第110回プログラミング研究発表会(SWoPP2016)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

2016年並列/分散/協調処理に関する
『松本』サマー・ワークショップ(SWoPP2016)

日 程 : 2016年8月10日(水)
会 場 : キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
     〒390-0311 長野県松本市水汲69-2

◎同時・連続開催
  ◆ARC (08日~ 10日) B会場:第1会議室
  ◆OS  (08日~ 09日) C会場:第2会議室 
  ◆HPC (08日~ 10日) A会場:中ホール/国際会議室


※その他詳細は、SWoPP ホームページ をご覧下さい。
※お問い合わせは、SWoPP2015組織委員会 <swopp16-secretary"at"googlegroups.com>
 までお願いします。

※1件あたり45分(発表25分,質疑・討論20分)
※○印が登壇者です.

8月10日(水)


■セッション1:構文解析(9:30-11:00   座長:馬谷 誠二(京大)
(1) PEGのパラメタ付き拡張Macro PEGの提案
  ○水島 宏太(ドワンゴ)

(2) 解析表現文法の指数時間性についての考察
  ○山口 大輔,山口 真弥,千田 忠賢,倉光 君郎(横浜国大)

セッション2:並列処理(11:15-12:45   座長:窪田 昌史(広島市大)
(3) タスク並列プログラムに対する動的カットオフ手法の評価
  ○岩崎 慎太郎,田浦 健次朗(東大)

(4) タスクスケジューリング問題におけるDF/IHS法の探索ノード数削減
  ○松瀬 弘明,中村 あすか,富永 浩文,前川 仁孝(千葉工大)

セッション3:プログラミング言語(14:00-15:30)   座長:八杉 昌宏(九工大)
(5) Continuation based C を用いたプログラムの検証手法
  ○比嘉 健太,河野 真治(琉球大)

(6) A Layer-based Approach to Hierarchical Dynamically-scoped Class Extensions
  ○Matthias Springer,Hidehiko Masuhara(Tokyo Institute of Technology),
  Robert Hirschfeld(University of Potsdam)

セッション4:関数型プログラミング(15:45-16:30)   座長:増原 英彦(東工大)
(7) Haskellの並列ライブラリの有用性の検証:超解像処理を用いた事例研究
  ○松本 拓也,松崎 公紀(高知工科大)
 

調査研究担当への問い合わせフォーム