第169回ヒューマンコンピュータインタラクション研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

会場:山口県下関市 源平荘(山口県下関市みもすそ川町8-8)

 ■1日目:2016年8月29日(月)
13:00 - 14:15 【セッション1:消極的な人】
(1) 大人数コミュニケーションへの参加を促すチーム対戦型貢献度可視化手法の提案
西田 健志(神戸大学)

(2) 消極的なメンバー間でも利用できるグループ休憩自動提案システム
鏑木 寛史(筑波大学), 神場 知成(日本電気株式会社), 村上 隆浩(ビッグローブ株式会社), 嵯峨 智(筑波大学), 田中 二郎(筑波大学)

(3)リアクティブな学習者を対象とした学習支援システムのデザイン
三浦 元喜(九州工業大学)

14:30 - 15:20 【セッション2:消極的なシステム】

(4)Ad-vice: スマホ広告を装って伝えにくいことを伝えるシステムの提案
浅山 広大(神戸大学), 西田 健志(神戸大学)

(5)ユーザに気づかせることなく書写技能を向上させる手法の提案
久保田 夏美(明治大学), 新納 真次郎(明治大学), 中村 聡史(明治大学), 鈴木 正明(明治大学), 小松 孝徳(明治大学)

15:35 - 16:50 【セッション3:コミュニティ内の消極的な人】

(6)手書き文字に対する書き手識別と好感度に関する調査
斉藤 絢基(明治大学), 新納 真次郎(明治大学), 中村 聡史(明治大学), 鈴木 正明(明治大学), 小松 孝徳(明治大学)

(7)Sharetter: Bluetooth電波と顔認識を利用した被写検知に基づく写真共有
高田 一真(明治大学), 渡邊 恵太(明治大学)

(8)osa:家庭内タスクのコントロールと意思決定を担うチャットbotシステム
金子 翔麻(明治大学), 吉田 諒(三菱電機株式会社), 渡邊 恵太(明治大学)

17:15 - 18:05 【セッション4: 一般発表 タッチ】

(9)筋電位を用いた物体の重さの推定
小原田 和也(筑波大学), 志築 文太郎(筑波大学), 高橋 伸(筑波大学)

(10)防水タッチパネル端末に内蔵された気圧センサを用いたタッチ圧力取得手法
高田 崚介(筑波大学), 林 威(筑波大学), 安藤 宗孝(筑波大学), 志築 文太郎(筑波大学), 高橋 伸(筑波大学)

20:00 -22:00 【特別企画】
「積極性とインタラクション supported by Diverse技術研究所&消極性研究会」

-----------------------------------------------------------------------

■2日目:2016年8月30日(火)
10:00 - 10:50 【セッション5: 一般発表 ジェスチャ】

(11)携帯端末背面における空中ジェスチャを用いたターゲット選択手法
石井 晃(筑波大学), 阿達 拓也(筑波大学), 島 佳吾(筑波大学), 中前 秀太(筑波大学), 志築 文太郎(筑波大学), 高橋 伸(筑波大学)

(12)TUIとGUIを使用した際の学習プロセスの違いの検証
清 夏実(東京都市大学), 岡 誠(東京都市大学), 森 博彦(東京都市大学)

11:05 - 12:20 【セッション6: 一般発表 視覚】

(13)視線に追随したエフェクト重畳によるデジタルコンテンツの体験拡張手法の提案
山浦 祐明(明治大学), 田村 柾優紀(明治大学), 中村 聡史(明治大学)

(14)ウェブ上の画像に対する解説アニメーション付与システムの提案
樋川 一幸(明治大学), 松田 滉平(明治大学), 中村 聡史(明治大学)

(15)周辺視への錯視図形提示によるコンテンツ視聴手法の提案
福地 翼(明治大学), 松井 啓司(明治大学), 中村 聡史(明治大学)

発表募集のご案内(終了しました)

第169回HCI研究会:発表募集のご案内【申込〆07月12日, 原稿〆08月08日】

2016年08月29日から30日にかけて,山口県下関市にある ふぐ料理が自慢の宿 源平荘にて第169回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会(合宿形式)を開催いたします

テーマは「消極的なインタラクション」です
私たちの生活の中に取り込まれるシステムやデバイス全てが積極的にコミュニケーションをとるようになると,人が全てのシステムやデバイスとコミュニケーションを取らなければならなくなります.そこで,人と積極的にコミュニケーションをとるだけでなく,次に人が何を必要としているのか察して消極的に待つ研究にも注目されています
今回のHCI研究会では,自らは進んで働きかけはしないけれども必要なときに必要な能力を発揮するインタラクションの研究発表を募集します
もちろん,もしかしたら素晴らしい潜在能力を秘めているかもしれない消極的な人のためのインタラクションの研究,積極的なインタラクションやHCIに関連する一般テーマの発表も広く募集します

多数の皆様のご発表,ご参加をお待ちしております。

■開催概要
第169回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会
日時:2016年08月29日-30日
場所:源平荘(山口県下関市みもすそ川町8-8)

■発表申込締切 :2016年07月 12 19日(火) 延長しました!
■原稿締切(予定) :2016年08月08日(月)
■宿泊申込締切(予定):2016年08月08日(月)

■発表申し込み方法:
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
 

■宿泊申込のご案内
相部屋、1泊2食(08月29日夕食、08月30日朝食)付13,929円です。HCI169参加費は別途必要です。また上記金額は人数により多少変更させていただく場合があります。発表者も宿泊込みで希望する場合は別途以下のフォームをお送りください。
発表者であっても発表申し込みを以って「宿泊申込」の扱いとはなりません。

HCI169に際して宿泊をご希望の方は以下のフォームをCut&Pasteして必要事項をご記入の上
sighci169[at]sighci.jp
までメールでお送りください。

宿泊希望フォームがこちらに届きましたら数日程度を目安に確認のメールを折り返しお送りいたします。なお申し込み状況によってはお断りさせて頂く場合もございます。ご了承ください。

------HCI169 宿泊申し込みフォーム 2016年08月08日(月)〆切---------
HCI169参加に際して宿泊(08月29日より1泊)を希望します。

お名前:
性別 :
ご住所:
ご所属:
e-mailアドレス(大学、勤務先のもの):
当日のお電話連絡先(可能であれば記入お願いします):

宿泊者情報はHCI169担当者がその運営のために使用すると共に宿泊施設(源平荘)に提供いたします。
宿泊申し込みに際しては下記キャンセルポリシーを承諾いただいたものとみなします。

キャンセルポリシー 
2016年08月27日まで:キャンセル料無し
2016年08月28日以降:キャンセル料100%
-----------------------------------------------------------

■招待講演者と夜の特別企画
調整中

■託児サービス
託児サービス(無料)の提供が可能です。
研究発表会に参加される方で,託児サービスのご利用を希望される方は,発表申込時にhci169[at]sighci.jpまでお問い合わせください

■その他お知らせ
訪日旅行者の急増により宿泊施設の予約が困難な状況が続いています
近隣の宿泊施設を利用予定の方は,通常よりも早めの予約をお勧めいたします

※最新情報は研究会のWebページをご覧ください。
http://www.sighci.jp/events/sig/169


 

調査研究担当への問い合わせフォーム