第28回インターネットと運用技術研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム(予定)

日程: 2015(平成27)年3月5日(木)・6日(金)

会場: 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市)
〒971-8183 福島県いわき市泉町下川字大畑17  TEL 0246-56-3311
URL http://www.onahama-ocean.com/

3月5日(木) 午後 開会
12:50 - 13:00
12:50-13:00 開会 ( 10分 )

3月5日(木) 午後 IOTセッション1 (セキュリティ)
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:25 疎なネットワークにおける未使用IPアドレス宛の攻撃を効率的に収集するハニーポットの試作
長坂 真志(京都工芸繊維大学 工芸科学部 情報工学課程), 桝田 秀夫(京都工芸繊維大学 情報科学センター)
(2) 13:25-13:50 POPプロクシを用いたDKIM検証システムの実装
福山 雅深(東京農工大学), 大岩 美春(東京農工大学), 山井 成良(東京農工大学), 北川 直哉(東京農工大学)
(3) 13:50-14:15 Openflowとハニーポットを用いたSSHログイン攻撃防止手法の提案と実装
薛 微微(大阪市立大学大学院創造都市研究科), 石橋 勇人(大阪市立大学大学院創造都市研究科)
(4) 14:15-14:40 Detection of Open Resolver Activity in DNS Query Traffic from Campus Network System
武藏 泰雄(熊本大学総合情報統括センター), 松原 義継(熊本大学大学院自然科学研究科), 杉谷 賢一(熊本大学総合情報統括センター), 森山 聡之(福岡工業大学社会環境学部)

3月5日(木) 午後 IAセッション1 (SDN)
13:00 - 14:40
(5) 13:00-13:25 SDN/OpenFlowを用いたパス網制御方式の研究
土屋俊貴・川原崎雅敏(筑波大)
(6) 13:25-13:50 高精細映像配信の使用帯域効率化に関するOpenFrowネットワーク構成法の実証評価
安藤翔一・林 優一・水木敬明・曽根秀昭(東北大)
(7) 13:50-14:15 SDNにおけるスイッチ・コントローラ間切断時のネットワーク復旧機構の設計と評価
渡邊拓麻・大溝拓也(東工大)・秋山豊和(京都産大)・飯田勝吉(東工大)
(8) 14:15-14:40 トラヒック変動を考慮した省電力化のためのフローベース経路制御手法
織田翔太・野林大起・福田 豊・池永全志(九工大)

14:40-14:50 休憩 ( 10分 )

3月5日(木) 午後 IOTセッション2 (災害)
14:50 - 16:30
(9) 14:50-15:15 非常時における車載型衛星インターネット通信システムの実装と評価
辻井 高浩(奈良先端科学技術大学院大学), 猪俣 敦夫(奈良先端科学技術大学院大学), 垣内 正年(奈良先端科学技術大学院大学), 油谷 曉(奈良先端科学技術大学院大学), 藤川 和利(奈良先端科学技術大学院大学)
(10) 15:15-15:40 過去と未来の災害シナリオを用いた耐災害性を検証・評価するためのネットワークエミュレータの実装
柏崎 礼生(大阪大学)
(11) 15:40-16:05 Twitter と連携した着る電光掲示板
山之上 卓(鹿児島大学), 小田 謙太郎(鹿児島大学), 下園 幸一(鹿児島大学)
(12) 16:05-16:30 SDDE (Software Defined Disaster Emulation)プラットフォームを用いた経路冗長化環境に対する評価実験
北口 善明(金沢大学), 西内 一馬(株式会社シティネット), 近堂 徹(広島大学), 市川 昊平(奈良先端科学技術大学院大学), 柏崎 礼生(大阪大学), 中川 郁夫(大阪大学), 菊池 豊(高知工科大学)

3月5日(木) 午後 IAセッション2 (センサー, グリッド, CCN)
14:50 - 16:30
(13) 14:50-15:15 センサネットワークにより制御されるスマート街路灯の実装に関する研究
平柳優馬・吉浦紀晃(埼玉大)
(14) 15:15-15:40 スマートグリッドにおける特徴グルーピングに基づいた電力需要平準化のための分散スケジューリング手法
今村旭志・山本草詩・竹下秀俊(慶大)・岡本 聡・大木英司(電通大)・山中直明(慶大)
(15) 15:40-16:05 スマートグリッド通信インフラとしてのIPおよびCCNの特性比較
和田純平(関学)・横井伸浩・森部博貴(日立)・大崎博之(関学)
(16) 16:05-16:30 任意のネットワークトポロジにおけるCCNの性能解析
野呂良瑛・大崎博之(関西学院大)

16:30-16:40 休憩 ( 10分 )

3月5日(木) 午後 招待講演
16:40 - 17:40
(17) 16:40-17:10 [招待講演]地域情報化による震災復興と暮らし再建
会田和子(いわきテレワークセンター)
(18) 17:10-17:40 [招待講演]ボランティアによる災害情報支援
佐藤 大(東北大)

3月6日(金) 午前 IOTセッション3 (キャンパスネットワーク)
09:00 - 10:40
(19) 09:00-09:25 広島市立大学における情報ネットワークシステムの クラウド環境移行
前田 香織(広島市立大学大学院), 末松 伸朗(広島市立大学大学院), 北村 俊明(広島市立大学大学院)
(20) 09:25-09:50 検疫ネットワークの多段階認証の提案とSDNによる実装 発表キャンセル
山口 央理(立命館大学 情報理工学部 情報システム学科), 上原 哲太郎(立命館大学 情報理工学部 情報システム学科)
(20) 09:50-10:15 九州工業大学における全学セキュア・ネットワークの導入について
中村 豊(九州工業大学 情報科学センター), 福田 豊(九州工業大学 情報科学センター), 佐藤 彰洋(九州工業大学 情報科学センター)
(21) 10:15-10:40 九州工業大学・全学セキュアネットワーク導入における無線LAN更新
福田 豊(九州工業大学), 中村 豊(九州工業大学), 佐藤 彰洋(九州工業大学)

3月6日(金) 午前 IAセッション3 (運用効率化)
09:00 - 10:40
(22) 09:00-09:25 汎用的ネットワーク管理に向けたオントロジに基づく管理知識のモデル化
川口慎司・大島涼太・金子晋丈・寺岡文男(慶大)
(23) 09:25-09:50 広域ネットワーク管理に向けた経路制御情報ナレッジベースの構築
大島涼太・川口慎司(慶大)・鎌谷 修・明石 修(NTT)・金子晋丈・寺岡文男(慶大)
(24) 09:50-10:15 差分ディスクを利用した環状マイグレーション方式の提案とその評価
澤田直哉・岡田和也・奥田 剛・門林雄基・山口 英(奈良先端大)
(25) 10:15-10:40 Evaluation of Greedy Algorithms for Embedding Multiple VLANs
Andrew Lee・Shuichi Miyazaki・Yasuo Okabe(Kyoto Univ.)

10:40-10:50 休憩 ( 10分 )

3月6日(金) 午前 IOTセッション4 (検知)
10:50 - 12:05
(26) 10:50-11:15 アプリケーションデータを利用したAndroidスマートホン向けアクティブ通信品質計測システム
立花 篤男(KDDI研究所), パル オヌップ クマル(KDDI研究所), 長谷川 輝之(KDDI研究所)
(27) 11:15-11:40 ネットブートのキャッシュの有効性に着目した教育用端末トラフィックの評価
上田 浩(京都大学), 外村 孝一郎(京都大学), 石井 良和(京都大学), 植木 徹(京都大学)
(28) 11:40-12:05 SNMPを利用したバーストトラフィック検知方式の検知精度評価の報告
村井 秀聡(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所), 砂田 英之(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所), 牧 和宏(三菱電機インフォメーションネットワーク)

3月6日(金) 午前 IA+SITEセッション (セキュリティ, 災害)
10:50 - 12:05
(29) 10:50-11:15 DNSにおける直接外部クエリー分析と不正通信検知手法の検討
一瀬 光・金 勇・飯田勝吉(東工大)
(30) 11:15-11:40 高知学術情報ネットワークにおけるネットワーク防災訓練
福本昌弘・菊池 豊(高知工科大)・岡村健志・豊永昌彦・佐々浩司・佐々木正人(高知大)・今井一雅(高知高専)・山田 覚・一色健司・風間 裕・名和真一(高知県立大)・高畑貴志(高知学短)
(31)SITE 11:40-12:05 プライバシーの観点からのパーソナルデータ利活用に関する一考察
金森祥子(NICT)・川口嘉奈子(千葉大)・田中秀磨(防衛大)

12:05-13:00 昼食 (合同運営委員会) ( 55分 )

3月6日(金) 午後 IOTセッション5 (運用効率化)
13:00 - 14:40
(32) 13:00-13:25 適切なクォータ値設定のためのディスク使用量分析
川谷 卓哉(九州大学大学院システム情報科学府), 伊東 栄典(九州大学情報基盤研究開発センター), 笠原 義晃(九州大学情報基盤研究開発センター), 藤村 直美(九州大学大学院芸術工学研究院)
(33) 13:25-13:50 運用の効率化を目的としたネットワーク構成管理と自動設定の実現
近堂 徹(広島大学情報メディア教育研究センター), 田島 浩一(広島大学情報メディア教育研究センター), 岸場 清悟(広島大学情報メディア教育研究センター), 吉田 朋彦(広島大学情報メディア教育研究センター), 岩田 則和(広島大学情報メディア教育研究センター), 大東 俊博(広島大学情報メディア教育研究センター), 西村 浩二(広島大学情報メディア教育研究センター), 相原 玲二(広島大学情報メディア教育研究センター)
(34) 13:50-14:15 大規模なスイッチレス・サーバクラスタリング構築運用の考察
松本 直人(さくらインターネット株式会社)
(35) 14:15-14:40 グループ管理システムにおけるグループ管理者の効率的管理
清水 さや子(京都大学/東京海洋大学), 戸田 勝善(東京海洋大学), 岡部 寿男(京都大学)

3月6日(金) 午後 SITEセッション1 (技術と評価)
13:00 - 14:40
(36) 13:00-13:25 デジタルアーカイブ作成を前提とした民具データベースの構築
羽生敏英・宮田純子(神奈川大)・森住哲也(ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚(神奈川大)
(37) 13:25-13:50 ACOを用いた検索過程および検索履歴を考慮した検索手法
小泉 駿・宮田純子(神奈川大)・森住哲也(ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚(神奈川大)
(38) 13:50-14:15 単一のブルームフィルタを用いた高速な検索可能暗号方式とその評価
木村俊介・稲葉宏幸(京都工繊大)
(39) 14:15-14:40 相互類似による引力と斥力を表現した群知能を用いた情報リソースの管理
石田克憲・宮田純子(神奈川大)・森住哲也(ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚(神奈川大)

14:40-14:50 休憩 ( 10分 )

3月6日(金) 午後 IOT+IAセッション (デジタルモノ, 新技術, 運用効率化)
15:20 - 17:00
(40) 15:20-15:45 小型低価格サイネージデバイスによる集中型IP Webカメラモニタリングシステムのプロトタイピング
三島 和宏(東京農工大学 総合情報メディアセンター), 櫻田 武嗣(東京農工大学 総合情報メディアセンター), 萩原 洋一(東京農工大学 総合情報メディアセンター)
(41) 15:45-16:10 Webアプリケーションのためのキーボード入力型ICカードリーダの提案
櫻田 武嗣(東京農工大学 総合情報メディアセンター), 三島 和宏(東京農工大学 総合情報メディアセンター), 萩原 洋一(東京農工大学 総合情報メディアセンター)
(42) 16:10-16:35 既知APの信号強度と位置情報を利用した組織内における未知AP探索システムの提案と評価
田原 義章(京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 情報工学専攻), 桝田 秀夫(京都工芸繊維大学 情報科学センター)
(44)IA 16:35-17:00 稠密無線LAN環境におけるエリアスループット向上を実現するAP選択手法
上之原宏幸・塚本和也・尾家祐二(九工大)


3月6日(金) 午後 SITEセッション2 (調査・分析・考察)
15:20 - 17:15
(43) 15:20-15:45 情報社会(の/における)設計者のための刑法講義の要件分析
赤岩順二(明大)
(44) 15:45-16:10 児童・生徒の保護者及び社会人を対象とする情報リテラシー・情報倫理地域社会教育の実行可能性調査とその実践の報告
高木秀明(吉備国際大)・池畑陽介(岡山高梁高)・芳賀高洋(岐阜聖徳学園大)・長尾憲宏(岡山高梁高)・佐藤 匡(吉備国際大)・山根信二(岡山理科大)・大谷卓史(吉備国際大)
(45) 16:10-16:35 教育用デジタル著作物をめぐるステークホルダー(利害関係者)の布置状況分析
芳賀高洋(岐阜聖徳大)・鈴木二正(慶應幼稚舎)・小野永貴(千葉大)・大谷卓志(吉備国際大)
(46) 16:35-17:00 フィールド実験における技術者・工学者への信頼の役割 ~ 技術者倫理からの考察 ~
大谷卓史(吉備国際大)

17:00-17:15 表彰式および閉会 ( 15分 )

※連催:電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ(IA)研究会,電子情報通信学会 技術と社会・倫理(SITE)研究会
 

発表募集(終了しました)

情報処理学会 インターネットと運用技術研究会(IOT)は,電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究会(IA)、技術と社会・倫理研究会(SITE)と連催で研究発表会を小名浜オーシャンホテル(福島県いわき市)において2015(平成27)年3月5日(木)・6日(金)の日程で開催致します。

つきましては発表論文を募集しますので奮って御応募ください。

トピック: インターネットと情報倫理教育、一般

日程: 2015(平成27)年3月5日(木)・6日(金)

開催場所: 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市)
〒971-8183 福島県いわき市泉町下川字大畑17  TEL 0246-56-3311
URL http://www.onahama-ocean.com/

連催:電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ(IA)研究会
電子情報通信学会 技術と社会・倫理(SITE)研究会

発表申し込み〆切: 2015(平成27)年1月9日(金)23:59 

論文原稿〆切: 2015(平成27)年2月3日(火)23:59 予定

表彰:研究会の表彰内規に従って学生奨励賞などの表彰を行い、また、研究会ウェブサイトに氏名・所属・発表題目を掲載してその功績を称えるものとします。

申込方法:以下URLの「発表申込」メニューよりお申し込み下さい。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IOT/

※「姓名・タイトルの英文入力欄は必須ではありません」とありますが、 姓名・タイトルについては英文入力欄にも記入をお願いします。
※登壇者が学生の場合は「研究会への連絡事項」に「登壇者は学生」と記入して下さい。

(注)
この開催は「連催」のため、それぞれの学会での発表申込受付となります。
電子情報通信学会の研究会(IA研, SITE研)へお申し込みの方は、電子情報通信学会へお申し込みください。
発表申込の締切後は、原則として申込み先を変更することはできません。
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IA&layout=&lang=jpn (IA研)
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=SITE (SITE研)

宿泊申込: 準備が出来次第ご案内いたします。

問合せ先
PC: 鈴木 聡(高エ研)、中村豊(九州工業大学)、松原大典(日立製作所)
LA: 樋地正浩((株) 日立東日本ソリューションズ)
E-mail: ia-iot-site-at-mail.ieice.org
※ -at- を @ へ変更してください。

調査研究担当への問い合わせフォーム