災害コミュニケーションシンポジウム

主催

セキュリティ心理学とトラスト研究会
インターネットと運用技術研究会

日程&会場

 日時: 2012年 12月20日(木)9:50-17:50(受付開始:9:35~)
  場所:東京理科大学(東京都)
  PORTA神楽坂(〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2丁目6-1)7F第2会議室。
  JR飯田橋駅徒歩3分程度。 
     http://most.tus.ac.jp/mot/summary/index.php マップ中の(17)の建物。

申込み等

 シンポジウム参加費:
      一般:10,000円(事前申込み 12/14まで)、12,000円(当日)
     学生:無料

 懇親会: 5,500円+ドリンク代
 
  参加申込:
             
次のアドレスに件名を「参加申込」として電子メールをお送りください。
          折り返し、必要事項を書いたメールをお送りします。
        (メールは自動返信ではないので、すぐにはお手元に届きません。)
          申し込み先は、spt-info【アットマーク】comm.soft.iwate-pu.ac.jp
      ※【アットマーク】を@に変更してお送りください。
 

プログラム

 ■9:35 開場
 ■9:50-10:00
  開会挨拶
  村山優子(岩手県立大学)
 ■10:00-11:00
  ビッグデータを使った東日本大震災の可視化
  松本直人(さくらインターネット研究所)
 ■11:00-12:00
  緊急時インターネット開放協議会の設立
  藤枝俊輔(東京大学大学院 新領域創成科学研究科),
  大江将史 (国立天文台 天文データセンター)
 ■12:00-13:30 昼休み
 ■13:30-14:30
  東日本大震災津波~岩手県の対応と教訓
  越野修三(岩手県総務部総合防災室主任防災指導員)
 ■14:30-15:30
  岩手での災害支援:医療の観点から
  秋冨慎司 (岩手県県立医科大学)
 ■15:40-16:40
  東日本大震災における災害時救援情報共有 システムSahana(サハナ)の運用と評価
  吉野太郎 (関西学院大学総合政策学部) 15:40-16:40
 ■16:40-17:40
  Ushahidi や OpenStreetMapを利用した VGI(Volunteered Geographical
    Information)活用と復興支援活動
  関治之 (sinsai.info 総責任者/合同会社 Georepublic Japan代表社員 CEO)
 ■17:40-17:50
  閉会挨拶
  山之上卓(鹿児島大学)

 ★18:00- 20:00
  懇親会

最新情報

シンポジウムに関する詳細および最新情報は研究会WEBページでご確認ください.
http://www.sig-spt.org/

調査研究担当への問い合わせフォーム