第212回NL研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

◎ 日程: 2013年7月18日(木), 19日(金)

◎ 会場: はこだて未来大学 本部棟5F 585教室
    アクセス案内: http://www.fun.ac.jp/univoutline/facility.html

◎ 研究会ホームページ: http://www.nl-ipsj.or.jp/

◎ 照会先:

* 研究会に関する問い合わせ先:
船越 孝太郎 ((株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)
E-mail: funakoshi (at) jp.honda-ri.com

* 会場に関する問い合わせ先:
大塚 裕子(はこだて未来大学)
E-mail: otsuka (at) fun.ac.jp

======================================================================
プログラム (発表件数 11件)

7月18日(木) 13:30~17:30
[13:30~16:00] 自然言語処理一般       [5件]
[16:15~17:30] 招待講演(藤田篤氏)

7月19日(金) 09:30~12:35
[09:30~12:35] 機械翻訳           [6件]
======================================================================

7月18日(木)13:30~17:30

■自然言語処理一般 (13:30 - 16:00) 座長: ニュービッグ グラム(NAIST)

(1) 語彙と文脈情報を用いた反義の詳細クラス分類
   泉 朋子(NTT MI研),柴田 知秀(京都大学),齋藤 邦子,松尾 義博(NTT MI研),黒橋 禎夫(京都大学)

(2) 用語管理システムの開発
   小山 照夫(NII),竹内 孔一,濱田 宏平(岡山大学)

(3) Use of Combined Topic Models in Unsupervised Domain Adaptation for Word Sense Disambiguation
   Shinya Kunii,Hiroyuki Shinnou(茨城大学)

(4) Domain Adaptation for Word Sense Disambiguation under the Problem of Covariate Shift
   Hironori Kikuchi,Hiroyuki Shinnou(茨城大学)

(5) センター試験『国語』現代文の傍線部問題を解くベースライン法
   佐藤 理史,加納 隼人,西村 翔平,駒谷 和範(名古屋大学)

■招待講演(16:15 - 17:30)
(6) 言い換え技術の研究動向: 分類体系,知識獲得,応用
   藤田 篤(はこだて未来大学)


7月19日(金) 9:30~12:35

■機械翻訳(9:30 - 12:35) 座長:中澤 敏明(JST)

(7) 文レベルの機械翻訳評価尺度に関する調査
   Graham Neubig(奈良先端科学技術大学院大学)

(8) 構文情報が機械翻訳に及ぼす影響の分析
   丹生 伊左夫,Graham Neubig,小林 和也,Sakriani Sakti,戸田 智基,中村 哲(奈良先端科学技術大学院大学)

(9) 同時通訳データを利用した同時通訳用機械翻訳システムの構築
   清水 宏晃,Graham Neubig,Sakriani Sakti,戸田 智基,中村 哲(奈良先端科学技術大学院大学)

【5分休憩】

(10)隠れマルコフ木モデルを用いた単語アラインメント
   近藤 修平,Kevin Duh,松本 裕治(奈良先端科学技術大学院大学)

(11)統計的機械翻訳におけるWordNetを用いたフレーズ意味曖昧性解消手法の提案
   大山 鉄郎,関 洋平(筑波大学)

(12)パテントファミリーを用いた専門用語訳語獲得における対訳文対非抽出部分およびフレーズテーブルの利用
   豊田 樹生,龍 梓,董 麗娟,宇津呂 武仁,山本 幹雄(筑波大学)

======================================================================

★ 研究報告のペーパーレス化

本研究会はペーパーレスでの開催となり,印刷した研究報告の配布を行いませ
ん.また,特許出願の公知日(研究報告の公開日)が従来より1週間早まります
ので,ご留意ください.

[自然言語処理研究会に登録されている方]
研究報告は研究発表会の一週間前に電子図書館と当日閲覧用サイトで公開しま
す.当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウン
ロードの上PCをご持参ください.

■情報処理学会電子図書館(情報学広場)
※ご利用にはユーザ登録が必要です.
https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/

■当日閲覧用サイト
http://www.ipsj.or.jp/sig-reports/

[自然言語処理研究会に登録されていない方]
当日受付で当研究発表会の資料閲覧用にUSBメモリを貸し出します.当日はノー
トPC等をご持参ください.尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資
料のバックナンバーも含めてすべて電子図書館でご購読いただけます.登録さ
れていない方は,是非この機会に研究会に登録してください.
(登録まで最大3日かかりますのでご留意ください)

★ 受け付けは先着順で行なっております.
締切間際になりますと,申し込み件数によりましては次回の研究会にまわって
頂くようお願いする場合がございます.申し込みを予定しておられます方はな
るべく早めにお申し込み下さい.

★ 締め切り後の発表キャンセルは原則としてできません.
発表申し込み後にキャンセルの必要が生じた場合にはなるべく早くご連絡くだ
さい.発表申込後,学会が提示する原稿提出締め切りまでに原稿が到着しない
場合には,幹事団の判断により発表を取り消しさせていただくこともあります.

★ 論文提出締切後の原稿差し替えはできません.
論文提出締切後は,訂正版のアップロードやウェブ上での配布などの原稿差し
替えは一切できませんので,予めご留意ください.
※ただし正誤表の掲載が可能な場合がありますのでご相談ください.

発表募集

----------------------------------------------------------------------
情報処理学会 第212回自然言語処理研究会
発表募集
----------------------------------------------------------------------

◎ 日程: 2013年7月18日(木), 19日(金)

◎ 会場: はこだて未来大学

◎ 発表申込締切: 2013年6月5日(水)

◎ 原稿締切: 2013年6月26日(水)を予定 ※締切厳守
   正式な締切日と執筆要領等は,
   申込後に学会事務局から届く原稿執筆依頼をご参照ください
   ※6月12日までに原稿依頼が届かない場合は,
   情報処理学会 研究会担当 渡辺未果までご連絡ください.
   Tel:03-3518-8372

◎ 原稿ページ数:1ページ~
 電子化にともないページ数に制限はありません.
 ※ただし20ページを越える場合は事前にご連絡ください.

◎ 発表時間予定: 一般形式 1件30分 (発表20分、質疑10分)
※ 発表時間の調整について
従来の一般形式(発表20分,質疑10分)に加えてショート形式(発表10分,
質疑10分),討議形式(発表10分,質疑討論20分)など,発表者からの要望
に応じて発表の合計時間を調整したいと思います.アイデアレベルの研究
の紹介や,研究の詳細まで話したいので時間がほしい,などの要求を発表
申込の備考欄にご記入いただければ,それらを考慮してプログラムを作成
したいと思います.ぜひご活用ください.

◎ 発表申込先: 下記専用サイトよりお申込みください.

 *自然言語処理研究会用申込ページ: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/NL/

◎ 照会先:

* 研究会に関する問い合わせ先:
船越 孝太郎 ((株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)
E-mail: funakoshi (at) jp.honda-ri.com

* 会場に関する問い合わせ先:
大塚 裕子(はこだて未来大学)
E-mail: otsuka (at) fun.ac.jp

======================================================================

調査研究担当への問い合わせフォーム