第134回情報システムと社会環境研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日程: 平成27年12月5日(土)
会場
: 武蔵大学江古田キャンパス6号館1階 6101教室
プログラム:  ※プログラムが変更になりました(2015.11.9)

□10:50-11:00 開会の挨拶

■11:00-12:00 第Iセッション
(1) 新しいTQMのフレームワークに基づく情報化資産管理の総合的なマネジメント
  江崎 和博(法政大学)

(2) 日本政府のサイバーセキュリティ政策と社会環境の変化の相互作用
  本田 正美(島根大学)

(3) 発達障がい支援施設における 個別記録の分析 発表キャンセル
  冨澤 眞樹,森本 倫代(前橋工科大学)

-- 12:00-13:30 休憩 --

■13:30-14:30 第IIセッション(招待講演)
(3) マイクロソフトのアカデミックストラテジー
  板倉真由美(日本マイクロソフト)

-- 14:30-14:40 休憩 --

■14:40-15:40 第IIIセッション
(4) 3次元モデルを用いた河川管理施設の維持管理システムの提案
  河合 悠希,窪田 諭(関西大学)

(5) 氾濫シミュレーションのための地理空間情報の管理手法に関する一考察
  南葉 潤一,畑山 満則(京都大学)

(7) Deep Learningによる市場予測の検討 発表キャンセル
  小池 優希,浦田 真由,遠藤 守,安田 孝美(名古屋大学),水野 政司(クエリーアイ株式会社)

□15:40-15:50 閉会の挨拶
 

論文募集のご案内(募集は終了しました)

平成27年12月5日(土)に武蔵大学江古田キャンパスにて,
情報システムと社会環境研究会 第134回研究発表会を開催します.
テーマは「一般」です.皆様のご発表をお待ちしております.
奮ってお申し込み下さい.

日程
: 平成27年12月5日(土)

会場: 武蔵大学江古田キャンパス6号館1F 6101教室
   http://www.musashigakuen.jp/access.html
   http://www.musashi.ac.jp/annai/campus/ekoda.html
 
発表申込締切: 平成27年10月5日(月) → 12日(月)23:59 延長しました!

原稿提出締切: 平成27年11月6日(金)23:59厳守
   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
   締切前の原稿の差し替えは何度でも可能です。
   締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
   また、フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます。
   お早目にご投稿くださいますようお願い致します。

発表申込方法
   以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください。
   https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IS/

   ※議論時間の延長を希望される方は備考欄に,
    「議論延長希望」とお書きくださいますと幸いです.

注意
   ・原稿のPDFファイルは,フォントを埋め込む必要があります。
   ・投稿原稿の書式は「研究報告原稿(PDFファイル)作成について」を参照ください。
    ⇒ http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
   ・原稿ページ数は,8ページ以内です。
   ・締切日までは,何度でも原稿の再提出・差替ができます。

照会先: 荻野紫穂(武蔵大学)
    oginos at cc dot musashi dot ac dot jp
    (atをアットマークに、dotをピリオドに置き換えて下さい)


 

調査研究担当への問い合わせフォーム