2013年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム

日  程 : 2013年1月15日(火)~16日(木)
会  場 : 東京工業大学 蔵前会館 くらまえホール
                 (東京都目黒区大岡山2丁目12-1: 東急大井町線・目黒線 大岡山駅下車徒歩一分)

主  催
 : 一般社団法人情報処理学会 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会

共  催 : IEEE Computer Society Japan Chapter

協  賛 : 一般社団法人情報処理学会 計算機アーキテクチャ研究会,
                 一般社団法人情報処理学会 バイオ情報学研究会,情報計算化学生物学会,
                 日本応用数理学会,公益社団法人日本化学会情報化学部会,グリッド協議会,
                 一般社団法人日本シミュレーション学会,一般社団法人日本物理学会,
                 一般社団法人日本計算工学会,一般社団法人日本流体力学会,
                 一般社団法人日本機械学会,一般社団法人電気学会,PCクラスタコンソーシアム,
                 公益社団法人日本地球惑星科学連合,並列生物情報処理イニシアティブ

シンポジウムWebページ : http://hpcs.hpcc.jp/

高性能計算機システムの研究者と,計算科学の研究者や高性能計算機システムのユーザとの合同の研究発表及び情報交換の場として,本シンポジウムを開催致します.本シンポジウムでは,将来の産業・科学技術の発展に重要なHPC技術について,単なる計算機システム側とユーザ側という個別の立場に留まらず,双方向の活発な議論とそのフィードバックにより,先進的な計算機システムとその応用技術を創出し,時代に即した新しい価値を持つ技術を育てることを狙いとしています.今回は一般講演・ポスター発表に加え,「バイオインフォマティクス」「精度保証」の2分野の招待講演に基づくオーガナイズドセッションを企画しています.関連分野の研究者の皆様の多数の参加をお願い致します.

テーマ

  • ハイパフォーマンスコンピューティングによる先端的計算科学
      ・バイオインフォマティクス       ・ナノテクノロジー       ・地球環境・防災
      ・計算科学によるものづくり      ・素粒子・宇宙       ・金融・経済
     
  • 高速・高性能計算のための計算機システムとソフトウェア技術
      ・高性能計算機システム(クラスタ,マルチコア,アクセラレータ等)
      ・最適化コンパイラ技術,高性能化支援ソフトウェア
      ・自動チューニング,性能評価と性能最適化    ・クラウド・グリッドコンピューティング
      ・大容量データ処理,可視化技術
     
  • 高性能計算科学を支える数理技術
      ・線形計算    ・精度保証        ・科学技術シミュレーションのための数理手法

参加費

参加費(論文集※/税込)
参加種別
1/7(月)までの申込
当日受付
HPC研究会登録会員
(共催・協賛団体の構成員、会員を含む)
\ 7,000
\17,000
情報処理学会会員
\12,000
その他
\17,000
学生
\0
懇親会(税込)
懇親会費*
500円
当日現金でお支払い下さい
* 事前の人数把握のため参加申込ページの懇親会出欠確認欄にチェックをお願いします。また学生の方は,事前に担当者まで申し込みをお願いします。

※論文集は、情報処理学会の電子図書館(情報学広場)への掲載のみとなります。
   紙媒体の提供はございませんのでご注意ください。

○参加費の振込先はこちらです。
○参加費のお振込は2月末までにお願いします。

参加申込方法

  • 学生以外の方
    事前参加申込期間中(~1月7日(月))に 参加申込書 にてお申込みください。
    事前申込は締め切りました。当日会場にて受付をお願いします。
    懇親会への参加を希望する方は参加申込ページの懇親会出欠欄にチェックをお願いします。

    - お申し込みの際の注意事項 -
    ○参加費の当日現金払いも受け付けますが、なるべく振込でのお支払いにご協力ください。
    ○参加申込後、やむを得ず参加を取り消される場合は、事前申込締切日までにご連絡ください。取り消しの連絡のない場合は、準備の都合上、参加費を徴収させていただきます。
    ○懇親会の費用は当日会場でお支払いいただきます:500円(当日現金支払いのみ)
  • 学生の方:
    事前登録不要です。参加費も必要ありません。当日、現地受付まで直接お越しください。懇親会への参加を希望する方のみ、懇親会参加票の事前送付をお願いします。

 学生の参加者で懇親会への参加を希望する方は、以下の懇親会参加票をメールでお送りください。
 参加費(500円)は当日現地にてお支払いください。

 HPCS2013 懇親会参加票
 申込み締め切り:2013年1月7日(月)

 宛先:hpcs-reception_AT_hpcs.cs.tsukuba.ac.jp (_AT_を@にしてください)
 メールタイトル:HPCS2013 懇親会申込(学生)
 氏名(ふりがな):
 大学名:
 所属:
 領収書の宛名:(特に指定しない場合は、氏名になります。)


プログラム

-- 第1日 1月15日(火)--

□受け付け開始(9:00~)

□開会の挨拶(9:30~9:40)   実行委員長:須田 礼仁(東大)

■セッション1:数値計算(9:40~11:15)   座長:今村 俊幸(理研)
(1) 特異値計算アルゴリズム dqds 法および mdLVs 法のための新しいシフト戦略
      高田 雅美(奈良女子大),石上 裕之,木村 欣司,山下 巧(京大),岩崎 雅史(京都府立大),中村 佳正(京大)
(2) 有理数演算による実対称行列の正確な3重対角化による固有値の高精度計算
      寒川 光(芝浦工業大)
(3) AVXを用いた倍々精度疎行列ベクトル積の高速化
      菱沼 利彰,藤井 昭宏,田中 輝雄(工学院大),長谷川 秀彦(筑波大)

■オーガナイズドセッション:バイオ(11:30~12:40)   座長:高木 周(東大)
(4)【招待講演】生命科学のグランドチャレンジ:次世代生命体統合シミュレーションのソフトウェア開発
      姫野 龍太郎(理研)
(5)【short invited paper】血栓形成シミュレーションに向けた血小板接着現象の解析
      伊井 仁志(阪大)

■セッション2:最適化1(13:40~15:15)   座長:成瀬 彰(富士通研)
(6) スーパーコンピュータ「京」における格子QCDの単体性能チューニング
      寺井 優晃(理研),石川 健一(広島大),杉崎 由典(富士通),南 一生,
      庄司 文由,中村 宜文(理研),藏増 嘉伸(筑波大),横川 三津夫(理研)
(7) スーパーコンピュータ「京」における地震動シミュレーションコードの高性能化
      井上 俊介(理研),堤 重信(富士通九州システムズ),前田 拓人(東大),南 一生(理研)
(8) FrontFlow/blueの勾配計算カーネルのスーパーコンピュータ「京」上での性能チューニング
      熊畑 清,井上 俊介,南 一生(理研)

■ポスターインデキシング(15:30~16:20)   座長:板倉 憲一(JAMSTEC)

■ポスターセッション(16:20~17:40)
P1 計算科学
(9) 京におけるジャイロ運動論的シミュレーションコードGKVの超並列スペクトル計算
      前山 伸也(原子力機構),渡邉 智彦(核融合研),井戸村 泰宏,
      仲田 資季(原子力機構),沼波 政倫,石澤 明宏(核融合研)
(10)プラズマ乱流シミュレーションにおける通信マスク手法開発
      井戸村 泰宏,仲田 資季,山田 進,町田 昌彦(原子力機構),今村 俊幸(理研),
      渡邉 智彦,沼波 政倫(核融合研),井上 晃(富士通)
(11)粒子系シミュレーション並列化フレームワークを用いた東日本大震災を模擬した石巻の実地形津波解析
      室谷 浩平,越塚 誠一,玉井 佑,山田 祥徳,柴田 和也,三目 直登,吉村 忍(東大),
      田中 覚,長谷川 恭子(立命館大),藤澤 智光(プロメテック・ソフトウェア)
(12)分子動力学シミュレーターLAMMPS のGPU による高速化
      大塚 順(住友電工)
(13)MEGADOCK:大規模タンパク質間相互作用予測システムとその応用
      大上 雅史,松崎 由理,石田 貴士,秋山 泰(東工大)
(14)適合格子細分化プラズマ粒子シミュレーションにおける動的負荷バランス手法の開発
      臼井 英之,八木 耀平,松本 正晴(神戸大),沼波 政倫(核融合研)
(15)Massive Parallelization of a Linear Scaling DFT Code OPenMX
      Duy Truong Vinh Truong(JAIST/The University of Tokyo),Ozaki Taisuke(JAIST)
(16)In-Place処理に基づく離散ウェーブレット変換のCUDAによる高速化の検討
      生澤 拓也,伊野 文彦,萩原 兼一(阪大)
(17)GPUを利用したZero-diPole summation法による静電相互作用計算の高速化
      真下 忠彰(JBIC),福西 快文(BIRC),福田 育夫(理研),神谷 成敏,鷹野 優,中村 春木(蛋白研)

P2 数値計算
(18)実対称行列のブロック鏡映変換によるブロック三重対角化のOPenMP並列化の実験
      村上 弘(首都大学東京)
(19)チェビシェフ基底共役勾配法
      須田 礼仁,本谷 徹(東大)
(20)A simPle non-Ewald scheme for calculating electrostatic interactions of charged Particle systems:
      the zero-diPole summation method and the aPPlication to molecular systems
      福田 育夫,神谷 成敏,荒川 貴将(阪大・蛋白研),真下 忠彰(BIRC, JBIC),
      鷹野 優,中村 春木(阪大・蛋白研)
(21)領域分割に基づく大規模静磁場問題の数値計算
      屋 雄介,荻野 正雄,石井 克哉(名大)
(22)実時間シミュレーションへの応用を前提としたSMW公式を用いた逆行列計算のハイブリッド並列処理の予備評価
      松井 祐太,福間 慎治,森 眞一郎(福井大)
(23)AVXを用いた倍々精度疎行列ベクトル積-転置行列-
      菱沼 利彰,藤井 昭宏,田中 輝雄(工学院大),長谷川 秀彦(筑波大)

P3 GPU
(24)HTML5を用いた動的グラフ可視化システムのWebCLによる高速化
      松林 達史,星出 高秀(NTTサービスエボリューション研)
(25)GPUのための並列計算モデル
      小池 敦,定兼 邦彦(NII)
(26)時間依存シュレディンガー方程式に基づく量子シミュレーションのGPUによる高速化
      増田 拓弥,関野 秀男(豊橋技科大)
(27)GPUによる高速な結合重み分布生成の検討
      安藤 翔平,伊野 文彦,藤原 融,萩原 兼一(阪大)
(28)動的ブロック分割による2次元アンサンブル経験的モード分解のGPU実装
      堀部 拓也,中條 拓伯(東京農工大)
(29)GPUクラスタにおける核融合シミュレーションコードの実装
      藤田 典久,奴賀 秀男,朴 泰祐(筑波大),井戸村 泰宏(原研)

P4 システム・可視化・性能評価
(30)POD-Based Parallel ComPression for Visualizing Large-Scale Dataset
      BI CHONGKE,ONO KENJI(Advanced Visualization Research Team, AICS, RIKEN)
(31)Fortranコードのチューニング支援ツールK-scoPeの開発
      寺井 優晃(理研),富山 栄治(高度情報科学技術研),村井 均,濱田 信次,
      井上 俊介,黒田 明義,長谷川 幸弘,南 一生,横川 三津夫(理研)
(32)GraPh500競争を独走するための未開拓領域の予備評価
      田邊 昇(東芝),富森 苑子,高田 雅美,城 和貴(奈良女子大)
(33)ページフレーム回収に伴うOSノイズの除去
      石黒 駿,村上 じゅん(電通大),大山 恵弘(電通大/JST CREST)
(34)粒子ベースボリュームレンダリングを用いたクライアント-サーバ可視化システム
      河村 拓馬,井戸村 泰宏,宮村 浩子,武宮 博(JAEA)
(35)シミュレーションを用いた材料設計システムにおけるケモインフォマティクスの応用可能性
      林 亮子(金沢工大)
(36)バタフライの中間に冗長なデータ交換を行いジッタの影響を緩和する集団通信アルゴリズム
      松本 英樹(東大),須田 礼仁(東大/JST CREST)
(37)ステンシル計算における通信の自動最適化に向けた性能モデルの評価
      河村 知輝(東工大),丸山 直也(理研/東工大/JST CREST),松岡 聡(東工大/JST CREST)
(38)ディレクティブベースプログラミング言語 OPenACC の性能評価
      星野 哲也(東工大),丸山 直也(理研/東工大/JST CREST),松岡 聡(東工大/JST CREST/NII)
(39)広域分散ファイルシステムBlobseer-wan/HGMDS の設計と初期評価
      鷹津 冬将,平賀 弘平,建部 修見(筑波大),Antoniu Gabriel(INRIA)
(40)A Distributed and CooPerative NameNode Cluster for a Highly-Available HadooP Distributed File System
      Kim Yonghwan(Osaka University),Araragi Tadashi(NTT),
      Nakamura Junya,Masuzawa Toshimitsu(Osaka University)
(41)リモートページングのためのページサイズ自動調整機構
       - ループ文におけるワーキングセット推定と選択的制御の導入 -
      古尾谷 歩,緑川 博子(成蹊大)

□懇親会(18:00~20:00)


-- 第2日 1月16日(水)--


■セッション3:最適化2(9:30~11:05)   座長:遠藤 敏夫(東工大)
(42)多次元メッシュ/トーラスにおける通信衝突を考慮したタスク配置最適化技術
      森江 善之,南里 豪志(九大/JST)
(43)スーパーコンピュータ「京」におけるアプリケーション性能へのTLBの影響
      黒田 明義(理研),杉崎 由典,千葉 修一(富士通),熊畑 清,寺井 優晃,井上 俊介,南 一生(理研)
(44)ソフトウェア進化のための自動性能追跡システム
      平澤 将一,滝沢 寛之,小林 広明(東北大/JST CREST)

■オーガナイズドセッション:精度保証
(11:20~12:55)   座長:荻田 武史(東京女子大)
(45)【招待講演】 精度保証とHPC
      渡部 善隆(九大)
(46)【short invited paper】精度保証のための線形計算基盤の構築に向けて
      尾崎 克久(芝浦工業大)
(47)【short invited paper】放物型問題の解の検証における計算上の注意
      木村 拓馬(JST CREST/早大),木下 武彦(京大),中尾 充宏(佐世保工業高専)

□表彰式(14:00~14:10)   座長:板倉 憲一(JAMSTEC)
・ 最優秀論文賞
・ HPCS IEEE Computer Society Japan Chapter 優秀若手研究賞
・ 平成24年度HPC研究会CS領域奨励賞

■セッション4:アプリケーション
(14:10~15:45)   座長:土田 英二(産総研)
(48)格子ボルツマン法による 1m 格子を用いた都市部 10km 四方の大規模 LES 気流シミュレーション
      小野寺 直幸,青木 尊之,下川辺 隆史(東工大),小林 宏充(慶大)
(49)大規模計算のためのHIFUシミュレータの開発
      沖田 浩平(日大),高木 周,松本 洋一郎(東大)
(50)Massively parallel computing of novel fluid-structure interaction solver on the K computer
      杉山 和靖(理研),川島 康弘(富士通システムズイースト),
      野田 茂穂(理研),伊井 仁志(阪大),小山 洋(物質・材料研究機構),
      高木 周,松本 洋一郎(東大),姫野 龍太郎(理研)

■セッション5:GPU(16:00~17:35)    座長:大島 聡史(東大)
(51)重力多体系用Tree Codeの並列GPU化による計算加速
      扇谷 豪,三木 洋平,朴 泰祐,森 正夫(筑波大),中里 直人(会津大)
(52)ブロック AMR 法の GPU コンピューティング・フレームワーク
      下川辺 隆史,青木 尊之,小野寺 直幸(東工大)
(53)GPUにおいてリダクション演算のアトミック処理競合を抑える方法と評価
      田原 司睦,中平 直司(富士通研)

□サマリ&閉会の挨拶(17:35~17:55)   プログラム委員会委員長: 高橋 大介(筑波大)

 

照会先

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
一般社団法人 情報処理学会
調査研究 研究部門  E-mail:sig"at"ipsj.or.jp
TEL:(03)3518-8372 / FAX:(03)3518-8375

※その他、詳細はシンポジウムWebページをご覧ください。

調査研究担当への問い合わせフォーム