第118回情報基礎とアクセス技術・第97回デジタルドキュメント合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日時:平成27年3月30日(月)
会場:東洋大学白山キャンパス 5号館1F(5101教室) 〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
テーマ:一般
プログラム:
※ 一般講演(30分):発表 20 分 + 質疑応答 10 分(都合により、多少変わることもあります。)
10:50 - 11:00 開会挨拶
セッション1 人材育成、教材作成
11:00 - 11:30
(1) 異文化交流スキルを有する女性起業家に関する研究
○ 大野邦夫(職業能力開発総合大学校)、渡部美紀子(千葉商科大学)、西口美津子(福島工業高等専門学校)、末永早夏(株式会社ethicafe)
11:30 - 12:00
(2) プログラミング力と論理的思考力との相関関係に関する分析
○ 大場みち子、伊藤 恵(公立はこだて未来大学)、下郡啓夫(函館工業専門学校)
12:00 - 13:30 昼食・休憩
セッション2 言語処理技術
13:30 - 14:00
(3) 文章編集操作記録:活用の展望
○ 山口 琢、大場みち子(公立はこだて未来大学)、高橋慈子(株式会社ハーティネス)
小林龍生(スコレックス)、高橋 修(公立はこだて未来大学)
14:00 - 14:30
(4) RDFと特徴語を用いたPBL受講生向け教育コンテンツ推薦システムの構築
○ 藤原 哲、大場みち子、山口 琢、花田洋貴(公立はこだて未来大学)
14:30 - 15:00
(5) 画像分解による『殷墟卜辭綜類』掲出字頻度分析
○ 鈴木俊哉(広島大学)、鈴木 敦、菅谷克行(茨城大学)
15:00 - 15:30
(6) Extracting Condition-Opinion Relations in Online Reviews
○ 中山祐輝、藤井 敦(東京工業大学)
15:30 - 15:50 休憩
セッション3 コミュニケーション、知識共有
15:50 - 16:20
(7) ドキュメントコミュニケーション分析へ向けて~地域包括支援ネットワークでのケーススタディ
○ 中挾知延子(東洋大学)、野々山秀文(セコム株式会社)、高橋慈子(株式会社ハーティネス)
16:20 - 16:50
(8) 新聞とQ&Aサイトにおける人生相談の分析
○ 栗山和子(東洋大学)
16:50 - 17:20
(9) DD研運営マニュアルのEPUB化と運用
○ 高橋慈子(株式会社ハーティネス)、中挾知延子(東洋大学)、秋元良仁(凸版印刷株式会社)、守島 浩(株式会社日立メディコ)
17:20 閉会挨拶

発表募集のご案内(終了しました)


以下のとおり研究発表会を開催いたします。皆様奮ってご参加のほど、よろしくお願いいたします。

日程:2015年3月30日(月)31日(火) 
会場:東洋大学白山キャンパス 5号館1F(5101,5103)
住所:〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

..*・゜..*・゜..*・゜..*・゜..*・゜..*・゜..*・゜....*・゜..*・゜.

発表申込締切:2015年2月9日(月) 23:59 
原稿締切:2015年3月9日(月)23:59


原稿ページ数: 6ページ以内

発表申込方法
 以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
IFAT研究会へお申込みの方はこちらから  https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IFAT
DD研究会へお申込みの方はこちらから   https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DD


 最新情報は各研究会のウェブページでご確認ください。
IFAT:http://ipsj-ifat.org/
 DD:http://sigdd.sakura.ne.jp/

発表申込みに関する補足
締切り後の発表キャンセルはできません。発表申し込み後にキャンセルの必要が生じた場合にはなるべく早くご連絡ください。発表申込後、 学会が提示する原稿提出締め切りまでに原稿が到着しない場合には、発表を取り消したとみなします。 論文提出締切後の原稿差し替え,取り下げはできません。 
 

調査研究担当への問い合わせフォーム