第97回GN・第15回CDS・第12回DCC合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日程:2016年1月21日(木)~22日(金)
会場:天草市民センター
〒863-0033 熊本県天草市東町3番地
https://goo.gl/4F3GQN

********************************************
2016年1月21日(木) シングル会場A
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■10:20-12:00 CDSセッション1 [システム開発および運用]
1.[CDS-1] 電力ディスアグリゲーション技術の小規模店舗適用
○尾崎友哉,内田尚和(日立製作所),峰野博史(静岡大学)
2.[CDS-2] 狭域エリアにおけるICT活用システム
城ヶ崎寛(はこだて未来大学/HarveyNashJapan),原 政博,○森信一郎(富士通研究所),中村嘉隆,高橋修(はこだて未来大学)
3.[CDS-3] 宮城県における地域医療連携ネットワークシステムの構築と運用
○中村直毅,中山雅晴,冨永悌二,菅沼拓夫,白鳥則郎(東北大学)
4.[CDS-4] 複数無線通信サービス環境におけるアプリケーション特性とネットワーク指標を考慮した基地局割り当て手法
○亀田栄一,小林英雄,篠宮紀彦(創価大学)


********************************************
2016年1月21日(木) パラレル会場A(予定)
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■13:20-15:25 DCCセッション1 (アニメーション)
5.[DCC-1] 3DCG 短編アニメーション“SEESAW” -中国における児童視聴者に対するアニメストーリーの位置づけ-
○董 淑瓊,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)
6.[DCC-2]アニメ“進撃の巨人”におけるヒット分析 -ストーリーと文化要素を中心に-
○雷池,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)
7.[DCC-3] フェミニズム視点からみる日本近代アニメ
○王飛,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)
8.[DCC-4] 国内カジノ遊技機に於ける版権利用の可能性
○芦田 亮,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)
9.[DCC-5] 中国における動漫産業施策および日本型コンテンツビジネスの可能性について
○王 勁松,高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)

■15:35-17:15 GNセッション1 [観光情報・多言語]
10.[GN-1] 観光動向把握を目的としたソーシャルメディアにおける観光情報の特徴分析
○山本理絵,吉野孝(和歌山大学)
11.[GN-2] パノラマ画像に環境音を付与した観光情報共有システムの開発
○藤原佑歌子,吉野孝(和歌山大学)
12.[GN-3] 英語句動詞の語感学習を支援するタブレット端末教材の開発と評価
○田川友瑛,由井薗隆也(北陸先端科学技術大学院大学)
13.[GN-4] 医療分野を対象とした多言語対話シート作成システムの開発と評価
○尾﨑文香,福島拓(静岡大学),重野亜久里(特定非営利活動法人 多文化共生センターきょうと)


********************************************
2016年1月21日(木) パラレル会場B(予定)
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■13:20-15:25 CDSセッション2 [支援技術]
14.[CDS-5] 有価陶磁器製品に不可視な2次元コードを焼き付ける方法の提案とその評価
○藤川真樹(綜合警備保障),西村英伍(サイエンスパーク), 渕真悟(青山学院大学)
15.[CDS-6] 木製漆器に対する人工物メトリクスの適用可能性に関する研究
○藤川真樹(綜合警備保障),渕真悟(青山学院大学)
16.[CDS-7] 「ゼロエネ+エネハベ」がつくる健康HEMSの研究
○山梨紘哉,湯浅泰樹,小田原健雄,岡本健司,関家一雄,杉村博,三栖貴行,一色正男(神奈川工科大学)
17.[CDS-8] HEMSコントローラ開発者育成のためのECHONET Lite教育コンテンツの開発
○杉村博,笹川雄司,藤田裕之,関家一雄,黄啓新,一色正男(神奈川工科大学)
18.[CDS-9] スマート端末と周辺デバイスを簡単につなげるWebドライバ技術
○二村和明,伊藤栄信,坂本拓也,中村洋介(富士通研究所)

■15:35-17:15 CDSセッション3 [IoTと関連技術]
19.[CDS-10] IoT技術を用いた「洗濯物取り込みロボット」の研究
○数野翔太,緒方ケント大和,嶋大輝,奥村万規子,一色正男(神奈川工科大学)
20.[CDS-11] ロボットを介したゆるい親子間コミュニケーションツールの開発
○宮澤重明,桑田陽介,杉村博,一色正男(神奈川工科大学)
21.[CDS-12] 自動運転向け車内ネットワークシステムにおけるデータ伝送方式の開発
○木谷光博,片岡幹雄,寺岡秀敏(日立製作所)
22.[CDS-13] 外国人のための音声調整方法の検討
○李俊男,武内浩平,杉村博,黄啓新(神奈川工科大学)


********************************************
2016年1月22日(金) パラレル会場A(予定)
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■9:00-10:40 CDSセッション4 [推定技術]
23.[CDS-14] センサデータマイニングによる消費電力予測
○桑田陽介,李俊男,杉村博,一色正男(神奈川工科大学)
24.[CDS-15] 側窓採光による室内の明るさ感推定システムの構築
○石川誠弥,茂木奈菜,小田原健雄,岡本健司,三栖貴行,一色正男(神奈川工科大学),今吉秀幸(ニチベイ)
25.[CDS-16] 慣性情報と生体情報に基づく車いす利用者の乗り心地推定
○伊勢崎隆司(日本電信電話),宮田章裕(NTTレゾナント),新島有信,渡部智樹,水野理(日本電信電話)
26.[CDS-17] ホームネットワーク内接続機器の情報を活用した世帯人数推定システム
○美原義行,山口徹也(NTTサービスエボリューション研究所),高倉健(NTTサービスイノベーション総合研究所)

■10:50-12:05 CDSセッション5 [スマートフォン]
27.[CDS-18] Androidアプリケーション観察の加速環境の構築
○福田翔貴,栗原駿,濱中真太郎(工学院大学),小口正人(お茶の水女子大学),山口実靖(工学院大学)
28.[CDS-19] Androidアプリケーションの状態応じたGCアルゴリズム切り替えに関する一考察
○濱中真太郎,坂本寛和(工学院大学),小口正人(お茶の水女子大学),山口実靖(工学院大学)
29.[CDS-20] 表示内容の色表現制御によるAndroid端末のディスプレイ消費電力の低減手法と評価
○坂本寛和,濱中真太郎,井上知美,山口実靖,小林亜樹(工学院大学)


********************************************
2016年1月22日(金) パラレル会場B(予定)
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■9:00-10:40 DCCセッション2 [インタフェース]
30.[DCC-6] 実物影のシミュレーションに基づく仮想影とのインタラクション
○水野慎士,岩崎妃呂子,近藤桃子,伊藤玲,杉浦沙弥,大葉有香(愛知工業大学)
31.[DCC-7] お絵描きデータから描画特徴を抽出する画像分析ツールの試作
○鈴木浩,佐藤尚,速水治夫(神奈川工科大学)
32.[DCC-8] 自然なしぐさを利用した視覚拡張システムにおけるキャプチャインタフェースの評価
○北原俊(東京大学大学院),小川剛史(東京大学)
33.[DCC-9] ユーザの姿勢を考慮した携帯端末の把持姿勢認識に関する一検討
○朴燦鎬(東京大学大学院),小川剛史(東京大学)

■10:50-11:40 GNセッション2 [コンテンツ]
34.[GN-5] 多様な閲覧環境に対応するWeb制作を支援するアプリケーション
○遠藤崇,速水治夫(神奈川工科大学)
35.[GN-6] 拡張現実感による食品咀嚼回数の増加手法
○井上亮文,山﨑滉峻,星徹(東京工科大学)


********************************************
2016年1月22日(金) シングル会場A
一般講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************

■13:25-15:05 GNセッション3 [知識抽出・災害時支援]
36.[GN-7] ファイルの蓄積パターンからの活動手順の抽出
○斉藤典明(日本電信電話(株))
37.[GN-8] VRTカードを用いたキャリア支援システムCASSOWARYの開発と評価
○東晋平,由井薗隆也(北陸先端科学技術大学院大学)
38.[GN-9] 災害時支援システム“あかりマップ”の地域住民における防災マップ作成への適用
○浜村朱里(和歌山大学),福島拓(静岡大学),吉野孝,江種伸之(和歌山大学)
39.[GN-10] Kinectを用いた災害時における搬送訓練システム
○泉田健斗,田山友紀,加藤隆雅,岡田謙一(慶応義塾大学)

発表募集のご案内(終了しました)

2016年1月21~22日に、下記の通り研究発表会を熊本県の西部に位置する「天草」で開催いたします。「天草」は、自然景観、南蛮文化やキリシタンの歴史など、多くの観光資源に恵まれた島です。
また、今回は、グループウェアとネットワークサービス研究会(GN)、コンシューマ・デバイス&システム研究会(CDS)、デジタルコンテンツクリエーション研究会 (DCC)との合同開催となります。
是非、魅惑あふれる「天草」の研究会に、奮ってご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

懇親会(1/21を予定)と宿泊については、近日中にご案内致します。
宿泊は、相部屋の合宿形式を予定しております。宿泊については、各自手配頂いても構いませんが、研究会会場および懇親会への交通の便が良いこと、また、懇親を深める良い機会ですので、後日案内を予定している宿泊プランへのお申込みを推奨致します。

日程:2016年1月21日(木)~22日(金)
会場:天草市民センター
〒863-0033 熊本県天草市東町3番地
https://goo.gl/4F3GQN

テーマ(GN):グループウェアとネットワーク、および一般
テーマ(CDS):コンシューマ・デバイス&システム、および一般
テーマ(DCC):デジタルコンテンツ、および一般

発表申込締切:2015年11月20日(金)23時59分
原稿提出締切:2015年12月17日(木)23時59分
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
お早目にご投稿いただきますようお願い致します。

発表申込方法:以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。申込み後に申込み研究会の変更はできませんのでご注意ください。

———————————————————————————
★GN研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/GN/
GN研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
以下について【研究会への連絡事項】欄にご記入をお願いいたします。
A: メーリングリストへの登録について: GN研究会メーリングリストへの登録希望の方は、「ML登録希望」と記入してください。
B: 現在、大学等に在籍し、卒業論文、修士論文、博士論文に向けて準備を進めている方は、該当するもの(卒業論文、修士論文、博士論文のいずれか)を記入してください。

なお、GN研では、「サポートセッション」を設けております。これは、幅広い分野を受け入れ、様々な立場からの有用性や新たな可能性を検討する場を提供するため、以下のものも積極的に受け入れます。投稿原稿は通常発表は8ページ以内ですが、サポートセッションは、2~4ページでも可能ですまた発表時間や質疑応答の時間に自由度を持たせることで、新たな発想や議論の広がりを期待するものです。
・研究速報やアイデア段階の報告
・応用、適用分野の提案
・評価、実験手順の進め方 など
———————————————————————————
★CDS研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CDS/
CDS研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
CDSトランザクションへの推薦を希望される場合、発表申込時、【研究会への連絡事項】に、”○CDSトランザクションへの推薦:希望する”を選択して下さい。
推薦を希望された方には、後日、トランザクション推薦に関する案内をお送り致します。

原稿ページ数:
1) 研究会発表のみの場合(トランザクションの推薦希望しない場合):8ページ以内
2) トランザクション推薦希望の発表の場合:8ページの制限はありません。

備考:
1) 研究会の発表においては、少なくとも筆者の1人がCDS発表会までに、CDS研究会に登録しているか又は登録申込している必要があります。
2) トランザクションへの推薦を希望される論文は6ページ以上を必須とします。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
なお、トランザクション掲載論文においては、第一著者は、研究会登録員である必要があります。
———————————————————————————
★DCC研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DCC/
DCC研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
以下について【研究会への連絡事項】欄にご記入をお願いいたします。
A. 発表形式: 研究発表/制作発表(不要な方を削除してください)
B. DCONトランザクションへの推薦: 希望します/希望しません (不要な方を削除してください)
C. DCC研究会MLへの登録: 希望します/希望しません (不要な方を削除してください)

発表形式:下記に示す研究発表と制作発表を設定しています。
・研究発表:8ページ以内の研究論文を提出し、当日は質疑込み25分程度の口頭発表を行う。
・制作発表:制作に関する技術やコンセプト、新規性、進歩性などを記述した1~2ページ程度(上限8ページ)の原稿を提出し、当日は制作コンテンツの展示や上映などデモンストレーションをメインとした発表を行う。
-------------------------------------------------------

研究会Webページ
GN http://www.ipsj.or.jp/sig/gw/
CDS http://www.sig-cds.net/
DCC http://www.ipsj.or.jp/sig/dcc/



 

調査研究担当への問い合わせフォーム