第168回ICS研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

==========================================================
第168回 情報処理学会 知能システム研究会 (SIG-ICS) 参加募集
==========================================================

近年の重要なテーマであるセマンティックWeb、知能ロボット、エージェント指
向インタフェースなどの研究を見ると,人工知能の応用研究がますます広がって
いることが理解できます。特に,昨年の大災害を契機に,これからの減災・災害
予測等における知能システムへの期待が高まっております.そこで,今回は,防
災情報システム・災害予測・安全安心などにおける知能システム研究に焦点を当
て,これに関わる研究者同士の情報交換や議論を促進する機会にしたいと考えて
います.

皆様の積極的なご参加をお待ちしています.

○テーマ:「減災と災害予測等における知能システム」および一般

○開催日時:2012年9月19日(水) 1:30-17:15

○会場:国立情報学研究所(東京都千代田区)
    http://www.nii.ac.jp/access/
    東京メトロ 竹橋/神保町 より徒歩3分

○照会先:
 国立情報学研究所 市瀬龍太郎
 E-mail: sig-ics (at) nii.ac.jp

[プログラム]

* 基調講演 (13:30-14:30)
(1) インタラクションにおける情動系・無意識系の活用
  栗原 聡(大阪大学)

* 招待講演 (14:45-15:45)
(2) 網羅的マルチエージェント社会シミュレーションの可能性
  野田 五十樹(産業技術総合研究所)

* 一般発表 (16:00-17:15)
(3) 東日本大震災時におけるリツイートの分析
  鳥海 不二夫(東京大学),篠田 孝祐(理化学研究所),榊 剛史(東京大学),
  栗原 聡(大阪大学),風間 一洋(NTT),野田 五十樹(産業技術総合研究所)

(4) 災害地域による災害時コミュニケーション構造の相違
  篠田 孝祐(理化学研究所),榊 剛史,鳥海 不二夫(東京大学),
  栗原 聡(大阪大学),風間 一洋(NTT),野田 五十樹(産業技術総合研究所)

(5) Text mining in action: early alerting of disease outbreaks
  from online media
  Nigel COLLIER(国立情報学研究所)

発表募集 ※締切ました

==========================================================
第168回 情報処理学会 知能システム研究会 (SIG-ICS)
     (旧)知能と複雑系研究会
==========================================================

○開催日時:2012年9月19日(水)

○会場:国立情報学研究所
     (〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
     http://www.nii.ac.jp/

○テーマ:「減災と災害予測等における知能システム」および一般

近年の重要なテーマであるセマンティックWeb、知能ロボット、エージェント指
向インタフェースなどの研究を見ると,人工知能の応用研究がますます広がって
いることが理解できます。特に,昨年の大災害を契機に,これからの減災・災害
予測等における知能システムへの期待が高まっております.そこで,今回は,防
災情報システム・災害予測・安全安心などにおける知能システム研究に焦点を当
て,これに関わる研究者同士の情報交換や議論を促進する機会にしたいと考えて
います.

皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

○発表申込〆切:2012年7月31日(火)

○原稿〆切:2012年8月20日(月)

○発表申込/照会先:
 国立情報学研究所 市瀬龍太郎
 E-mail: sig-ics (at) nii.ac.jp

以下の内容をE-mailで上記発表申込先までお送りください。
------------------------------------------------------------
(1)発表題目:
(2)著者(発表者に○):
(3)所属:
(4)著者連絡先
 住所:〒
 氏名:
(5)電話番号, FAX番号, 電子メールアドレス
 電話番号: (0___) ____ - ____
 FAX : (0___) ____ - ____
 Email :
(6)アブストラクト(50字程度):
(7)発表種別:減災・一般
 (セッション構成の判断材料にさせていただきますので
  該当するものを残してください)
------------------------------------------------------------
 

調査研究担当への問い合わせフォーム