第60回高度交通システムとスマートコミュニティ研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日時:2015年 3月 4日(水)13:00-16:50
場所:大阪大学東京オフィス(東京都千代田区霞が関1-4-1日土地ビル10階)

[セッション1] 13:00 -14:15
1. 大規模災害急性期サーチ・アンド・レスキュー支援システム-主要通信アプリケーション機能の実験-
○福井良太郎,嶋津恵子,重野寛(慶應義塾大学)
2. スマートフォンを活用したリアルタイム列車位置情報サービスの開発と評価
○日高洋祐,三田哲也(東日本旅客鉄道)
3. 汎用カメラと一般車両を用いた路面標示の擦り切れ検出手法
○河崎隆文,打越大成,岩本健嗣,松本三千人(富山県立大学),米澤拓郎,中澤仁,徳田英幸(慶應義塾大学)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

[セッション2] 14:30-15:45
4. 狭域交通情報共有のための車車間通信における車両位置情報に基づく効率的な中継転送方式の提案
吉川潤,湯素華,小花貞夫(電気通信大学)
5. 歩車間通信における歩行者端末のコンテクストに基づく送信優先度制御方式の提案
○齋藤淑,湯素華,小花貞夫(電気通信大学)
6. VANETにおける位置依存情報に対する需要の地理的分布のビーコニングによる共有の効果
○新美雄也,石原進(静岡大学)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

[セッション3] 16:00-16:50
7. ドライビングシミュレータを用いたヒヤリハットコース走行時における安全確認行動と運転操作の分析
○岸稚佳(愛知県立大学),中野泰彦(富士通研究所),河中治樹,小栗宏次(愛知県立大学)
8. 統合ドライビングシミュレータにおける地図共有
○兵藤俊輔,福山大輔,清原良三(神奈川工科大学)

 以上
 

発表募集(終了しました)

2015年3月4日,下記の通り研究発表会を開催します.皆様のご発表をお待ちしています.
奮ってお申し込みください.
 
発表内容は,研究成果の発表のみならず,最新技術の紹介,国際会議やデモの報告,
問題提起など(これらに限らない),幅広い種類を対象とします.
 
          記
 
日時:2015年 3月 4日(水)
場所:大阪大学東京オフィス(東京都千代田区霞が関)
申し込み〆切:2015年 1月 23日(金) 延長しました!
原稿〆切:2015年 2月9日(月)
 
申し込み先:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ITS 「発表申込」メニューよりお申込みください.
   【研究会への連絡事項】欄に以下3点につきご記入ください.
     ○キーワード(プログラム編成のため)
     ○推薦論文への希望: 希望する / 希望しない
     ○メーリングリストへの登録: 希望しない(希望しない場合のみ)
-----------------------------------------------------------------
参考
1. 発表申し込みをいただきました方には,後日原稿の依頼をさせていただきます.
2. なお,平成24年度より,原稿が縦長スタイルに変わっていますのでご注意ください.]
  詳細については情報処理学会 研究報告原稿依頼等についてをご参照ください
 原稿仕上がり枚数は,原則として6~8ページ程度とします.
3. 発表をお申し込みの方は自動的にITSメーリングリスト(ML)に登録されます.
 登録された方には,ITS研究会の活動やITSに関連する情報が電子メールで配布されます.
 登録を希望しない場合には,申し込みページの【研究会への連絡事項】に
「ITSメーリングリスト(ML)を希望しない」旨を記載してください.
4. 高度交通システムの研究に関して,技術の進展に寄与した研究内容を表彰します.
 なお,表彰対象者は発表時に情報処理学会会員の方に限ります.
5. ここで収集した申し込み情報は,第60回ITS研究会の管理運営のためにのみ用い,
 ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません.

調査研究担当への問い合わせフォーム