第156回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

■日程: 2016年9月15日(木)~16日(金)
■場所: 小樽経済センター(4Fホール)
    〒047-8520 小樽市稲穂2丁目22番1号
    http://www.otarucci.jp/cci/kasisitu/kasisitu.html
    札幌から約60分/新千歳空港から約100分(直通列車あり)
    小樽駅下車 徒歩2分。

9月15日(木)

□受付(13:00~)

性能評価(13:3015:00)   座長:岩下 武史(北大)
( 1)スーパーコンピュータFX100におけるブラソフコードの性能評価
  梅田 隆行(名大),深沢 圭一郎(京大)

( 2)簡易SSP (Simplified Sustained System Performance) 指標の提案
  辻 美和子,佐藤 三久(理研)

( 3)SX-ACEとFX100におけるMHDシミュレーションコードの性能評価と最適化
  深沢 圭一郎(京大),江川 隆輔,磯部 洋子(東北大),三吉 郁夫(富士通)

■コンピュータサイエンス領域奨励賞表彰式(15:15~15:25)

ノード間通信(15:25~16:55)   座長:辻 美和子(理研)
( 4)ACP基本層UDP版におけるノード内複数プロセス時のノード間通信性能の改善
  安島 雄一郎,野瀬 貴史,佐賀 一繁,志田 直之,住元 真司(富士通/CREST)

( 5)密結合並列演算加速機構TCAにおける複数DMACの活用によるGPU対応GASNetの性能改善
  佐藤 賢太,藤田 典久(筑波大),塙 敏博(東大),朴 泰祐(筑波大),Ibrahim Khaled(LBNL)

( 6)地球シミュレータでのMPI性能評価
  上原 均,板倉 憲一,浅野 俊幸(JAMSTEC)

■懇親会(18:00~)

9月16日(金)

□受付(9:30~)

■大規模システム運用(10:00~12:00)   座長:深沢 圭一郎(京大)

( 7)「京」での運用効率改善・省電力に向けたジョブ解析システムの開発
  黒田 明義(理研),井上 俊介,小山 謙太郎(富士通システムズ・イースト),
  関澤 龍一(富士通),南 一生(理研)

( 8)イベントベースサンプリングによるソフトウェア消費電力の計測手法の評価
  小野 美由紀,山本 昌生,中島 耕太(富士通研)

( 9)配分資源量に基づくフェアシェア機能の提案
  中島 真,岩田 章孝,関澤 龍一(富士通),宇野 篤也,山本 啓二(理研)

(10)データ解析・シミュレーション融合スーパーコンピュータシステムReedbush-U の性能評価
  塙 敏博,中島 研吾,大島 聡史,伊田 明宏,星野 哲也,田浦 健次朗(東大)

□お昼休み(12:00~13:30)

■ストレージ(13:30~15:00)   座長:建部 修見(筑波大)
(11)Scalable Data Store System for Deep Learning
  Haderbache Amir,Miwa Masahiro,Yamazaki Masafumi,Tabaru Tsuguchika,
  Nakashima Kohta(Fujitsu Laboratories)

(12)「京」のファイルシステムの運用改善への取り組み
  辻田 祐一(理研),義崎 竜彦(ナニワ計算センター),山本 啓二(理研),
  末安 史親(富士通),宮崎 亮二(富士通システムズ・ウエスト),宇野 篤也(理研)

(13)ブロックストレージシステムにおけるLatency-aware inline-dedup optimization
  大辻 弘貴,加藤 純,鈴木 康介,吉田 英司,佐藤 充(富士通研)

■HPCシステム(15:15~16:45)   座長:林 亮子(金沢工大)
(14)Strong Scalingを考慮したCUDAプログラミング手法についての考察
  土井 淳(日本IBM 東京基礎研究所)

(15)メモリ使用量を抑えた疎行列疎行列積計算のGPU高速化
  長坂 侑亮,額田 彰,松岡 聡(東工大)

(16)クラウド環境におけるキャッシュメモリQoSの効果
  高野 了成,広渕 崇宏(産総研)


発表募集(募集は終了しました)

◆第156回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会
(主査:横川三津夫,幹事:遠藤敏夫,櫻井隆雄,林亮子,板倉憲一)

■議題: 一般
■日程: 2016年9月15日(木)~16日(金)
■場所: 小樽経済センター(4Fホール)
    〒047-8520 小樽市稲穂2丁目22番1号
    http://www.otarucci.jp/cci/kasisitu/kasisitu.html
    札幌から約60分/新千歳空港から約100分(直通列車あり)
    小樽駅下車 徒歩2分。

■発表申込締切2016年7月19日(火)23:59

最終原稿締切
2016年8月16日(火)23:59
   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
    お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

原稿に関する注意
    原稿ファイルはPDF形式で,推奨ページ数は6~8ページとします.
    ファイルサイズは2MB以下としてください.
    ページ数に厳密な制限は設けませんが,可能な限り,座長が読める程度の10ページ程度
    以下とし,それ以上の記述が必要な場合は付録としてまとめてください.

■照会先:HPC研究会幹事 E-mail: sighpc-kanji [at] sighpc.ipsj.or.jp ([at]を@に変えてください)

■発表申込方法
    以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
    https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/HPC/

   ※登壇者の年齢が2016年4月1日現在で30歳未満(若手発表)かどうか
    申込フォームの「研究会への連絡事項欄」にご記入下さい。
    当該発表は,研究会が推薦するCS領域奨励賞の審査対象となります.
    なお,本申告は任意ですので必ずしもご記入頂く必要はありません.
 

調査研究担当への問い合わせフォーム