
  メールアドレス:
  電話番号:
  懇親会(該当する項目に○):   参加     不参加
       部屋向き(該当する項目に○): 宿泊(海側)  宿泊(山側)
       部屋サイズ(あれば該当する項目に○、部屋向きより優先するなら◎):
                                 ツイン希望   大部屋希望
  その他:(                                                 )
  ※2/20までに、お早めにお申し込み下さい。
  --------------------------------------------------------------------

[問合先]
ETNET事務局(戸田)
Email: etnet [at] m.aist.go.jp (atを@に置き換えて下さい)
Tel: 029-861-5875
産業技術総合研究所 知能システム研究部門
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第二

CPSY幹事 山崎信行 (慶大)         yamasaki [at] ny.ics.keio.ac.jp
D C  幹事  北神正人 (千葉大)   kitakami [at] faculty.chiba-u.jp
SLDM幹事 戸川望 (早大)      ntogawa [at] waseda.jp
EMB 幹事  早川栄一(拓殖大学) hayakawa [at] cs.takushoku-u.ac.jp
------------------------------------------------------------------------


発表募集(発表募集は終了しました)

***********************************************************************
組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2012
発表募集
共催
電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
情報処理学会 システムLSI設計技術研究会(SLDM)
情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
************************************************************************

東日本大震災の復興応援のため松島で開催いたします。会場ホテルは、複数人の部屋が基本のため宿泊の取りまとめも予定しております(後日、参加者募集や学会のHPなどに掲載)。この機会に奮ってご発表ご参加下さい。


[会議の趣旨]

組込みシステムにおいて、チップ内からインターネットまでネットワークとの関わりは非常に深く、ハードウェア、OS、ミドルウェアなど幅広い技術が必要です。このため本ワークショップでは、関連する研究会の共催で組込み用ハード・ソフト、ネットワーク、開発環境など組込み技術とネットワークおよびそのアプリケーションに関連する話題を広く募集します。

[期日・会場]
        平成24年3月2(金)~3日(土) (2日に会場のホテルで懇親会を開催)
        ホテル松島大観荘 会議室(〒981-0213  宮城県宮城郡松島町松島字犬田10-76)
        (会場連絡先 TEL 022-354-5214)
        (会議場・懇親会場URL) ホテル松島大観荘   http://www.taikanso.co.jp/
        (最寄り駅からの交通)
                JR東北本線松島駅、JR仙石線松島海岸駅より無料シャトルバスあり
                (バスの時刻表は上記HPに掲載。車の方は無料駐車場あり)
        (松島観光協会)  http://www.matsushima-kanko.com/index.html

[共催]
       ・電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
        (委員長:天野英晴 副委員長:安里彰、吉永努、幹事:入江英嗣、中野浩嗣、井上浩明(補佐))
       ・電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
        (委員長:米田友洋 副委員長:梶原誠司 幹事:北神正人、中尾教伸)
       ・情報処理学会 システムLSI設計技術研究会(SLDM)
        (主査:若林一敏 幹事:小島直仁、小松裕成、戸川望)
       ・情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
        (主査:中本幸一 幹事:久保秋真、早川栄一、武内良典)

[発表申込]
      平成24年1月16日(月) 17:00 締切 (原稿締切 2月2日(木))

      ・電子情報通信学会の方は、「研究会発表申込システム」よりご登録下さい。
        http://www.ieice.org/ken/program/

      ・情報処理学会の方は、以下のフォームに必要事項を記載の上、
        etnet2012 [at] ertl.jp  (atを@に置き換えて下さい)宛にe-mailでお申し込みください。(IPSJ統一申込先)

     --情報処理学会 発表申込フォーム-----------------------------------
     申込み研究会  SLDM/EMB (片方を残して下さい。)
     発表題目  [                            ]
     著者(所属)[                            ]   ※著者全員分をお書き下さい。
     発表予定者[                            ] 学生/一般(片方を残して下さい。)
     論文概要(100文字程度)    [                            ]
     連絡先(住所/電話/Email) [                            ]
     同報先(Email) [                            ]
     (連絡メール等をCCで送信してほしいアドレスをすべてご記入下さい。)
     備考   [                           ]
     ------------------------------------------------------------------

[問合先]
     ETNET事務局(戸田)
     Email: etnet [at] m.aist.go.jp (atを@に置き換えて下さい)
     Tel: 029-861-5875
     産業技術総合研究所 知能システム研究部門
     〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第二

     CPSY幹事  山崎信行 (慶大)       yamasaki [at] ny.ics.keio.ac.jp
     DC  幹事   北神正人 (千葉大)     kitakami [at] faculty.chiba-u.jp
     SLDM幹事  戸川望 (早大)       ntogawa [at] waseda.jp
     EMB 幹事  早川栄一(拓殖大学)  hayakawa [at] cs.takushoku-u.ac.jp
 

調査研究担当への問い合わせフォーム