第93回GN・第12回CDS・第9回DCC合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日程: 2015年1月26日(月)-27(火)
会場: 壱岐文化ホール
〒811-5133 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触445番地
http://www.iki-bunkahall.com

********************************************
2015年1月26日(月) シングル会場:大会議室
一般講演時間 発表15分,質疑5分
********************************************

■9:30-10:50 CDSセッション1
1. [CDS-1] 定在波レーダを用いたリアルタイム呼吸モニタリングシステムの開発
○高木里穂,石川由羽,高田雅美,梅田智弘,城和貴(奈良女子大)
2. [CDS-2] 携帯端末によるTV画面の位置と姿勢の推定方法
○川喜田裕之,中川俊夫(日本放送協会),佐藤誠(東京工業大学)
3. [CDS-3] Food Recognition via Monitoring Power Leakage from Microwave Oven
○Wei Wei, Akihiro Nakamata, Yoshihiro Kawahara, Tohru Asami (The Univ. of Tokyo)
4. [CDS-4] 温度刺激と表情アイコンによるリッチな遠隔地コミュニケーション支援システム「Ther:com」の提案
○木村鷹,伊藤淳子,宗森純(和歌山大学)

■11:00-12:00 DCCセッション1 (インタフェース)
5. [DCC-1] 全方位パノラマアプリによる森林景観の印象と森林現地体験に及ぼす効果に関する考察
○村松佳奈,中山雅哉,斎藤馨(東京大学)
6. [DCC-2] 不思議なスケッチブックを用いたワークショップ実施とシステム拡張
○近藤菜々子,水野慎士(愛知工業大学)
7. [DCC-3] 大画面ディスプレイのための両眼視差を考慮したコンテンツ操作手法
○吉村圭悟,小川剛史(東京大学)

■13:00-14:00 特別講演
8. ウェアラブルコンピューティングとコンシューマサービス
○寺田努(神戸大学)

■14:10-15:50 CDSセッション2
9. [CDS-5] 靴型ウェアラブルセンサによる通行路状況推定手法の提案
○佐藤匠,廣森聡仁,山口弘純,東野輝夫(大阪大学)
10. [CDS-6] Android端末における照度と消費電力の関係を考慮した読みやすさの低減を抑えたディスプレイ消費電力の低減
○坂本寛和,中村優太,野村駿,濱中真太郎,山口実靖,小林亜樹(工学院大学)
11. [CDS-7] 小型・低価格情報デバイスを用いたデジタルサイネージ表示システムのプロトタイピング
○三島和宏,櫻田武嗣,萩原洋一(東京農工大学)
12. [CDS-8] 車椅子向け屋内ナビゲーションシステムのための 路面コード設計法の乗り心地評価
○城ヶ崎寛(はこだて未来大),森信一郎(富士通研究所),中村嘉隆,高橋修(はこだて未来大)
13. [CDS-9] SW-SVRを用いた施設園芸環境向け知的制御システムの評価
○兼田千雅,井林宏文,鈴木雄也(静岡大学),黒田正博(NICT),大石直記(静岡県農林技研),峰野博史(静岡大学)

■16:00-17:40 GNセッション1
14. [GN-1] 嗜好に対する感情を考慮したSNS利用者の発言公開範囲制限手法の提案と実装
○中谷奈緒,塚田晃司(和歌山大学)
15. [GN-2] センサアプリケーションと連携したソーシャルメディアのための情報公開基準フレームワークの検討
○松井麻吏奈,満田成紀,福安直樹,松延拓生,鯵坂恒夫(和歌山大学)
16. [GN-3] 携帯端末のカメラを用いた相対位置検出による柔軟な端末グループ作成
○塩見和則,高田秀志(立命館大学)
17. [GN-4] タブレット端末を用いた仮想テーブルトップ環境の協調作業への適用とその評価
○伊藤直人,高田秀志(立命館大学)
18. [GN-5] 日常的に利用可能な災害時支援システムの実環境への適用
○浜村朱里(和歌山大学),福島拓(静岡大学),吉野孝,江種伸之(和歌山大学)

■17:45-18:25 DCCセッション2(アニメーション)
19. [DCC-4] 3DCGアートアニメーション“目線”
○董淑瓊,陳晨, 高橋光輝(デジタルハリウッド大学大学院)
20. [DCC-5] 短編2Dオリジナルアニメ「人生のメロディー」
○伊尓凡 牙尓買買提,高橋光輝(デジタルハリウッド大学)

■19:00- 懇親会
住所: 〒811-5133長崎県壱岐市郷ノ浦町 本村触760-1,TEL: 0120-182-111
壱岐 ホテル ステラコート太安閣
http://www.taiankaku.com/

********************************************
2015年1月27日(火)パラレル会場A: 大会議室
一般講演時間 発表15分,質疑5分
********************************************

■9:10-10:30 CDSセッション3
21. [CDS-10] 複数のAndroidタブレットを用いた並列I/O処理に関する一考察
○濱中真太郎,中村優太,野村駿,坂本寛和,山口実靖(工学院大学)
22. [CDS-11] Android OSにおける電力消費を誘発するアプリケーションに関する一考察
○中村優太(工学院大学),早川愛,小柳文乃(お茶の水大),半井明大,竹森敬祐(KDDI研),小口正人(お茶の水大学),山口実靖(工学院大学)
23. [CDS-12] AndroidにおけるLRUに基づくプロセスメモリ管理とユーザのアプリケーション起動傾向に関する考察
○野村駿,中村優太,坂本寛和,濱中真太郎,山口実靖(工学院大学)
24. [CDS-13] Android端末における高遅延環境通信性能に関する一考察
○神津智樹,秋山友理愛,中村優太,野村駿,坂本寛和,山口実靖(工学院大学)

■10:40-12:00 CDSセッション4
25. [CDS-14] ユーザ行動に応じたプロアクティブなサービス配信を可能とするフレームワークの開発と業務システムへの応用
○烏谷彰,岩田敏,寺薗浩平,森信一郎(富士通研究所)
26. [CDS-15] 人体通信を利用したウェアラブル機器の開発とヘルスケアシステムへの試適用
○山本恵理,佐々木良一(東京電機大学)
27. [CDS-16] 複数の無線通信サービスが混在した環境における使用アプリケーションを考慮した基地局割り当て手法
○亀田栄一,篠宮紀彦(創価大学)
28. [CDS-17] 標準間の関連情報作成のための辞書構築手法の提案
○髙橋雄志(東京電機大学),太田悟(創価大学),間形文彦(NTTセキュアプラットフォーム研),西垣正勝(静岡大学),佐々木良一(東京電機大学),篠宮紀彦(創価大学),勅使河原可海(東京電機大学)

■13:00-14:00> CDSセッション5
29. [CDS-18] 被災時の情報共有を目的とした利用者端末間での双方向通信基盤の提案
○中蔵聡哉,本間咲来,小松健作(NTTコミュニケーションズ)
30. [CDS-19] コンテキストを活用した車載情報端末
○松山聖路,山辺教智,清原良三(神奈川工科大学)
31. [CDS-20] 車載端末向けWebブラウザの検討
○松本貴士,近藤明宏,丸三徳(日立製作所 横浜研究所)

■14:10-15:10 CDSセッション6
32. [CDS-21] マルチエージェントによる自律分散協調M2Mシステムの提案
○北上眞二(早稲田大学),宮西洋太郎(アイエスイーエム),浦野義頼,白鳥則郎(早稲田大学)
33. [CDS-22] HEMSにおける通信インタフェースの業務用機器への拡張
○村上隆史(パナソニック),一色正男,杉村博,横山悠平(神奈川工科大学)
34. [CDS-23] コンシューマデバイス開発者育成のためのECHONET Lite教育コンテンツの開発
○杉村博,三栖貴行,山崎洋一,笹川雄司,藤田裕之,関家一雄,村上隆史,一色正男(神奈川工科大学)

********************************************
2015年1月27日(火)パラレル会場B: 201会議室
一般講演時間 発表15分,質疑5分
********************************************

■9:10-10:50 GNセッション2
35. [GN-6] 配信優先度を考慮した蓄積運搬転送型通信による災害時情報配信システムの提案
○加藤裕介,塚田晃司(和歌山大学)
36. [GN-7] 発光色の色変化を利用した災害時可視光通信手法の提案
○岡崎匡紀,塚田晃司(和歌山大学)
37. [GN-8] 翻訳パズル:クラウドソーシング上における不完全な翻訳を用いた対訳作成手法
○福島拓(静岡大学),吉野孝(和歌山大学)
38. [GN-9] クラウドソーシングにおける機械翻訳文の評価結果を活用した用例対訳作成手法の提案
○山本里美(和歌山大学),福島拓(静岡大学),吉野孝(和歌山大学)
39. [GN-10] Webアクセスログを観察するインタフェースの提案
○斉藤典明(日本電信電話(株))

■11:00-12:00 DCCセッション3 (音)
40. [DCC-6] リアルタイム音声処理を5行で実現するためのライブラリの開発
○竹渕瑛一,速水 治夫(神奈川工科大学)
41. [DCC-7] 遠隔多人数会話のための発話音源定位分散の効果
○野口康人,叶璟,井上智雄(筑波大学)
42. [DCC-8] 複数の仮想指揮者によるオーケストラ演奏の支援
○高津良介,牧宥作,権藤聡志,井上智雄(筑波大学),岡田謙一(慶應義塾大学)

■13:00-13:40 GNセッション3
43. [GN-11] 安全運転支援のための運転者の感情に基づくヒヤリハットマップ作成システムの提案
○齊藤義仰,鈴木清寛,中野裕貴,西岡大,高橋幹,村山優子(岩手県立大学)
44. [GN-12] パノラマ画像における興味の共有が可能な観光支援システムの開発
○藤原佑歌子,吉野孝(和歌山大学)

■13:50-15:50 DCCセッション4 (動漫と著作権)
45. [DCC-9] 中国における動漫イベントの現状と課題について
○田歌,高橋光輝(デジタルハリウッド大学)
46. [DCC-10] 地域におけるコンテンツ観光の可能性
○張源怡,高橋光輝(デジタルハリウッド大学)
47. [DCC-11] 中国動漫産業の現状と今後について-中国政府政策分析および共同制作における取り組みの提案-
○王勁松,高橋光輝(デジタルハリウッド大学)
48. [DCC-12] 遊技機におけるオリジナル版権の二次利用の可能性
○芦田亮,高橋光輝(デジタルハリウッド大学)
49. [DCC-13] 電子書籍におけるマンガの動向-電子書籍販売の市場動向についての調査報告-
○鈴木崇宏,高橋光輝(デジタルハリウッド大学)
50. [DCC-14] 「VOCALOID CHINA PROJECT」の事例分析による中国のキャラクタービジネス環境の可能性と現状報告
○王杲,高橋光輝(デジタルハリウッド大学)

発表募集(終了しました)

第93回GN・第12回CDS・第9回DCC合同研究発表会発表募集のご案内

研究発表会を、長崎の沖合いに浮かぶ「壱岐島」で開催いたします。「壱岐」は、古来より、大陸との交通の要所であり多くの遺跡は古墳があります。
また、今回はグループウェアとネットワークサービス研究会(GN)、コンシューマ・デバイス&システム研究会(CDS)、デジタルコンテンツクリエーション研究会 (DCC)との合同開催となります。
是非、魅惑あふれる「壱岐島」の研究会に、奮ってご参加のほど、 よろしくお願い申し上げます。

日程:2015年1月26日(月)〜27日(火)
会場:壱岐文化ホール
〒811-5133  長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触445番地
TEL:0920-47-4111 FAX:0920-47-4800 http://www.iki-bunkahall.com

テーマ(GN):グループウェアとネットワーク、および一般
テーマ(CDS):コンシューマ・デバイス&システム、および一般
テーマ(DCC):デジタルコンテンツ、および一般

発表申込締切:2014年12月01日(月)23時59分 ※延長しました。
原稿提出締切:2014年12月24日(水)23時59分
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
お早目にご投稿いただきますようお願い致します。

発表申込方法:以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。申込み後に申込み研究会の変更はできませんのでご注意ください。
———————————————————————————
★GN研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/GN/
GN研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
以下について【研究会への連絡事項】欄にご記入をお願いいたします。
A: メーリングリストへの登録について: GN研究会メーリングリストへの登録希望の方は、「ML登録希望」と記入してください。
B: 現在、大学等に在籍し、卒業論文、修士論文、博士論文に向けて準備を進めている方は、該当するもの(卒業論文、修士論文、博士論文のいずれか)を記入してください。
なお、GN研では、「サポートセッション」を設けております。
これは、幅広い分野を受け入れ、様々な立場からの有用性や新たな可能性を検討する場を提供するため、以下のものも積極的に受け入れます。投稿原稿は通常発表は8ページ以内ですが、サポートセッションは、2〜4ページでも可能ですまた発表時間や質疑応答の時間に自由度を持たせることで、新たな発想や議論の広がりを期待するものです。
・研究速報やアイデア段階の報告
・応用、適用分野の提案
・評価、実験手順の進め方 など
———————————————————————————
★CDS研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CDS/
CDS研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
CDSトランザクションへの推薦を希望される場合、上記URLからのお申込みに加えて、CDS研究会論文管理システム http://myreview02.sig-cds.net/ にもアクセスいただき、著者メニューから論文のご登録・ご投稿が必要となります。
※本論文管理システムでは、トランザクションへの登録のみ受け付けています。
原稿ページ数:
1) 研究会発表のみの場合(トランザクションの推薦希望しない場合):8ページ以内
2) トランザクション推薦希望の発表の場合:8ページの制限はありません。
研究報告と論文誌のフォーマットに合わせて同じ内容をそれぞれ投稿してください。

備考:
1) 研究会の発表においては、少なくとも筆者の1人がCDS発表会までに、CDS研究会に登録しているか又は登録申込している必要があります。
2) トランザクションへの推薦を希望される論文は6ページ以上を必須とします。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
なお、トランザクション掲載論文においては、第一著者は、研究会登録員である必要があります。
———————————————————————————
★DCC研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DCC/
DCC研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
以下について【研究会への連絡事項】欄にご記入をお願いいたします。
A. 発表形式: 研究発表/制作発表(不要な方を削除してください)
B. DCONトランザクションへの推薦: 希望します/希望しません (不要な方を削除してください)
C. DCC研究会MLへの登録: 希望します/希望しません (不要な方を削除してください)

発表形式:下記に示す研究発表と制作発表を設定しています。
・研究発表:8ページ以内の研究論文を提出し、当日は質疑込み25分程度の口頭発表を行う。
・制作発表:制作に関する技術やコンセプト、新規性、進歩性などを記述した1~2ページ程度(上限8ページ)の原稿を提出し、当日は制作コンテンツの展示や上映などデモンストレーションをメインとした発表を行う。
-------------------------------------------------------

研究会Webページ
GN http://www.ipsj.or.jp/sig/gw/
CDS http://www.sig-cds.net/
DCC http://www.ipsj.or.jp/sig/dcc/index.html

調査研究担当への問い合わせフォーム