第20回インターネットと運用技術研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム


日時
2013年 (平成25年) 3月14日 10:30~17:40 3月15日 10:00~16:40

会場
東大寺総合文化センター(奈良県奈良市)<http://culturecenter.todaiji.or.jp/>
〒630-8208奈良市水門町100番地
アクセスマップはこちら <http://culturecenter.todaiji.or.jp/accessmap.html>
小ホールなど <http://culturecenter.todaiji.or.jp/about/introduction.html>

連催
電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ(IA)研究会
電子情報通信学会技術と社会・倫理(SITE)研究会

発表件数: IOT研究会24件、IA/SITE研究会24件

発表および質疑応答時間: 発表18分+質疑応答7分 (合計25分)
1セッションに4件の発表、IOT研究会とIA/SITE研究会のパラレル形式です。

プログラム

2013年3月14日 10:30~17:40

オープニング 10:30~10:40

IOT研セッション#1「ネットワークサービス」 10:40~12:20(発表18分+質疑応答7分)
1.複数の配送手順を利用したロバストなメッセージングシステムの実装と評価
甲賀 拓実・石橋 由子(京都工繊大大学院工芸科学研究科)・桝田 秀夫(京都工繊大情報科学センター)
2.ネットニュースシステムを使った電子メール型メッセージングサービスの提案
石橋 由子(京都工繊大大学院工芸科学研究科)・桝田 秀夫(京都工繊大情報科学センター)
3.地域の個性を伝える音声コンテンツの制作と提供システムの提案
須田 真実・廣井 慧・山内 正人・砂原 秀樹(慶應大学大学院メディアデザイン研究科)
4.検索されたWebページにおける検索語に基づく重要箇所の表示
横尾 駿一・吉浦 紀晃(埼玉大学大学院理工学研究科)

IA/SITE研セッション#1「IA研 セキュリティ (1)」 10:40~12:20(発表18分+質疑応答7分)
5.トラフィックパラメータのクラスタリングによる異常検知手法の特性調査
巽 康平・秋山豊和(京都産大)
6.Web SSOにおけるPAKEを用いた相互認証機構の設計と実装
杉山晃平・秋山豊和(京都産大)
7.LISPを用いたトラフィック局所化によるDDoS攻撃緩和手法に関する一実験
齋藤利文・榎本真俊・櫨山寛章・門林雄基(奈良先端大)
8.協調型侵入検知システムの開発フレームワークの提案と実装
尾花悦正・榎本真俊・櫨山寛章・門林雄基(奈良先端大)

昼休み 12:20~14:00(100分)

IOT研セッション#2「認証とセキュリティ」 14:00~15:40(発表18分+質疑応答7分)
9.キャンパスネットワークにおける利用者認証と検疫システムの導入
藤村 丞・奥村 勝・中國 真教(福岡大学 総合情報処理センター)
10.岡山大学における大規模認証ネットワークの運用と課題
山井 成良・岡山 聖彦・大隅 淑弘・藤原 崇起・河野 圭太・稗田 隆(岡山大学)
11.ベイジアンフィルタを利用したWeb Application Firewallの開発
菱沼 猛(埼玉大学大学院理工学研究科)・吉浦 紀晃(埼玉大学)
12.DNS ANY Request Cannon in Total Inbound ANY Resource Record DNS Query Request Packet Traffic
Musashi Yasuo (Center for Multimedia and Information Technologies, Kumamoto University)・Takeda Yuto (Department of Electronic Engineering and Computer Science, Faculty of Engineering, Kumamoto University)・Shibata Nobuhiro (Graduate School of Science and Technologies, Kumamoto University)・Kubota Shinichiro (Center for Multimedia and Information Technologies, Kumamoto University)・Sugitani Kenichi (Center for Multimedia and Information Technologies, Kumamoto University)

IA/SITE研セッション#2「IA研 ワイヤレス」 14:00~15:40(発表18分+質疑応答7分)
13.An Efficient Policy Retrieval and Wi-Fi Control for ANDSF System
Dae Sun Kim・Yujin Noishiki・Yoshinori Kitatsuji・Hidetoshi Yokota(KDDI R&D Labs)
14.Cognitive MANETにおける通信チャネル切替を考慮したTCPの提案と詳細評価
木場 俊・塚本和也・鶴 正人・尾家祐二(九工大)
15.無線マルチホップ型スマートメータのためのデータ連結転送方式における再送制御手法の検討
石崎誠人・野林大起・池永全志(九工大)
16.IEEE1888ネットワークへのZigBeeデバイスのプラグイン・アーキテクチャ
落合秀也(東大/NICT)・寺西裕一(NICT/阪大)・江崎 浩(東大)

休憩(20分)

IOT研セッション#3「セキュリティと分散ストレージ」 16:00~17:40(発表18分+質疑応答7分)
17.単純なハニーポットによるウエブアクセス動向調査
長谷川 明生(中京大学 情報理工学部)
18.ネットワーク遅延に差のあるSAN環境におけるZFSサーバーの性能評価
井手 孝幸(京都工繊大 工芸科学部)・桝田 秀夫( 情報科学センター)
19.広域分散ストレージ検証環境におけるI/O性能評価
柏崎 礼生(大阪大学)・近堂 徹(広島大学)・北口 義明(金沢大学)・楠田 友彦(株式会社インテック)・中川 郁夫(大阪大学/株式会社インテック)・市川 昊平(奈良先端科学技術大学院大学)・棟朝 雅晴(北海道大学)・高井 昌彰(北海道大学)・阿部 俊二(国立情報学研究所)・横山 重俊(国立情報学研究所)・下條 真司(大阪大学)
20.大学間連携による頑強な広域分散データ基盤アーキテクチャの提案
中川 郁夫(大阪大学/株式会社インテック)・楠田 友彦(株式会社インテック)・北口 義明(金沢大学)・近堂 徹(広島大学)・柏崎 礼生(大阪大学)・市川 昊平(奈良先端科学技術大学院大学)・下條 真司(大阪大学)

IA/SITE研セッション#3「アーキテクチャ/応用」 16:00~17:40(発表18分+質疑応答7分)
21.新世代ネットワークアーキテクチャZNAにおけるInformation Centric Networkingの提案
近藤賢郎・Heryanto・金子晋丈・寺岡文男(慶大)
22.河川洪水の危険指標生成モデルの提案
廣井 慧(慶大)・妙中雄三(東大)・松井加奈絵(慶大)・横山 仁(都環研)・砂原秀樹(慶大)
23.レスポンスタイムを一定時間内とするための帯域使用率に基づくフロー間優先制御方式の提案と評価
石川圭也・妙中雄三・中山雅哉(東大)
24.拡散現象を用いたセッションステートマイグレーションによるサーバ集約の検討
臼井 健・地引昌行(NICT)・作元雄輔(首都大東京)・高野知佐(広島市大)・会田雅樹(首都大東京)・西永 望(NICT)

懇親会


2013年3月15日 10:00~16:40

IOT研セッション#4「システム運用と管理 (1)」 10:00~11:40(発表18分+質疑応答7分)
25. 講演取り下げ
25.XMPPのSchema-Informed EXI 利用における課題と解決
佐藤 弓子・土井 裕介・寺本 圭一(東芝)
26.異種テストベッド間のテストベッドフェデレーション手法の検討
榎本 真俊・櫨山 寛章(奈良先端科学技術大学院大学)・三輪 伸介(情報通信研究機構)・奥田 剛・山口 英(奈良先端科学技術大学院大学)
28. 講演取り下げ

IA/SITE研セッション#4「IA研・SITE研 セキュリティ (2)」 10:00~11:40(発表18分+質疑応答7分)
27.SSHにおけるユーザ認証方式の識別
○佐藤彰洋・中村 豊・池永全志(九工大)
28.複数設備提供者間の情報秘匿型ネットワーク資源割当手法
○間野 暢・水谷后宏・明石 修(NTT)
29.カクテルパーティ効果を利用した音声の聞き分けによる個人認証システムに関する考察
○竹田昂生・稲葉宏幸(京都工繊大)
30.危険性の判定機能を有する能動型侵入検知システムの提案
○牛田 敦・稲葉宏幸(京都工繊大)

昼休み 11:40~13:00(80分)

IOT研セッション#5「システム運用と管理 (2)」 13:00~14:40(発表18分+質疑応答7分)
31.システム運用管理向け大規模構成管理リポジトリ更新処理高速化手法の提案
柴山 司・名倉 正剛・坂下 幸徳(日立製作所)
32.ベイズ推論を用いたITシステム管理向け構成情報推定方式の提案
坂下 幸徳(日立製作所/北陸先端科学技術大学院大学)・敷田 幹文(北陸先端科学技術大学院大学)
33.ネットワーク構成変更を追跡可能とするネットワーク管理支援システム
須藤 侑一(筑波大学システム情報工学研究科)・佐藤 聡・櫻井 孝一・新城 靖(筑波大学)
34.ネットワーク機器動作ログ参照サービスの試作
田島 浩一・西村 浩二・近堂 徹・岸場 清悟・大東 俊博・岩田 則和・相原 玲二(広島大学情報メディア教育研究センター)

IA/SITE研セッション#5「SITE研 情報セキュリティ・一般」 13:00~14:15(発表18分+質疑応答7分)
35.インターネット倫理国際シンポジウムISIE2012に参加して
江澤義典(関西大)
36. 講演取り下げ
36.価値交換システムにおけるゲーム理論的解析
田島佳明・宮田純子(神奈川大)・森住哲也(ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚(神奈川大)
37.知的財産分野へのデジタル・フォレンジックの利用可能性に関する一考察
須川賢洋(新潟大)

休憩(10分)

IOT研セッション#6「無線ネットワーク・応用サービス」 14:50~16:30(発表18分+質疑応答7分)
38.移動透過通信支援のための無線ネットワーク情報収集システムの実装
王 博丞(広島大学総合科学研究科)・近堂 徹・大東 俊博・岸場 清悟・相原 玲二(広島大学情報メディア教育研究センター)
39.相関ルールにより生成されたFingerPrintを利用した無線LAN位置推定手法の検討
久保田 真一郎・石丸 正人・杉谷 賢一(熊本大学)
40.女子力測定のための数値化手法の提案
徳山 眞実・廣井 慧・山内 正人・砂原 秀樹(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)
41.Raspberry Pi によるε-ARKシステムの再実装
大野 浩之(金沢大学)

IA/SITE研セッション#6「SITE研 プライバシー」 14:25~16:05(発表18分+質疑応答7分)
42.ディジタルカメラで読み取り可能な品質劣化の少ない不可視コード埋め込み手法に関する検討
森田雅治・稲葉宏幸(京都工繊大)
43.フレーム順序操作に耐性を有するカラー動画用多ビットパッチワーク電子透かしの提案
四宮武史・稲葉宏幸(京都工繊大)
44.ベジェ曲線を用いた電子透かしの提案
工藤敬文・宮田純子(神奈川大)・森住哲也(ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚(神奈川大)
45.Wi-Fi/Bluetooth通信が引き起こす位置プライバシー問題に関するフィールド実験
折尾彰吾・上田 浩(京大)・上原哲太郎(情報セキュリティ研)・津田 侑(京大)・吉村豪康・山村智

表彰ならびにクロージング 16:30~16:40
 

発表募集(終了しました)


日程  2013年 (平成25年) 3月14日 (木)~15日(金)

開催場所  東大寺総合文化センター(奈良県奈良市)

連催
電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ(IA)研究会
電子情報通信学会技術と社会・倫理(SITE)研究会

共催
国立大学法人情報系センター協議会ISMS研究会

申込方法
情報処理学会の「研究会演題登録システム」よりお申し込みください。
「研究会演題登録システム」はこちら。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IOT/

※「姓名・タイトルの英文入力欄は必須ではありません」とありますが、
姓名・タイトルについては英文入力欄にも記入をお願いします。

登壇者が学生の場合は、「研究会への連絡事項」に「登壇者は学生」と記入してください。

ISMS研究会の申し込みもこの「研究会演題登録システムをお使いください。
「研究会への連絡事項」に「ISMS研究会」と記入してください。

この開催は「連催」のため,それぞれの学会での発表申込受付となります.
電子情報通信学会の研究会(IA研, SITE研)へ
お申し込みの方は電子情報通信学会へお申し込みください.
発表申込の締切後は,原則として申込み先を変更することはできません.

IA研: http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IA&layout=&lang=jpn
SITE研: http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=SITE&layout=&lang=jpn

発表申し込み〆切
2013年 (平成25年) 1月14日(月) 

論文原稿〆切
2013年 (平成25年) 2月7日(木)

表彰について
研究会の表彰内規に従って学生奨励賞などの表彰を行い、また、研究会ウェブサイトに氏名・所属・発表題目を掲載してその功績を称えるものとします。

問合せ先
PC: 中村 豊(九州工業大学: IA), 石島 悌(大阪府立産業技術総合研究所: IOT),
高倉弘喜(名古屋大学: SITE), 市川哲彦(山口大学: ISMS)
LA: 藤川和利,垣内正年,松浦知史 (奈良先端科学技術大学院大学)

       nara2013-at-is.naist.jp(-at-を@へ変更してください)
 

調査研究担当への問い合わせフォーム