第184回知能システム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

8月5日(金)
15:35 - 16:00 
(1) サトウキビ選抜過程における育種従事者の判断の特徴抽出に関する一考察
   篠田 孝祐,池田 圭佑,服部 太一朗,樽本 祐助,栗原 聡
16:00 - 16:25
(2) 文字レベル深層学習の日本語データセットへの応用
   佐藤 挙斗,折原 良平,清 雄一,田原 康之,大須賀 昭彦
16:25 - 16:50
(3) デスクトップ作業タスクの分類化とタスク予測に基づくアンビエントな作業支援システムの提案
   齋藤 晴紀,川口 正太郎,篠田 孝祐,栗原 聡
 
8月6日(土) 
09:30 - 09:55
(4) ニューラルネットワークを用いたバルーンロボット制御
   永田 紘也,飯塚 博幸,山本 雅人,鈴木 恵二,川村 秀憲
09:55 - 10:20
(5) 3DCG画像を教師データとしたDeepposeによる人物姿勢推定
   宮森 勇作,川村 秀憲
10:20 - 10:45
(6) 戦略記述言語を用いた3者人狼ゲームの解析
   大澤 博隆,佐藤 健
 

発表募集

========================================================
情報処理学会第184回知能システム研究会
========================================================

開催日時: 2016年8月5日(金) 6日(土)
会場: 長野県北佐久郡軽井沢町 国際高等セミナーハウス

テーマ: 社会に役立つ知能 および 知能システム一般

情報技術をはじめとして知能システムは、社会において活用されることで
社会の価値創造や問題解決の有効な手段となりうる。
そして、運用してくなかで、要素技術の評価・更新、対象の拡大など
現実社会との調和を模索して新しい社会のイノベーションへとつながる。
そのようなシステムを構築するうえで知能をどのように設計・構築・活用
するのかは重要であり,それらにかかわる研究を広く募集する。
なお、本テーマに関わらず、知能システムにつながる萌芽的な研究も
募集いたしますので、広く関連ある研究の発表の場としてご活用ください。

なお,先着で10名程度の方は会場のセミナーハウスでの宿泊が可能です。
希望されるかたは発表申し込みとは別途照会先までご連絡ください。
また、駅からセミナハウスへの移動に関しては、可能な範囲でサポートいたします。

○発表申込〆切: 2016年7月1日(金)※延長しました。

○原稿〆切: 2016年7月11日(月)23:59まで ※厳守
  原稿は、日本語または英語にて作成ください

○発表申込:
 申込書のページをご利用ください.
 https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ICS/

○照会先:
 電気通信大学 篠田孝祐
 E-mail: kosuke.shinoda (at) is.uec.ac.jp
※[AT]は@になおしてください.

調査研究担当への問い合わせフォーム