第196回ソフトウェア工学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日   程 : 2017年7月19日(水)~21日(金)
会   場 : 函館コミュニティプラザ(〒040-0011 函館市本町24-1 シエスタハコダテ4階)

連立開催
 : 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 (IPSJ/SIGSE)
       電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会 (IEICE/KBSE)
       電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 (IEICE/SS)

議    : ソフトウェア工学全般/知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般

プログラム :

7月19日(水)

10:10-10:20 □SIGSS表彰式

[10:20-11:35

(1) 10:20-10:45/SS 木文法に基づくグラフ圧縮法および圧縮グラフに対する頂点選択問合せ評価法
  ○武田健志・関 浩之・橋本健二(名大)
(2) 10:45-11:10/SS 端末交通システムにおける運行スケジュールのモデル検査法を用いたデッド
  ロック検出手法
  ○辻 光顕・長谷部浩二・加藤和彦(筑波大)
(3) 11:10-11:35/SS 車載ソフトウェアのためのダイナミックマップにおける動的情報の信頼性検証法
  ○渡邉陽介・結縁祥治(名大)

--- 昼食(11:35-12:45)---

12:45-14:00
(4) 12:45-13:10/KBSE プログラム理解のためのスライシング基準自動設定用メトリクス
  増原孝昭・○芳賀博英(同志社大)
(5) 13:10-13:35/KBSE IoTシステムアーキテクチャのモデリング記法によるモデル検査支援手法の
  試作と評価
  ○小形真平(信州大)・青木善貴(NUL)・中川博之(阪大)・小林一樹(信州大)・福島祐子(NUL)
(6) 13:35-14:00/KBSE ハードウェアと環境のインタラクションに着目した制御モデルのアジャイル開発
  ○西川 俊・松浦佐江子(芝浦工大)

--- 休憩(14:00-14:10)---

14:10-15:25
(7) 14:10-14:35/KBSE オブジェクトの正規性を重視して存在従属関連を用いたドメインモデリング手法
  ○金田重郎・井田明男・森本悠介(同志社大)
(8) 14:35-15:00/KBSE IoT活用システムへのゴール指向要求分析の適用に関する考察
  ○岡野道太郎(筑波大)・中谷多哉子(放送大)
(9) 15:00-15:25/KBSE ソフトウェア工学分野における探索的手法の近年の動向について
  ○木村功作・倉田涼史・佐々木裕介・谷田英生・チョーダリー シュリダル・
  徳本 晋・西村駿人(富士通研)

--- 休憩(15:25-15:35)---

15:35-16:50
(10)15:35-16:00/SS 実行トレースにおけるデータの因果関係解析のための一手法の提案
  ○神谷年洋(島根大)
(11)16:00-16:25/SS メトリクス計測や解析のためのソースコード平坦化
  ○肥後芳樹・楠本真二(阪大)
(12)16:25-16:50/SS Javaソースファイルの開発者数とバグ修正の起こりやすさに関する調査
  ~ ソースファイル間の依存関係に着目した解析 ~
  ○山内一輝・阿萬裕久・川原 稔(愛媛大)

--- 休憩(16:50-17:00)---

17:00-18:15
(13)17:00-17:25/SS レガシーシステムからの隠れ業務ルール推定技術の検討
  ○井上雅之・神 明夫・堀川桂太郎(NTT)・和泉憲明(産総研)
(14)17:25-17:50/SS 行動履歴分析に基づく変更支援における部分履歴抽出の影響調査
  ○藤原拓海・小林隆志(東工大)
(15)17:50-18:15/SS ソースコード部分の特徴への対話的アノテーション付与の枠組み
  ○中山 健(津田塾大)・田野俊一・橋山智訓(電通大)


7月20日(木)

10:10-11:25
(16)10:10-10:35/SE システム理論に基づくSTAMP/STPAを用いたソフトウェア・アーキテクチャ分析の提案
  ○日下部茂(長崎県立大)
(17)10:35-11:00/SE ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山
  「短期繰り返しリリースを目指したテスト,品質管理」セッションの報告
  ○丹野治門(NTT),高田眞吾(慶大),北村崇師,崔銀惠(産総研),
  秋山裕子,柴田和紀,安高聡(富士通),小高敏裕(富士通研),切貫弘之(NTT)
(18)11:00-11:25/SE 第3回アジア太平洋要求工学国際会議(APRES2016)開催報告
  ○青山幹雄,滝 さゆり(南山大)

(16)10:10-10:35/SE UMLによるディオンティックコンセプトに基づいたODPエンタープライズ言語の表現

  ○宮崎比呂志(富士通) 発表キャンセル
(18)11:00-11:25/SE 新・形式手法を基にした自己診断機能を持つ述語構造の一考察
  ○水谷仁,中野冠(慶大) 発表キャンセル
(21)13:25-13:50/SE COPY句に着目したCOBOLプログラム分類手法の提案 発表キャンセル
  ○伊藤秀朗(日立)

--- 昼食(11:25-14:00)---

14:00-15:15
(19)14:00-14:25/SE 情報検索技術に基づくブロッククローン検出
  ○横井一輝(阪大),崔恩瀞(奈良先端大),吉田則裕(名大),井上克郎(阪大)
(20)14:25-14:50/SE 多言語対応のための字句解析機構を持つコードクローン検出ツールの開発
  ○瀬村雄一(阪大),吉田則裕(名大),崔恩瀞(奈良先端大),井上克郎(阪大)
(21)14:50-15:15/SE Cソースコード静的解析のための問い合わせ言語CxmlPyQueryとその応用
  ○岩間恵梨沙(岩手県立大),福原和哉(アイシン・コムクルーズ),
  猪股俊光,杉野栄二,今井信太郎,新井義和,成田匡輝(岩手県立大)

--- 休憩(15:15-15:25)---

15:25-16:40
(22)15:25-15:50/SS 組込みソフトウェアを対象とした状態遷移表の抽出と分析支援の検討
  ○山本椋太・吉田則裕(名大)・青木奈央(JASA)・高田広章(名大)
(23)15:50-16:15/SS 制約付き項書換え系の依存鎖を上限付き整数増加列に変換する多項式解釈
  ○笹野智裕・西田直樹・酒井正彦・上山智也(名大)
(24)16:15-16:40/SS 再帰呼び出しを持つC言語サブセットからMalbolgeへのコンパイラ
  ○坂梨元軌・河邉翔平・酒井正彦・西田直樹・橋本健二(名大)

--- 休憩(16:40-16:50)---

16:50-17:40
(25)16:50-17:15/SS テスト戦略立案のためのテストケース優先度付けと可視化手法
  ○加藤正恭・小川秀人(日立)
(26)17:15-17:40/SS フィーチャの意味を共有するためのドキュメンテーションとプロセス
  ○中西恒夫(福岡大)

18:00-  □懇親会


7月21日(金)

10:10-11:25
(27)10:10-10:35/SE ソースコード変更履歴の字句パターン学習による自動コードレビュー手法
  ○田端啓一,星野隆(NTT)
(28)10:35-11:00/SE GitHubにおける言語ごとのビルドファイルの更新理由調査
  ○鐘ヶ江由佳,玉田春昭(京産大)
(29)11:00-11:25/SE Git開発履歴情報に基づく不確かさの可視化
  ○村岡北斗,村本大起,鵜林尚靖,亀井靖高,佐藤亮介(九大)

11:25-11:45] □クロージング

 

発表募集(募集は終了しました)

日   程 : 2017年7月19日(水)~21日(金)
会   場 : 函館コミュニティプラザ(〒040-0011 函館市本町24-1 シエスタハコダテ4階)

連立開催
 : 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 (IPSJ/SIGSE)
       電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会 (IEICE/KBSE)
       電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 (IEICE/SS)

議    : ソフトウェア工学全般/知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般

発表申込締切 : 2017年5月16日(火)23時59分 

論文提出締切 : 2017年6月16日(金)23時59分締切厳守
      ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
       締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
       また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので
       お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

論文ページ数 :  8ページ以内(情報処理学会 SE研究会)
        6ページ以内(電子情報通信学会 KBSE研究会/SS研究会)

発表申込方法 : 【情報処理学会 ソフトウェア工学研究発表会への発表申込】
         以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
         https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SE/

        【電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会への発表申込】
         以下のURLの「発表申込受付中」メニューよりお申込ください.
         http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=KBSE

        【電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会への発表申込】
         以下のURLの「発表申込受付中」メニューよりお申込ください.
         http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=SS

照  会  先
  : 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 (IPSJ/SIGSE)
       丹野 治門(NTT)E-mail: tanno.haruto [at] lab.ntt.co.jp

       電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会 (IEICE/KBSE)
       猿渡 卓也(NTTデータ) E-mail: saruwatarit [at] nttdata.co.jp

       電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会 (IEICE/SS)
       肥後 芳樹(大阪大学) E-mail: higo [at] ist.osaka-u.ac.jp
 

調査研究担当への問い合わせフォーム