第177回ソフトウェア工学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日  程 : 2012年7月19日(木)~20(金)
会  場 : 大阪大学 銀杏会館 会議室B
                 [アクセス:http://www.med.osaka-u.ac.jp/jp/access/index.html

協  賛 : 大阪大学大学院情報科学研究科

議  題 : 一般


7月19日(木)


■モデル (13:00~14:30)

(1) プロダクトラインの要求仕様を統合する要求分析モデルの提案
      ○ジリエ陽子,本田 耕三,中川 博之,田原 康之,大須賀 昭彦(電気通信大学)
(2) 既存ソフトウェアに対するモデルベース開発導入プロセス
      ○浅田幸則(日立製作所)
(3) 近似的モデリング技法についての考察
      ○岸知二(早稲田大学)

■組込み,報告 (14:45~15:45)
(4) ETロボットコンテストを題材としたプロセスが不明瞭な開発におけるパターンマイニングの提案
      ○角谷 将司,中野 聡之,小澤 貴之,和田 雅彦,伊藤 弘毅,鷲崎 弘宜,深澤 良彰(早稲田大学)
(5) 組込みソフトウェア開発力評価指標の策定とその運用 発表キャンセル
      ○島袋 潤,川上 真澄,小川 秀人,守田 雄一朗,成沢 文雄,小泉 忍(日立)
(5) 第34回ソフトウェア工学国際会議ICSE2012 参加報告
      亀井 靖高(九州大学),○伊原 彰紀(奈良先端科学技術大学院大学),畑 秀明(大阪大学),
      吉村健太郎(日立製作所),吉田 則裕(奈良先端科学技術大学院大学)


7月20日(金)

■解析,設計 (9:00~10:30)
(6) モデル検査器により出力された反例に基づく誤り特定に関する研究
      ○陳 適,青木 利晃(北陸先端大)
(7) フレームワークアプリケーションに於ける逸脱効果の特徴付け手法
      ○久米出(奈良先端大学),中村匡秀(神戸大学),柴山悦哉(東京大学)
(8) クラウドソーシングを前提としたソフトウェアの分解方法の提案と評価
      ○碓氷 裕紀,森崎 修司(静岡大学)

■管理,可視化 (10:45~12:15)
(9)過去の欠陥データの深刻度と修正工数に着目した重点検出欠陥の選択手法
      ○小川 睦子,森崎 修司(静岡大学)
(10) 指摘内容と工程内での検出時期によるレビュー指摘の分析
      ○阿形 尚季,森崎 修司(静岡大学)
(11) 実行時情報に基づくWebアプリケーション可視化手法
      ○伊藤秀朗,団野博文,三部良太(日立)
 
 

発表募集(発表募集は終了しました)

日  程 : 平成24年7月19日(木)[、20(金)]
                   * お申込み多数の場合,2日間にわたって開催

会  場 : 大阪大学 銀杏会館 会議室B
                 [アクセス:http://www.med.osaka-u.ac.jp/jp/access/index.html

議  題 : 一般

発表申込締切  2012年6月6日(水)

  • 下記照会先あて電子メールでお申し込みください。なお、「発表題目、発表者名(登壇者に○)、略称所属、概要(50字程度)、発表申込者連絡先(氏名、Tel、E-mail)、もしあれば、発表希望日等.」を明記してください。
  • お申し込み後、2,3日以内に受領メールを差し上げます。1週間経っても受領メールが届かない場合は照会先まで電子メールかFAXでお問合せください。
原稿締切 : 2012年6月25日(月) 厳守 (遅れると原稿は受領されません)

照 会 先 : 野田 夏子(NEC)
                  E-mail: sigse177 [at] hpc.cs.ehime-u.ac.jp
                  FAX:    03-5286-8407
 

調査研究担当への問い合わせフォーム