第162回ヒューマンコンピュータインタラクション研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日時:2015年3月13日(金)・14日(土)
場所:お茶の水女子大学 理学部3号館 701 号室
( http://www.ocha.ac.jp/access/ )
テーマ:言葉とインタラクション



------------------------------------------------
【1日目 2015/3/13(金)】

10:30 オープニング

10:40 セッション 1

(1) オブジェクトの目立ちやすさの定量化 ~枠線による誘目度モデル構築~
古川あずさ,吉田悠,池上輝哉(NEC)

(2) 表示媒体の違いが誤りを探す読みに与える影響
松山麻珠,池内淳(筑波大)

(3) PHRプラットフォームにおける情報取得精度向上
吉高淳夫(北陸先端大),中条忍(goowa),加藤洋(ライフ・ケア・オン・デマンド)
11:55 昼休憩(1時間)

12:55 セッション 2

(4) 理解を促すアニメーションのペンを用いたデザイン支援システムの試作と評価
丸谷大樹,田野俊一,橋山智訓(電通大),市野順子(香川大),岩田満(都立産技高専)
(5) 粘土を用いた2次元モデリング手法の提案
吉田有花,志築文太郎,田中二郎(筑波大学)

(6) 音楽理論GTTMに基づく映画要約システムの構築
竹内星子(筑波大),浜中雅俊(京都大),星野准一(筑波大)
14:10 休憩

14:25 セッション 3

(7) カメラ画像とセンサからの頭部位置・姿勢追跡による指先軌跡の空中描画システム
田中雄規,河野恭之(関西学院大)

(8) World in the Wall ARポスターを擬似タッチパネル化するアイウェア型ウェアラブル端末向けインタラクション手法の提案
北島快,尼岡利崇(明星大)

(9) VibraPen: 簡易制御可能な高周波振動フィードバック機能を持つスタイラスの特性
尾高陽太,福地健太郎(明治大)
15:40 休憩

15:55 セッション 4

(10) 児童の音読トレーニング支援を目的とした読書介助アニマトロニクスの提案
中台久和巨,李昇姫(筑波大),北島宗雄(長岡技科大),星野准一,(筑波大)

(11) 楽器の継続的練習を支援するために練習曲を他楽曲の伴奏に編曲するシステム
村井孝明,西本一志(北陸先端大)

(12) Kinectセンサを用いた嚥下体操支援システム
中屋隆,澁澤進(茨城大)
17:10 終了


1日目 3/13(金)の夜に懇親会を予定しています.
参加を希望される方は以下のフォームより登録をお願いいたします(〆切 3/5).
http://goo.gl/forms/wmkkJ4T0pR(Google Docに遷移します)
------------------------------------------------
【2日目 2015/3/14(土)】

9:30 オープニング

9:40 セッション 5

(13) ECサイトにおける店舗推薦システムに向けた類似店舗抽出手法
大河原一輝(筑波大),牟田将史,平野廣美,益子宗(楽天),星野准一(筑波大)

(14) 円滑な親子間のコミュニケーションを補助できるロボペットの開発研究
鄭嘉瀕,中台久和巨,李昇姫,星野准一(筑波大),北島宗雄(長岡技科大)

(15) 無線LAN探索時における検出履歴と写真撮影履歴を用いた社会的関係性の分類
入間川穂高,河野恭之(関西学院大)

(16) 個人の趣味と性格要素に基づいたワークライフバランス支援システム
木暮勇人,金子賢司,星野准一(筑波大)
11:20 休憩

11:35 セッション 6

(17) 作業進捗状況と成果物イメージの共有によるグループハッカソンにおける協調活動支援
西康太郎,西本一志(北陸先端大)

(18) 複数人での芸術鑑賞における協調学習支援システム:SyncThink
三浦慎平,星野准一(筑波大)

(19) 複数人における旅行での嗜好分析による観光地推薦システムの提案
奥薗基(筑波大),牟田将史,平野廣美,益子宗(楽天),星野准一(筑波大)
12:50 昼休憩(1時間)

13:50 特別企画

15:10 休憩

15:25 セッション 7

(20) 時刻付きデータの探索的分析を支援する視覚的分析ツールの開発
武田修平,蘇紹華,濱田康平,三末和男,田中二郎(筑波大)

(21) Treemapの理解を助けるアニメーションの作成
渡邊玲,三末和男,田中二郎(筑波大)

(22) データフロービジュアル言語を用いた情報可視化システムの開発環境
伊藤隆朗,三末和男,田中二郎(筑波大)

16:40 終了

発表募集(終了しました)

日時:2015年3月13日(金)・14日(土)
場所:お茶の水女子大学 理学部3号館 701 号室
( http://www.ocha.ac.jp/access/ )
テーマ:言葉とインタラクション

インタラクションを言葉で表すことで苦労したことはありませんか。あるいは言葉のやり取りに介入するインタラクション特有の現象を発見したことはありますか。今回のHCI研究会では、非常に複雑で悩ましいインタラクションである「言葉」に焦点を当てた研究を募集します。もちろん、通常と同様にHCIに関連する一般テーマの発表も受け付けています。みなさまのご発表、ご参加をお待ち申し上げます。

招待講演:(調整中)

●締切
発表申込締切日:2015年1月16日(金)23:59 
原稿締切日:2015年2月20日(金)23:59 ※必着
※投稿システムの変更に伴い,原稿締切が厳格化されています。一切の遅延が許されませんのでご注意ください。

●発表申込方法
Webフォーム経由での申し込みになります。以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。論文タイトル・概要・著者リストなどの情報を手元に用意した上で、
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/hci
からリンクをたどって,フォームに記入して申し込みをしてください。原稿の送付も同じシステムで行います。
原稿フォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください。http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

●問い合わせ:
sighci162@sighci.jp (@が全角になっていますので半角にご変更ください)





調査研究担当への問い合わせフォーム