第128回情報システムと社会環境研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日程:平成26年6月6日(金)
会場:東海大学 高輪キャンパス 2号館 2階 2201教室
        http://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/takanawa/

プログラム

□開会の挨拶(10:00-10:05)

■第Ⅰセッション(10:05-12:05)

(1)ニート・引きこもり状態にある無業者へのアクティブラーニング支援の有効性に関する考察
     新目真紀(青山学院大学),田澤実(法政大学),相川良子(NPO法人ピアサポートネットしぶや)

(2)プロジェクトの成功に向けたPMスキルの最適化手法の研究
     江崎和博(法政大学)

(3)日本語仕様文からの概念モデリングプロセス -英語7文型と関数従属性に基づくクラス図の作成-
     金田重郎(同志社大学),井田明男(同志社大学),酒井孝真(同志社大学)

■第Ⅱセッション(13:30-15:30)

(4)多次元尺度構成法による概念活動モデルとクラス図の連動
     井田明男(同志社大学),金田重郎(同志社大学)

(5)因果関係を導入した制約表現に基づく税務処理システム構成法
     矢野寛将(同志社大学),井田明男(同志社大学),金田重郎(同志社大学)

(6)導入プロセスを重視した災害対応システムの設計に関する考察
     畑山満則(京都大学)

□閉会の挨拶(15:30-15:35)
 

論文募集のご案内(募集は終了しました)

(主査:刀川眞 幹事:高橋尚子,深田秀実,柿崎淑郎)

  平成26年6月6日(金)に東海大学高輪キャンパスにおいて,下記の通り研究発表会を開催します。
テーマは「一般」です。ただし,発表者の希望で,従来よりも15分程度議論時間を延長できるセッションを作りたいと考えております。
皆様のご発表をお待ちしております。奮ってお申し込みください。

日程
:平成26年6月6日(金)

会場東海大学高輪キャンパス
 
発表申込締切:平成26年4月11日(金) → 4月18日(金)23:59 延長しました

原稿提出締切:平成26年5月9日(金)23:59厳守
   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
      締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
      また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます。
      お早目にご投稿いただきますようお願い致します。

発表申込方法
      以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください。
      https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IS/
      議論時間の延長を希望される方は備考欄に,「議論延長希望」とお書きいただけますと幸いです。

注意
  • 原稿のPDFファイルは,フォントを埋め込む必要があります。

  • 投稿原稿の書式は,「研究報告原稿(PDFファイル)作成について」
を参照ください。
    http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

  • 原稿ページ数は,8ページ以内です。
  • 締切日までは,何度でも原稿の再提出・差替ができます。 

照会先
:畑山満則 hatayama@imdr.dpri.kyoto-u.ac.jp(@を半角に置き換えて下さい)

 

調査研究担当への問い合わせフォーム