第86回プログラミング研究発表会

日  時   : 2011年11月1日(火)~2日(水)
       11月1日(火) 10:00 ~ 17:00 (発表 7件)
       11月2日(水)  9:45 ~ 17:30 (発表 8件)
会  場   : 神奈川近代文学館
担  当   : 首藤一幸 (東京工業大学), Reynald Affeldt (産業技術総合研究所)
問合せ先 : 首藤一幸 (shudo [at] is.titech.ac.jp)
詳細情報 : http://www.shudo.net/sigpro/2011-3/

--------------------------------------------------------
プログラム :

11月1日(火)

10:00~12:15

   1. Hoare State Monad Transformerを用いた
      Coq上でのtotal parser combinatorの実装
      ○上里 友弥 (筑波大学)

   2. 日本語プログラミング言語によるプログラムの可読性の評価
      ○馬場 祐人, 筧 捷彦 (早稲田大学)

   3. 計算機上の処理形式化モデルのMaudeを用いた記述の試み
      ○古宇田 フミ子, 近山 隆 (東京大学)

13:45~15:15

   4. 型レベル評価によるHindley/Milner多相型システムの拡張
      ○服部 健太 ((株)システム計画研究所)

   5. A Sound Type System for Typing Runtime Errors
      ○Akihisa Yamada, Keiichirou Kusakari, Toshiki Sakabe, Masahiko Sakai,
      Naoki Nishida (Nagoya University)

15:30~17:00

   6. KonohaScript による MPI 統合
      ○平岡 佑太郎 (横浜国立大学),
      菅谷 みどり, 倉光 君郎 (横浜国立大学, JST/CREST)

   7. Ruby用マルチ仮想マシンによる並列処理の実現
      ○笹田 耕一 (東京大学),
      卜部 昌平, 松本 行弘 ((株)ネットワーク応用通信研究所), 平木 敬 (東京大学)

19:00~  懇親会

11月2日(水)

9:45~12:00


   8. ヒープの決定手続きを組込んだSMTソルバーを使うC言語ソースコード静的検査器
      ○松田 元彦, 前田 俊行 (東京大学)

   9. 確率時間CEGARの開発とその実証実験
      ○清水 隆也, 森下 篤, 山根 智 (金沢大学)

  10. Positive-noise Affine Interval Arithmetic
      Do Thi Bich Nogc (AIST), ○Mizuhito Ogawa (JAIST)

13:30~15:00

  11. Glasgow Haskell Compiler における再帰的データ構造のための
      遅延オブジェクトの再利用
      ○高野 保真 ((株)コマ・システムズ), 岩崎 英哉, 鵜川 始陽 (電気通信大学)

  12. JavaScriptによる自己再生的プログラムの構成方式について
      ○永松 礼夫, 東方 雄亮, 大川 哲史 (神奈川大学)

15:15~17:30

  13. 物流システム記述のための多重Ambient Calculus
      ○樋口 昌宏, 加藤 暢 (近畿大学)

  14. コントロールオペレータを持つ必要呼び計算体系の設計
      ○西山 達也, 亀山 幸義 (筑波大学)

  15. Verification of Substitution Theorem Using HOL
      ○Takayuki Koai, Makoto Tatsuta (National Institute of Informatics)

 

発表募集(発表募集は終了しました)

プログラミング研究会(PRO)は,
  • プログラミング言語の設計,処理系の実装
  • プログラミングの理論,基本概念
  • プログラミング環境,支援システム
  • プログラミング方法論,パラダイム
  • これらを応用したシステムの開発事例
  • その他,プログラミングに関する面白い話題
を対象とした研究発表の場で,1998年度から毎年3~4回のペースで論文誌を発行しています.PRO論文誌は研究会と密接にリンクしており,研究会で発表されたもののうちあらかじめ論文投稿を希望し,論文原稿を提出されているものが査読の対象となっています(論文誌投稿を希望しない発表も歓迎します). おおむね研究会から3週間で論文の採否が決定されるという迅速さも大きな 特徴です.2011年度第3回研究会も多くの発表ならびに論文投稿をお待ちしております.参加費は無料です.申込〆切は9月2日(投稿〆切は10月3日)です ので,よろしくご検討ください.
----------------------------------------------------

日 程 : 2011年11月1日(火)~2日(水)
場 所 : 神奈川近代文学館
              〒231-0862 横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内
              http://www.kanabun.or.jp/

発表申込締切 : 2011年9月2日(金)
投稿論文原稿提出締切 : 2011年10月1日(金)

申込先 : 首藤一幸(東京工業大学)
                E-mail: ipsj-pro86 [at] shudo.net Tel/Fax: 03-5734-3211

案内ページ : http://www.shudo.net/sigpro/2011-3/

  • 申込みに当たっての注意はプログラミング研究会のページ
    http://www.ipsj.or.jp/sig/pro/ を参照してください.
  • できるだけE-mailでお願いします.
  • 申込み後返信がない場合はご連絡下さい.

 

調査研究担当への問い合わせフォーム