第90回数理モデル化と問題解決研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日  時 : 2012年9月19日(水)~20日(木)
場  所 : 小樽経済センター4階ホール(JR小樽駅徒歩2分)
                 (〒047-8520 北海道小樽市稲穂2-22-1)
                 アクセス: http://www.otarucci.jp/cci/kasisitu/gra/map2.jpg

 プログラム :

9月19日(水)
セッション A1 [09:00 - 10:40](4件)
セッション A2 [10:55 - 12:35](4件)
招待講演    [14:00 - 15:00](1件)
セッション A3 [15:15 - 16:30](3件)
セッション A4 [16:45 - 17:30](3件/3 short talks
懇親会     18:00 - 
9月20日(木)
セッション A5 [09:00 - 10:40](4件)
セッション A6 [10:55 - 12:35](4件)
セッション A7 [14:00 - 15:15](3件)
セッション A8 [15:30 - 16:45](3件)

9月19日(水)
  ※プログラムが変更となりました(1番目と11番目の発表を入れ替え)

●セッション A1(9:00 - 10:40)
(11) 9:00 -  9:25
      ゲーム木のモンテカルロ探索と詰め探索の併用について
      但馬康宏(岡山県立大学)

(2) 9:25 -  9:50
      Personalizabilityを考慮した推薦システムの提案
      吉川大弘,森貴章,古橋武(名古屋大学)

(3) 9:50 - 10:15
      仕様書における文脈情報を考慮した同義語の抽出支援手法
      川井康示,吉川大弘,古橋武,平尾英司,久野綾子,五藤智久(名古屋大学)

(4) 10:15 - 10:40
      コンピュータ大貧民における最良手の推定について
      西野順二,西野哲朗(電気通信大学)

●セッション A2(10:55 - 12:35)
(5) 10:55 - 11:20
      Salient Object Detection Based on Direct Density-Ratio Estimation
      山中正雄,真継優和,杉山将(東京工業大学)

(6) 11:20 - 11:45
      Detection of Activities and Events without Explicit Categorization
      山中正雄,真継優和,杉山将(東京工業大学)

(7) 11:45 - 12:10
      古典油彩画グレーズ技法シミュレーションの高速化
      篠澤和恵,楜沢順,高田雅美,城和貴(奈良女子大学)

(8) 12:10 - 12:35
      ベイズ決定理論にもとづく階層Nグラムを用いた最適予測法
      末永高志,松嶋敏泰(株式会社NTTデータ)

●招待講演(14:00 - 15:00)
(9)アメーバの問題解決 -行動知の数理モデリング-
      中垣俊之(公立はこだて未来大学)

●セッション A3(15:15 - 16:30)
(10)15:15 - 15:40
      電子基板生産のラインバランシング問題に対するヒューリスティックな解法 
      -ノズル・部品の割当に制約がある場合-
      岡本大輔,太田秀典,中森眞理雄(東京農工大学)

(1)15:40 - 16:05
      視覚障害者のための墨字学習支援システムの開発と評価
      松本多恵,伊奈諭,高田雅美,城和貴(奈良女子大学)

(12)16:05 - 16:30
      文字列の動的配置手法
      宮本健,虻川雅浩(三菱電機)

●セッション A4(16:45 - 17:30)(3 short talks)
(13)16:45 - 17:00
      インタークラウド環境におけるweb三層モデルとCDNを組み合わせた
      多目的資源割当最適化に関する検討
      川勝崇史,棟朝雅晴

(14)17:00 - 17:15
      LP-Newton法の考察と改良について
      石津祐馬,施建明(室蘭工業大学)

(15)17:15 - 17:30
      Protein complex prediction using random walks under domain structural constraints
      Morihiro Hayashida, Peiying Ruan, Tatsuya Akutsu (Kyoto University)


9 月 20 日(木)

●セッション A5(9:00 - 10:40)
(16)9:00 -  9:25
      ジャンプ過程を含む変数で記述される価格・需要関数を用いた
      商品開発投資の先行・後発行動の分析とその応用
      時永祥三,岸川善紀(宇部工業高等専門学校)

(17)9:25 -  9:50
      個々の不動産に対する投資リターンの時系列の推定モデル
      石島博,前田章,谷山智彦 (中央大学)

(18)9:50 - 10:15
      一貫したプログラム開発教育の実践から見た記述言語系OOJの評価
      池田陽祐,岡田信一郎,上田賀一,畠山 正行(茨城大学)

(19)10:15 - 10:40
      プログラム開発教育用記述言語OOJの設計と応用
      ---シンプルなモデルに基づいた分析からプログラムまでの一貫開発の実現---
      畠山正行,池田陽祐,大木幹生,三塚恵嗣,上田賀一,加藤木和夫(茨城大学)

●セッション A6(10:55 - 12:35)
(20)10:55 - 11:20
      需要家不満度を考慮した不確実性下のネガワット戦略
      大槻知史(東芝)

(21)11:20 - 11:45
      構造モデルに基づく塩基配列からのboxC/D型snoRNA遺伝子検出法
      山森一人,薛晨,岩切淳一,剣持直哉,吉原郁夫(宮崎大学)

(22)11:45 - 12:10
      SemiCCA: An efficient semi-supervised learning of canonical correlations
      Akisato Kimura, Masashi Sugiyama, Takuho Nakano, Hirokazu Kameoka,
      Hitoshi Sakano, Eisaku Maeda, Katsuhiko Ishiguro (NTT)

(23)12:10 - 12:35
      Designing various component analysis at will via generalized pairwise expression
      Akisato Kimura, Masashi Sugiyama, Hitoshi Sakano, Hirokazu Kameoka(NTT)

●セッション A7(14:00 - 15:15)
(24)14:00 - 14:25
      階層化モデル管理を用いたユーザーフレンドリーな市場構造シミュレータの開発
      猪飼維斗,板倉直明(電気通信大学)

(25)14:25 - 14:50
      OCR誤認識に頑健なトピックモデル適用手法の検討
      田村一樹,吉川大弘,古橋武,鈴木誠(名古屋大学)

(26)14:50 - 15:15
      同一出版者の近代書籍に対する漢字認識評価
      福尾真実,高田雅美,城和貴(奈良女子大学)

●セッション A8(15:30 - 16:45)
(27)15:30 - 15:55
      無線センサネットワークにおける効果的なフォワーディング
      出力調整のためのタブー人工蜂コロニーアルゴリズム
      李豪隆,中野秀洋,宮内新(東京都市大学)

(28)15:55 - 16:20
      多目的最適化問題のための階層型粒子群最適化
      室伏紀幸,中野秀洋,宮内新(東京都市大学)

(29)16:20 - 16:45
      負の慣性項を有する粒子群最適化の基本性能について
      渡邊恭成,中野秀洋,宮内新(東京都市大学)
 

発表募集(発表募集は終了しました)

日  時 : 2012年9月19日(水)~20日(木)
場  所 : 小樽経済センター4階ホール(JR小樽駅徒歩2分)
                 (〒047-8520 北海道小樽市稲穂2-22-1)
                 アクセス: http://www.otarucci.jp/cci/kasisitu/gra/map2.jpg

講演申込みおよび TOM への投稿の申込み締切 : 2012年7月25日(水)

※その他、発表申込詳細はMPS研究会Webページをご覧ください。

 

調査研究担当への問い合わせフォーム