第146回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

議 題: 一般
日 程
: 2014年10月2日(木)~ 3日(金)
場 所: 沖縄産業支援センター
            〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1 098-859-6234
            http://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/


10月2日(木)

■ジョブスケジューリング(10:30-12:00)

(1) エネルギー効率を考慮した電力制約下でのスループット指向ジョブスケジューリング手法
      黄 巍,岩澤 直弘,カオ タン,和 遠,近藤 正章,中村 宏(東京大学)
(2) GMPを利用したアプリケーションによるWebベースボランティアコンピューティ ングの性能評価
      梶谷 翔馬,渡邊 寛(岡山大学),福士 将(山口大学),野上 保之(岡山大学),天野 憲樹(埼玉大学)
(3) 区間スケジューリングを用いたジョブスケジューリングの性能評価
      山本 啓二,宇野 篤也(理化学研究所),関澤 龍一(富士通),
      若林 大輔(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ),庄司 文由(理化学研究所)

■省電力(13:15-14:45)
(4) 電力消費量の上限を考慮した「京」の運用
      井上 文雄,宇野 篤也,塚本 俊之,松下 聡(理化学研究所),末安 史親(富士通),
      池田 直樹,肥田 元(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ),庄司 文由(理化学研究所)
(5) CPUとDRAMの消費電力制限下でのMHDシミュレーションコードの電力特性
      深沢 圭一郎,青柳 睦,津秦 伴紀,吉田 匡平,稲富 雄一,井上 弘士(九州大学)
(6) MPI並列アプリケーションの電力性能最適化
      稲富 雄一(九州大学),和田 康孝(電気通信大学),深沢 圭一郎,青柳 睦(九州大学),
      近藤 正章(東京大学),三吉 郁夫(富士通),井上 弘士(九州大学)

■開発環境(15:00-16:30)
(7) XcalableACC: OpenACCを用いたアクセラレータクラスタのためのPGAS言語XcalableMPの拡張
      中尾 昌広,村井 均,下坂 健則(理化学研究所),田渕 晶大(筑波大学),塙 敏博(東京大学),
      児玉 祐悦,朴 泰祐(筑波大学),佐藤 三久(理化学研究所/筑波大学)
(8) マルチSPMD環境における耐故障性実現に向けた OmniRPC-MPI の拡張
      辻 美和子(理化学研究所),佐藤 三久(理化学研究所/筑波大学)
(9) メタプログラミングに適したPGAS通信クラスライブラリの検討
      野瀬 貴史,安島 雄一郎,佐賀 一繁,志田 直之,住元 真司(富士通株式会社)

■大規模データ処理(16:45-18:15)
(10)ストリームクラスタリングアルゴリズムのGPUを用いた高速化
      奥田 徹,藤本 典幸(大阪府立大学)
(11)ストリーム解析処理に特化した挙動解析ツールの構築
      秋岡 明香(明治大学)
(12)HPC and Interactive Big Data Analytics: Case Study of Distributional Semantics.
      Drozd Aleksandr,Matsuoka Satoshi(Tokyo Institute of Technology)


10月3日(金)

■数値計算(9:15-10:45)

(13)レゾルベントの多項式をフィルタとして用いる対角化法について
      村上 弘(首都大学東京)
(14)CUDA-xSYMVの実装と評価
      今村 俊幸,椋木 大地(理化学研究所),山田 進,町田 昌彦(日本原子力研究開発機構)
(15)クラスタシステム向けタイルQR分解のタイルサイズチューニング
      鈴木 智博(山梨大学)

■並列処理1(11:00-12:30)
(16)並列ファイルシステムへのアクセス局所性を考慮したMapReduce負荷分散実現に向けて
      滝澤 真一朗,松田 元彦,丸山 直也(理化学研究所)
(17)集団型MPI-IOの高速化に向けたI/Oリクエスト発行方式の最適化
      辻田 祐一,堀 敦史(理化学研究所),石川 裕(東京大学)
(18)ACPの分散動的データ構造インタフェース
       安島 雄一郎,野瀬 貴史,佐賀 一繁,志田 直之,住元 真司(富士通/JST CREST)

■並列処理2(13:45-15:15)
(19)マルチカラー接触判定法のハイブリッドMPI/OpenMPによる並列化
      河村 祥太,加藤 淳也(法政大学),竹田 宏(アールフロー),片桐 孝洋(東京大学),堀端 康善(法政大学)
(20)OpenMPとMPIを用いたハイブリッド並列ブラソフコードの性能測定
      梅田 隆行(名古屋大学),深沢 圭一郎(九州大学)
(21)大規模分散メモリ環境におけるハイブリッドBFSの最適化
      上野 晃司(東京工業大学),鈴村 豊太郎(ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン),
      丸山 直也(理化学研究所),松岡 聡(東京工業大学)

■アプリケーション(15:30-17:00)
(22)有限要素法係数行列生成プロセスのマルチコア・メニィコア環境における最適化
      中島 研吾,大島 聡史,塙 敏博(東京大学)
(23)GPUクラスタ上の実ステンシルアプリケーションの大規模化に向けた局所性向上の評価
      高嵜 祐樹,遠藤 敏夫,松岡 聡(東京工業大学)
(24)MOST法による津波シミュレーションのOpenMP並列化とその性能評価
      河野 郁也,中里 直人,林 憲作,Vazhenin Alexander,Sedukhin Stanislav(会津大学)

発表募集(募集は終了しました)

◆第146回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会
(主査:横川三津夫、幹事:岩下武史、中田真秀、遠藤敏夫、櫻井隆雄)

■議題
: 一般
■日程
: 2014年10月2日(木)~ 3日(金)
■場所: 沖縄産業支援センター
            〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1 098-859-6234
            http://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/

■発表申込締切: 2014年7月25日(金)23:59

最終原稿締切: 2013年9月4日(木)23:59締切
                          ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
                             締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
                             また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
                             お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

推奨ページ数: 6~8ページ(ただし,ページ超過/ページ不足に制限を設けない)

■照会先:HPC研究会幹事 E-mail: sighpc-kanji [at] hpcc.jp
                                                  ([at]を@に変えてください)

■発表申込方法
    以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
    https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/HPC/

    ※登壇者の年齢が2014年4月1日現在で30歳未満の場合は、
       申込フォームの「研究会への連絡事項欄」に「若手発表」とご記入下さい。
       当該発表は研究会により推薦するCS領域奨励賞の審査対象となります。
       なお、本申告は任意ですので必ずしもご記入頂く必要はありません。

 

調査研究担当への問い合わせフォーム