第36回インターネットと運用技術研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 時 : 2017年 3月 3日(金) 12:55~18:25
       2017年 3月 4日(土) 09:00~15:30
会 場 : カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市)

連 催 : 電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ(IA)研究会/技術と社会・倫理(SITE)研究会
議 題
 : インターネットと情報倫理教育、一般


3月3日(金)

○開会の挨拶(12:55~13:00)

●IA研セッション1 (分析) (13:00~14:40)
(1)/IA 13:00 - 13:25
  パケットリオーダリングがTCPに与える影響調査
  ○福田 豊・野林大起・池永全志(九工大)

(2)/IA 13:25 - 13:50
  差分比較による混雑状態のトラヒック特性変化分析
  ○石橋圭介・原田薫明(NTT)

(3)/IA 13:50 - 14:15
  一般的なルータで構成されるネットワークにおける IEEE1588 の時刻同期の検証
  ○堀田幸暉(慶應大)・塩原翔太・岡廻隆生(Softbank)・寺岡文男・金子晋丈(慶應大)

(4)/IA 14:15 - 14:40
  Characteristic Analysis of Distributed Flow Control DFC-BP+
  ○Naoki Egawa・Kei Katayama・Shota Agemura・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)

●SITE研セッション1 (13:00~14:40)
(5)/SITE 13:00 - 13:25
  情報系学部における消費者教育および技術者倫理教育に関する授業モデル
  ○杉山典正・越智 徹(阪工大)・大谷卓史(吉備国際大)・中西通雄(阪工大)

(6)/SITE 13:25 - 13:50
  機械学習を用いた推論を考慮した情報漏えいの検出
  ○松下智樹・木下宏揚・森住哲也(神奈川大)

(7)/SITE 13:50 - 14:15
  オンライン授業のコンテンツ制作の権利処理について
  ○児玉晴男(放送大/総研大)

(8)/SITE 14:15 - 14:40
  トピックモデルによる潜在的関連性を考慮した情報検索
  ○矢田一貴・木下宏揚・森住哲也(神奈川大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

●IAセッション2 (Security) (14:50~16:05)
(9)/IA 14:50 - 15:15
  エントロピーを用いた初期潜入段階におけるRemote Access Trojanの通信検知
  ○宇野真純(奈良先端大)・石井将大(東工大)・猪俣敦夫(東京電機大)・
  新井イスマイル・藤川和利(奈良先端大)

(10)/IA 15:15 - 15:40
  ドメイン生成型ボットネットの分析と検出
  ○佐藤彰洋・中村 豊・野林大起・池永全志(九工大)

(11)/IA 15:40 - 16:05
  Struggling against New-Born Malwares Attached to Mails
  ○大森幹之・宮田直輝・中島清之・高橋健一(鳥取大)

●IOT研セッション1 (IoT) (14:50~15:40)
(12)/IOT 14:50 - 15:15
  センサネットワークのセンサ端末群をインターネット上のWikiページで制御するIoTシステムの試作
  ○山之上 卓(福山大学)・羅 牧野(鹿児島大学)

(13)/IOT 13:00 - 13:25
  クライアントOSのIPv6実装検証とネットワーク運用における課題
  ○北口 善明(金沢大学)・近堂 徹(広島大学)・鈴田 伊知郎(アラクサラネットワークス)・
  小林 貴之(日本大学)・前野 譲二(早稲田大学)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

●IA研セッション3 (ICN) (16:15~17:30)
(14)/IA 16:15 - 16:40
  階層型 ICN 機構 ZINK における Diameter を用いた認証認可機構の提案
  ○近藤賢郎・金子晋丈・寺岡文男(慶大)

(15)/IA 16:40 - 17:05
  コンテンツセントリックネットワークにおけるトランスポート層プロトコルの流体近似モデル
  ○八木 優・薮内剛志・中村 遼・大崎博之(関西学院大)

(16)/IA 17:05 - 17:30
  ネットワークのスケールフリー性がコンテンツセントリックネットワークの性能に与える影響
  ○和田慎平・中村 遼・大崎博之(関西学院大)

●IOT研セッション2 (一般) (16:15~17:30)
(17)/IOT 16:15 - 16:40
  ブラウザにおける検索窓問題と対処方法
  ○須賀 祐治(インターネットイニシアティブ)

(18)/IOT 16:40 - 17:05
  マルチプロセスDNSSEC検証システムのマルチスレッド化によるキャッシュ機能有効化
  中村 将也・○栫 邦雄(東京農工大学)・金 勇(東京工業大学)・
  山井 成良・北川 直哉(東京農工大学)・友石 正彦(東京工業大学)

(19)/IOT 17:05 - 17:30
  クラウドサービス利用に向けた学術機関のための情報セキュリティガバナンスの実態調査
  ○渡邉 英伸・晏 康庄(広島大学)・西村 浩二(広島大学/国立情報学研究所)・
  相原 玲二(広島大学)・合田 憲人・吉田 浩(国立情報学研究所)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

●招待講演 (17:40~18:25)
(20)17:40 - 18:25
  [招待講演] 公開情報からみるMirai
  夏目大伍・今野俊一(NTTセキュアプラットフォーム研究所)・
  水越一郎(情報セキュリティ大学院大学)

○懇親会(18:30~20:30)



3月4日(土)

●IA研セッション4 (一般) (09:00~10:15)
(21)/IA 09:00 - 09:25
  ACK輻輳制御によるWi-FiでのTCPデータ転送性能改善
  ○長谷川洋平(NEC)

(22)/IA 09:25 - 09:50
  IEEE802.11ac性能評価実験に基づくチャネル割当て方式の検討
  ○竹川拳太朗・野林大起・福田 豊・塚本和也(九工大)・
  藤井一樹・田村 瞳(福岡工大)・池永全志(九工大)

(23)/IA 09:50 - 10:15
  看護師が記載する診療記録における倫理的課題 ~ 秘密漏示のリスクを視野に入れて ~
  ○瀬戸僚馬(東京医療保健大)・井上俊孝(西九州大)

●IA-IOTセッション (開発) (09:00~10:15)
(24)/IA 09:00 - 09:25
  ネットワーク遅延情報に基づく動的VMライブマイグレーション支援システムの開発
  ○藤本大地・前田香織(広島市大)・近堂 徹(広島大)・大石恭弘(広島市大)・相原玲二(広島大)

(25)/IOT 09:25 - 09:50
  小型・低価格情報端末を用いたデジタルサイネージデバイス集約管理システムのプロトタイピング
  ○三島 和宏・櫻田 武嗣・萩原 洋一(東京農工大学)

(26)/IOT 09:50 - 10:15
  特徴量抽出と変化点検出に基づくWebサーバの高集積マルチテナント方式におけるリソース
  の自律制御アーキテクチャ
  ○松本 亮介(ペパボ研究所)・田平 康朗・山下 和彦(GMOペパボ)・栗林 健太郎(ペパボ研究所)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

●IA研セッション5 (分散・キャッシュ) (10:25~11:40)
(27)/IA 10:25 - 10:50
  コミュニティ情報を用いたパーシャルキャッシュ型CDNの提案と基本特性の検討
  ○北野拓也・吉開範章・栗野俊一(日大)・高橋俊雄(JEED)

(28)/IA 10:50 - 11:15
  人気度変化に適応する人気度推定キャッシュ制御方式
  ○桐谷昌樹(電通大)・柳生智彦(電通大/NEC)

(29)/IA 11:15 - 11:40
  広域・分散サービスの設計手順
  ○青嶋智久・吉田健一(筑波大)

●IOT研セッション3 (P2P) (10:25~11:40)
(30)/IOT 10:25 - 10:50
  ブロックチェーン基盤Hyperledger Fabricの性能評価と課題整理
  ○佐藤 竜也・長沼 健・根本 潤・福地 開帆・山田 仁志夫(日立製作所)

(31)/IOT 10:50 - 11:15
  Torを利用して掲示板書き込みを行うユーザの特定手法
  ○飯田 嘉一郎・吉浦 紀晃(埼玉大学)

(32)/IOT 11:15 - 11:40
  Torネットワークにおける匿名サーバのIPアドレスの収集
  ○小泉 賢人・吉浦 紀晃(埼玉大学)

--- 昼食・合同運営委員会 ( 80分 ) ---

●IA研セッション6 (P2P, SDN) (13:00~14:40)
(33)/IA 13:00 - 13:25
  Skip Delaunay network上の1ホップ通知群を用いたID/Locator解決システムの検討
  ○大西真晶・首藤一幸(東工大)

(34)/IA 13:25 - 13:50
  Ballistic Skip Graph: Skip Graph型定数次数構造化オーバレイ
  ○青木優介・大西真晶・首藤一幸(東工大)

(35)/IA 13:50 - 14:15
  構造化オーバーレイにおける関係性に基づくデータ複製によるマルチクエリに対する応答の高速化
  ○小泉悠介・渡部康平・中川健治(長岡技科大)

(36)/IA 14:15 - 14:40
  Disaster-Resilient Dynamic Controller Placement in SDN
  ○Victor Torres da Costa(Tokyo Inst. of Tech.)・
  Toyokazu Akiyama(Kyoto Sangyo Univ.)・Katsuyoshi Iida(Hokkaido Univ.)

●IOT研セッション4 (運用管理) (13:00~14:15)
(37)/IOT 13:00 - 13:25
  Web投稿受付システムの構築と運用における一評価
  ○開内 幸治・中野 浩嗣・金田 和文(広島大学)

(38)/IOT 13:25 - 13:50
  情報系学科における教育研究用情報システムの運用管理に関する取り組み
  ○田中 大海・城戸 翔大・長田 智和・谷口 祐治(琉球大学)

(39)/IOT 13:50 - 14:15
  利用動向の把握による円滑なメールサービス移行に関する検討
  ○中山 貴夫・宮下 健輔(京都女子大学)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

●特別セッション (14:50~15:30)
(40) 14:50 - 15:30
  [特別セッション] パネルディスカッション: 研究会の、学会のミライ

○表彰式・閉会の挨拶 (15:30~15:45)


※ 一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
  招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 5 分


◎ 本研究会は、基本的に会場(カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市))での宿泊参加
  となっております。
  懇親会については、以下の予約フォームより申込みいただく形となります(2/24締切)。
https://goo.gl/forms/kUOZdZMsrNifwbht1
 

発表募集(募集は終了しました)

情報処理学会 インターネットと運用技術研究会(IOT)、電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究会(IA)、電子情報通信学会 技術と社会・倫理研究会(SITE)による連催研究会を開催予定です。会場詳細等につきましては本ページで後日お知らせいたします。発表論文を募集しますので奮って御応募ください。

■日程: 2017(平成29)年3月3日(金)~4日(土)

■開催場所: カルチャーリゾート フェストーネ (〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜3丁目28番1号, TEL: 098-898-1212)

■連催: 電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ(IA)研究会/技術と社会・倫理(SITE)研究会

■トピック: インターネットと情報倫理教育、一般

■締切: 
発表申込: 2017(平成29)年1月11日(水) 15日(日)23:59 延長しました!
原稿提出: 2017(平成29)年2月1日(水)23:59 締切厳守
* 締切以降は,原稿の提出,差替,取下げはできません.
* 原稿未提出の場合は,発表申込キャンセルの扱いになり,発表できません.

■発表申込方法: 以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
■最新情報は研究会Webページをご覧ください

 

調査研究担当への問い合わせフォーム