第122回IFAT・第101回DC合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

■日時・会場
日時:平成28年3月24日(木)
会場東京工業大学大岡山キャンパス 西8号館E棟 W834講義室 

テーマ:「多言語ドキュメントと情報アクセス技術」および一般 

■プログラム(※発表20分+質疑応答10分 )
10:30-12:00● 検索・推薦
(1)10:30-11:00(IFAT) 動的木グラフの分割と再構成
◯ 須藤 篤志(福井大),鈴木 雄也(福井大),都司 達夫(福井大),樋口 健(福井大)
(2)11:00-11:30(IFAT)ラフ集合を利用したイベント推薦システムの構築
◯ 兵藤 允彦(公立はこだて未来大・院),奥野 拓(公立はこだて未来大)
(3)11:30-12:00(IFAT)情報検索における視線情報を用いた適合性推定
◯ 大沼 俊輔(東工大),藤井 敦(東工大)
13:30-15:30● 翻訳・多言語
(4)13:30-14:00(DC)グローバル企業の文書管理と企業文化に関する検討
◯ 大野 邦夫(モナビITコンサルティング),西口 美津子(福島工専),芥川 一則(福島工専)
(5)14:00-14:30(DC)翻訳プロダクトの品質評価に向けた翻訳業界の取り組み
◯ 西野 竜太郎(フリーランス)
(6)14:30-15:00(DC)産業翻訳実務にフリーランス翻訳者が活用するツール類
◯ 目次 由美子(ロゴスター)
(7) 15:00-15:30(DC)体系的翻訳・文書品質管理での高品質言語資産としてのUTX用語集形式
◯ 山本 ゆうじ(アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT))
〔15:45-17:45〕内容分析
(8)15:45-16:15 (IFAT)リーダビリティー研究の100年
◯ 野本 忠司(国文研)
(9)16:15-16:45(DC)文書作成教育におけるトピックライティングツール活用と効果
◯ 高橋 慈子(株式会社ハーティネス),山口 琢(フリーランス),大場 みち子(公立はこだて未来大),小林 龍生(スコレックス)
(10) 16:45-17:15(DC)説文小篆の字形差はどのように研究されてきたか - 徐鍇の著作の場合
◯ 鈴木 俊哉(広島大),鈴木 敦(茨城大),菅谷 克行(茨城大)
(11) 17:15-17:45(IFAT)動作の継続性に着目した料理レシピのアウトライン自動生成
◯ 杉本 憲哉(東工大),藤井 敦(東工大)

 

発表募集(終了しました)

IFAT・DCの合同研究発表会を以下のとおり予定しております.奮ってご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.

■日時・会場
日時:平成28年3月24日(木)
会場東京工業大学大岡山キャンパス 西8号館E棟 W834講義室 

テーマ:「多言語ドキュメントと情報アクセス技術」および一般 

■発表申込締切
平成28年1月31日(日) 23:59

■申込方法
下記Webページよりお申し込みください.
IFAT研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IFAT
DC研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DC

■最新情報は研究会Webページを御覧ください
IFAT研究会のページ   
http://ipsj-ifat.org/
DC研究会のページ   http://sigdd.sakura.ne.jp/


 

調査研究担当への問い合わせフォーム