第199回ソフトウェア工学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 時 : 2018年 7月18日(水) 09:30~17:40
     2018年 7月19日(木) 09:30~17:20
     2018年 7月20日(金) 09:30~12:05

会 場 : 帯広市 とかちプラザ 視聴覚室(18-19日)/大集会室(20日)
     (〒080-0014 帯広市西4条南13丁目1番地.0155-22-7890(会場)
     帯広空港から空港連絡バス,帯広駅西口下車の後,徒歩3分.
     http://www.tokachiobihiro-airport.jp/transportation/

連立開催
 : 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 (IPSJ/SIGSE)
       電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会 (IEICE/KBSE)
       電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 (IEICE/SS)

議  : 知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般/ソフトウェア工学全般

7月18日(水)

■SS-1(視聴覚室) (09:30~10:55)

・オープニング (10分)
 平成29年度 ソフトウェアサイエンス研究奨励賞 表彰式

(1)/SS  09:40 - 10:05
  類似するコーディングパターンの利用状況調査ツールの提案
  ○小笠原康貴・神田哲也・井上克郎(阪大)

(2)/SS  10:05 - 10:30
  自動プログラム修正手法を用いたリファクタリング自動化の提案
  ○谷門照斗・肥後芳樹・楠本真二(阪大)

(3)/SS  10:30 - 10:55
  状態遷移学習による分散協調システムの異常診断法
  ○渡邉陽介(名大)・佐藤守一(豊田中研)・関 浩之・結縁祥治(名大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■SS-2(視聴覚室) (11:05~12:20)
(4)/SS  11:05 - 11:30
  開発者の活動量の経時的変化がコミッター候補者予測に与える影響の分析
  ○山崎大輝・大平雅雄・伊原彰紀・柏 祐太郎・宮崎智己(和歌山大)

(5)/SS  11:30 - 11:55
  時間付き可逆プロセス計算
  ○山本 暁・結縁祥治(名大)

(6)/SS  11:55 - 12:20
  STAMP/STPAの鉄道踏切「とりこ検知」例題に対するモデル検査適用と考察
  ○楊 盼・辛島 凛・小形真平・岡野浩三(信州大)

−−− 休憩 ( 100分 ) −−−

■KBSE-1(視聴覚室) (14:00~15:15)
(7)/KBSE  14:00 - 14:25
  カバリングアレイの事後最適化による組み合わせテストでの不具合特定の実現
  ○金 浩・土屋達弘(阪大)

(8)/KBSE  14:25 - 14:50
  追加する機能や対象デバイスに適したMAPEループパターンの提案
  ○土田真也・中川博之・土屋達弘(阪大)

(9)/KBSE  14:50 - 15:15
  ECサイトの検索機能へのメタモルフィック・テスティングの適用
  ○永井史優・土屋達弘(阪大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■KBSE-2(視聴覚室) (15:25~16:15)
(10)/KBSE  15:25 - 15:50
  IoTネットワークにおける障害耐性の高いトポロジー生成
  ○太田光雅(早大)・高橋竜一(茨城大)・深澤良彰(早大)

(11)/KBSE  15:50 - 16:15
  コントロールループに着目したIoTアーキテクチャモデルの検証に関する一考察
  ○青木善貴(NUL)・小形真平・小林一樹(信州大)・中川博之(阪大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IPSJ-SE-1(視聴覚室) (16:25~17:40)

(12)/SE 16:25 - 16:50
  不確かさに着目したrevertコミット分析
  ○村岡 北斗,亀井 靖高,佐藤 亮介,鵜林 尚靖(九州大学大学院)

(13)/SE 16:50 - 17:15
  テストスクリプトの自動生成におけるテスト入力値作成支援技術の提案
  ○倉林 利行,切貫 弘之,丹野 治門(日本電信電話株式会社)

(14)/SE 17:15 - 17:40
  トークンのN-gramによるプログラム表現を用いたコードクローン検出手法
  ○向井 達郎,小林 靖明,紫藤 佑介,山本 章博(京都大学大学院),
  宮本 篤志,松村 忠幸,嶺 竜治((株)日立製作所基礎研究センタ)


7月19日(木)

■IPSJ-SE-2(視聴覚室) (09:30~10:45)

(15)/SE 09:30 - 09:55
  流用開発時におけるトレーサビリティを利用した レビュー支援の方法とその支援ツールの提案
  ○周 一凡,中島 毅(芝浦工業大学)

(16)/SE 09:55 - 10:20
  ネットワーク型侵入検知における評価用データセットに関する提案
  ○高原 尚志(新潟県立大学)

(17)/SE 10:20 - 10:45
  アスペクト指向モデルにおけるアスペクト間の関係のプロパティについて
  ○野田 夏子(芝浦工業大学),岸 知二(早稲田大学)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■IPSJ-SE-3(視聴覚室) (10:55~12:10)
(18)/SE 10:55 - 11:20
  ブロックチェーン技術適用システムにおける要求獲得プロセスの一考察
  ○山内 貴弘(株式会社クレスコ)

(19)/SE 11:20 - 11:45
  因果ループ図の形式定義と性質解析
  ○中島 震(情報・システム研究機構,国立情報学研究所),
  Cledou Guillermina(HASLab INESCTEC & University of Minho)

(20)/SE 11:45 - 12:10
  TypeScriptにおけるインタフェースの生成
  ○中村 晋太,丸山 勝久(立命館大学)

−−− 休憩 ( 150分 ) −−−

■IPSJ-SE-4(視聴覚室) (14:40~15:55)
(21)/SE 14:40 - 15:05
  情報セキュリティ教育のためのカードゲームの検証
  ○廣瀬 司,中谷 多哉子(放送大学)

(22)/SE 15:05 - 15:30
  会議の生産性向上のためのMinute Paper の提案
  ○岡本 克也,中谷 多哉子(放送大学大学院)

(23)/SE 15:30 - 15:55
  機械学習を利用したBLE(Bluetooth Low Energy)の距離計測
  ○高瀬 一郎,中谷 多哉子(放送大学)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■SS-3(視聴覚室) (16:05~17:20)
(24)/SS  16:05 - 16:30
  メソッド入退出情報を利用した階層的欠陥箇所特定支援手法
  ○原口大和・野田訓広・小林隆志(東工大)

(25)/SS  16:30 - 16:55
  仮想ファイルシステムを用いたプログラム内部状態観測ツールの試作
  ○平ノ内奎太・野田訓広・小林隆志(東工大)

(26)/SS  16:55 - 17:20
  Concurrent Execution Semantics of the Functional Programming Language
  in Continuation Passing Style Based on the Actor Model
  ○Nagisa Kojima・Kazuyuki Shima・Akio Nakata(Hiroshima City Univ.)


7月20日(金)

■IPSJ-SE-5(大集会室) (09:30~10:20)

(27)/SE 09:30 - 09:55
  構文定義記述を用いた多言語対応コードクローン検出ツールの開発
  ○瀬村 雄一(大阪大学),吉田 則裕(名古屋大学),
  崔 恩瀞(奈良先端科学技術大学院大学),井上 克郎(大阪大学)

(28)/SE 09:55 - 10:20
  要求文書からの信頼性要求の抽出と検証
  山田 さつき,大森 隆行,○大西 淳(立命館大学)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■KBSE-3(大集会室) (10:30~12:05)
(29)/KBSE  10:30 - 10:55
  オープン情報サービスのためのサプライチェーンマネジメント
  ○中西恒夫(福岡大)・久住憲嗣・安藤崇央・峯 恒憲・福田 晃(九州大)

(30)/KBSE  10:55 - 11:20
  属性の適切さに注目した概念データモデル自動評価手法の適用と評価
  ○田中昂文(東京農工大)・橋浦弘明(日本工大)・櫨山淳雄(学芸大)・
  毛利考佑・金子敬一(東京農工大)

(31)/KBSE  11:20 - 11:45
  アジャイル開発における生産性評価法の一検討
  ○秦泉寺久美・羽室大介(NTT)

□クロージング (20分)

※一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
 

発表募集(募集は終了しました)

日   程 : 2018年7月18日(水)~20日(金)
会   場 : 帯広市 とかちプラザ 視聴覚室(18-19日)/大集会室(20日)
       (〒080-0014 帯広市西4条南13丁目1番地)

連立開催
 : 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 (IPSJ/SIGSE)
       電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会 (IEICE/KBSE)
       電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 (IEICE/SS)

議    : ソフトウェア工学全般/知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般

発表申込締切 : 2018年5月15日(火) → 19日(土)23時59分 延長しました! 

論文提出締切 : 2018年6月15日(金)23時59分締切厳守
      ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
       締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
       また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので
       お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

論文ページ数 :  8ページ以内(情報処理学会 SE研究会)
        6ページ以内(電子情報通信学会 KBSE研究会/SS研究会)

発表申込方法 : 【情報処理学会 ソフトウェア工学研究発表会への発表申込】
         以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
         https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SE/

        【電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会への発表申込】
         以下のURLの「発表申込受付中」メニューよりお申込ください.
         http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=KBSE

        【電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会への発表申込】
         以下のURLの「発表申込受付中」メニューよりお申込ください.
         http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=SS

照  会  先
  : 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 (IPSJ/SIGSE)
       丹野 治門(NTT)E-mail: tanno.haruto [at] lab.ntt.co.jp

       電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会 (IEICE/KBSE)
       木村 功作(富士通研究所)E-mail: kimura.kosaku [at] jp.fujitsu.com

       電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 (IEICE/SS)
       島 和之(広島市立大学)E-mail: shima [at] hiroshima-cu.ac.jp
 

調査研究担当への問い合わせフォーム