第139回OS研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 程 :  2017年3月1日(水)~2日(木)
場 所 
: アクロス福岡 (〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1)
テーマ : システムソフトウェア一般

プログラム:

3月1日(水)
 
□オープニング(10:25~10:30)
 
■セッション1:多重OS(10:30~12:00)
(1) Mintオペレーティングシステムにおけるカーネルイメージのメモリ常駐化によるOSノード起動
  の高速化
  末武 悠,乃村 能成,谷口 秀夫(岡山大学)
(2) 多重OS実行環境におけるカーネル間メモリ監視による障害検知機構の実装
  松下 馨,岩間 響子(名古屋工業大学),
  瀧本 栄二,毛利 公一(立命館大学),齋藤 彰一(名古屋工業大学)
(3) Mintオペレーティングシステムを用いた通信処理の開発支援環境の実現と評価
  藤田 将輝,乃村 能成,谷口 秀夫(岡山大学)

-- 昼食(12:00~13:30)--

■セッション2:AI,ビッグデータ,IoT(13:30~15:30)
(4) 自動運転を支えるアプリケーション安定実行制御基盤
  小比賀 亮仁,金子 紘也,伊藤 暢彦,岩井 孝法(日本電気株式会社)
(5) 異種AIエンジン統合クラウドの実現に向けたシステムソフトウェアFlow OSの構想
  高野 了成,池上 努,須崎 有康,田中 哲,広渕 崇宏(産業技術総合研究所)
(6) Plan9の分散透明性を用いたファイルキャッシュと分散シェルによるコマンドベースMapReduce
  中原 健志,並木 美太郎(東京農工大学)
(7) Low-power Distributed NoSQL Database with Message Queue Protocol on Embedded System
  パートーン ポンパット,並木 美太郎(東京農工大学)
 
-- 休憩(15:30~15:45)--
 
■セッション3:仮想化技術(15:45~17:15)
(8) 仮想計算機を利用した性能プロファイリングシステムの分散化
  山本 昌生(岡山大学/富士通研究所),中島 耕太(富士通研究所),
  山内 利宏,名古屋 彰,谷口 秀夫(岡山大学)
(9) 車載システム向けハードウェア仮想化支援機能によるRTOS一体型仮想マシンモニタ
  本田 晋也(名古屋大学),鈴木 均(ルネサスエレクトロニクス),
  樋口 正雄,福井 昭也(ルネサスシステムデザイン)
(10)V-Met:IaaS型クラウドにおける仮想化システム外部からの安全なVM監視
  美山 翔平,光来 健一(九州工業大学)
 

3月2日(木)
 
■セッション4:マイグレーション(10:00~11:30)
(11)プロセス耐障害性向上システムOrthrosにおけるコンテナマイグレーション手法
  新美 渓介(名古屋工業大学),瀧本 栄二,毛利 公一(立命館大学),
  齋藤 彰一(名古屋工業大学)
(12)仮想マシン移送を考慮したリソースレイアウト最適化支援機構
  中嶋 将人,山田 浩史(東京農工大学)
(13)S-memV: 大容量メモリを持つVMの分割マイグレーション
  末竹 将人,木津 巴都希,光来 健一(九州工業大学)
 
-- 昼食(11:30~13:00)--
 
■セッション5:ストレージ,データベース(13:00~15:00)
(14)並行実行木Masstreeの一括構築法
  渡辺 敬之,川島 英之,建部 修見(筑波大学)
(15)不規則なIOアクセス集中に適用可能な高速メモリと低速フラッシュストレージを用いた
  階層ストレージシステムの提案
  大江 和一,佐藤 充(富士通研究所),南里 豪志(九州大学)
(16)並行実行制御手法TicTocと並列ログ先行書き込み手法P-WALの結合
  中村 泰大,川島 英之,建部 修見(筑波大学)
(17)トランザクション処理システムのリカバリ可能性の再考
  神谷 孝明(筑波大学),星野 喬(サイボウズ・ラボ),川島 英之,建部 修見(筑波大学)
 
□クロージング(15:00~15:05)

発表募集(募集は終了しました)

========================================================================
情報処理学会
第139回 システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会 (OS)

発表論文募集のお知らせ

主査 廣津 登志夫
幹事 光来 健一・齋藤 彰一・広渕 崇宏・山田 浩史
========================================================================

情報処理学会システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS)研究会が主催する2月の研究会を下記の要領で開催致します.
システムソフトウェア全般に関する先進的・萌芽的な研究の発表を是非ご検討ください.

テーマ
 : システムソフトウェア一般

日 程
 :  2017年3月1日(水)~2日(木)

場 所 
: アクロス福岡(〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1)
     http://www.acros.or.jp/
     
重要日程:発表申込〆切:2017年1月17日(火) 23:59
     論文原稿〆切:2017年2月 7日(火) 23:59
      ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
       原稿締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
       また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
       お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

推奨ページ数
     6~8ページ(ただし,ページ超過/ページ不足に制限を設けない)

発表申込方法

     下記URLよりお申し込みください.なお,日程の都合により,登録会員優先,
     先着順等で発表件数を限らせていただくこともございます.あらかじめご了承下さい.
     https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/OS/

照会先 : 光来健一 (九州工業大学)
      kourai あっと ci.kyutech.ac.jp(あっとを @ に置き換えてください)
                          

調査研究担当への問い合わせフォーム