第144回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

(主査:横川三津夫、幹事:岩下武史、中田真秀、遠藤敏夫、櫻井隆雄)

■議題
: 一般
■日程
: 2014年5月26日(月)~ 27日(火)
■場所: 独立行政法人海洋研究開発機構 横浜研究所 三好記念講堂
            〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
            http://www.jamstec.go.jp/j/about/access/yokohama.html

5月26日(月)

■セッション 1. 数値計算・密行列計算(10:00 - 11:30)
(1) 生成可能な乱数の精度を保証する離散的な逆変換法
      石田翔太郎,須田礼仁(東京大)
(2) 密行列専用のプレコンデイショニングつき反復法の性能評価
      岩里洸介,藤野清次(九州大),高橋康人(同志社大)
(3) 通信削減アルゴリズムCAQRのRSDFTの直交化処理への適用と評価
      片桐孝洋(東京大),高山恒一,米村崇,熊洞宏樹(日立),猪貝光祥,北上純一(日立超LSI),
      江口義之(日立ソリューションズ東日本),深谷猛(理化学研),山本有作(電気通信大),
      岩田潤一,内田和之,大島聡史,中島研吾(東京大)

■セッション 2. 疎行列計算(13:30 - 15:00)
(4) GPU/MICクラスタにおける疎行列ベクトル積の性能評価
      前田広志,高橋大介(筑波大)
(5) GPUのキャッシュを考慮した疎行列ベクトル積計算手法の性能評価
      長坂侑亮,額田彰,松岡聡(東京工業大)
(6) テンソル積型の高次多項式基底を用いたFEMの計算技法について
      村上弘(首都大学東京)

■セッション 3. HPC システム(15:30 - 17:00)
(7) Webベースボランティアコンピューティングのためのブラウザ間P2P通信機能
      工原誠,渡邊寛(岡山大),福士将(山口大),天野憲樹,野上保之(岡山大)
(8) 地球シミュレータ(ES2)の運用実績とシステム構成
      板倉憲一,上原均,浅野俊幸(海洋研究開発機構)
(9) 地球シミュレータ(ES2)を用いた大規模地震動シミュレーションの高速化
      廣川雄一(海洋研究開発機構),正月俊行,田島礼子,西條裕介(構造計画研),
      西川憲明,浅野俊幸,岩沢美佐子(海洋研究開発機構)

□地球シミュレータ(ES2)見学会(17:10 - 17:30)


5月27日(火)

■セッション 4. 性能評価・性能モデル(10:00 - 11:30)
(10)メニーコアクラスタにおけるジョブ間の性能干渉について
      堀敦史,亀山豊久(理化学研),並木美太郎(農工大),石川裕(東京大/理化学研)
(11)規模100倍の並列処理の実行時間を予測するモデル構築方法
      折居茂夫,山本義郎(東海大)
(12)密結合並列演算加速機構TCAを用いたGPU間直接通信によるCG法の実装と予備評価
      松本和也(筑波大),塙敏博(東京大),児玉祐悦,藤井久史,朴泰祐(筑波大)

■セッション 5. ファイルI/O(13:30 - 14:30)
(13)並列ファイルシステムに対する I/Oリクエスト調停機構の提案
      大野善之,堀敦史,石川裕(理化学研)
(14)HPCS Toolkitのソースコード書換えによるファイルI/O性能最適化
      根岸康,村田浩樹(日本IBM),Cong Guojing,Chung I-Hsin,Wen Hui-Fnag(IBM)

■セッション 6. 通信(15:00 - 16:30)
(15)マシンルームにおける空間光通信端末のレイアウト解析
      藤原一毅,Fichet Alban,鯉渕道紘(国立情報学研)
(16)エクサスケールでの耐故障性実現に向けた代替ノード配置による通信性能の評価
      吉永一美,堀敦史(理化学研),石川裕(東京大/理化学研)
(17)マルチコア・メニーコア混在型計算機におけるMultiple PVASを用いたMPI Agent による
      MPI通信の基礎評価
      佐藤未来子,深沢豪(東京農工大),島田明男,辻田祐一,吉永一美,
      堀敦史(理化学研),石川裕(東京大/理化学研),並木美太郎(東京農工大)
 

発表募集(募集は終了しました)

◆第144回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会
(主査:横川三津夫、幹事:岩下武史、中田真秀、遠藤敏夫、櫻井隆雄)

■議題
: 一般
■日程
: 2014年5月26日(月)~ 27日(火)
■場所: 独立行政法人海洋研究開発機構 横浜研究所 三好記念講堂
            〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
            http://www.jamstec.go.jp/j/about/access/yokohama.html

■発表申込締切: 2014年3月24日(月)23:59

最終原稿締切: 2013年4月30日(水)23:59締切
                          ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
                             締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
                             また,フォントの埋め込みがされていないとエラーとなり投稿できませんので,
                             お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

推奨ページ数: 6~8ページ(ただし,ページ超過/ページ不足に制限を設けない)

■照会先:HPC研究会幹事 E-mail: sighpc-kanji13 [at] ml.hpcc.jp
                                                  ([at]を@に変えてください)

■発表申込方法
    以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
    https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/HPC/

    ※登壇者の年齢が2014年4月1日現在で30歳未満の場合は、
       申込フォームの「研究会への連絡事項欄」に「若手発表」とご記入下さい。
       当該発表は研究会により推薦するCS領域奨励賞の審査対象となります。
       なお、本申告は任意ですので必ずしもご記入頂く必要はありません。

 

調査研究担当への問い合わせフォーム