第100回グループウェアとネットワークサービス・第18回コンシューマ・デバイス&システム・第15回デジタルコンテンツクリエーション合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

 第100回グループウェアとネットワークサービス・第18回コンシューマ・デバイス&システム・第15回デジタルコンテンツクリエーション合同研究発表会

【プログラム】

日程:2017年1月20日(金)~21日(土)
会場:土庄町総合会館(フレトピアホール)
〒761-4106 香川県小豆郡土庄町甲267番地78
TEL:0879-62-7077
http://www.town.tonosho.kagawa.jp/kanko/tnks/info57.html


講演時間 発表20分,質疑5分
********************************************
2017年1月20日(金) シングル会場A(第一会議室)
********************************************

■10:45-12:00 CDSセッション1 [生活支援]
1.[CDS-1] 人を幸せにする生活IoTの研究
数野翔太,○熊倉悠介,梅田柾,和田直樹,横尾智康,小田原健雄,
村上隆史,杉村博,一色正男(神奈川工科大学)
2.[CDS-2] 記憶想起支援のための能動的な体験記録提示システム
○高橋香穂,高橋秀幸,木下哲男(東北大学)
3.[CDS-3] 高齢者の孤独感を解消するためのコミュニケーションロボットによる能動交換記憶
○山崎洋一,平田真梧,一色正男(神奈川工科大学)

********************************************
2017年1月20日(金) パラレル会場A(第一会議室)
********************************************

■13:20-15:00 CDSセッション2 [通信・データ処理]
4.[CDS-4] 複数無線通信サービスへのユーザ端末割当て手法に関するns-3を用いた有効性検証
○山片優一,篠宮紀彦(創価大学)
5.[CDS-5] データ特性を考慮したストリーミングセンサデータ記録手法の提案
○丸島晃明,峰野博史(静岡大学)
6.[CDS-6] 複数ロボットによる大喜利システムに関する検討
○小林明美,伊勢崎隆司,望月崇由,布引純史,山田智広(日本電信電話)
7.[CDS-7] 笑い感情を誘起するロボットインタラクションの検討
○伊勢崎隆司,小林明美,望月崇由,山田智広(日本電信電話)

■15:15-16:30 CDSセッション3 [IoTシステム制御]
8.[CDS-8] 心理状態を考慮した照明光色制御システムの提案
小田原健雄,○貝瀬崚,磯部譲,山本弥沙季,佐藤侑希(神奈川工科大学),
渡部智樹(日本電信電話),三栖貴行,一色正男(神奈川工科大学)
9.[CDS-9] 居住空間における快適嗜好性データを用いた照明制御による快適性維持システムの提案と実装
○崔漢鐘,松井加奈絵(東京電機大学)
10.[CDS-10] 室内温度の快適指向性を考慮した加湿空気清浄機の自動制御
○原晃汰,松井加奈絵(東京電機大学)

■16:45-18:00 CDSセッション4 [位置情報]
11.[CDS-11] BLEモジュールを用いた在・不在の判別システムの実装と評価
○鳥海優介,松井加奈絵(東京電機大学)
12.[CDS-12] すれ違い通信を利用した大規模イベントにおける人動線推定方式の提案
○北上眞二(早稲田大学),荻野正(明星大学),大岸智彦(KDDI総合研究所),
宮西洋太郎(アイエスイーエム),浦野義頼,白鳥則郎(早稲田大学)
13.[CDS-13] すれ違い通信を利用したGPSの精度向上手法の提案
○荻野正(明星大学),北上眞二(早稲田大学),大岸智彦(KDDI総合研究所),
宮西洋太郎(アイエスイーエム),浦野義頼,白鳥則郎(早稲田大学)

********************************************
2017年1月20日(金) パラレル会場B(第二会議室)
********************************************
■13:20-15:00 GNセッション1 [協調作業支援]
14.[GN-1] 過去の知見を活かした活動計画を作るには
○斉藤典明(日本電信電話(株))
15.[GN-2] 紙媒体を用いた作業の特長を誘発する協調検索支援システム
○今本恕,高田秀志(立命館大学)
16.[GN-3] リアルタイム協調作業環境のためのHTTP/2を用いた同期機構の構築
〇山本修平,西出亮,高田秀志(立命館大学)
17.[GN-4] 協調Web検索における情報共有タイミングの制御のためのブレイクポイントの調査
〇是常雄大,高田秀志(立命館大学)

■15:15-16:30 DCCセッション1 [身近なデジタルコンテンツシステム]
18.[DCC-1] LED衣装システムの演出装置としてのディペンダビリティについて
〇柳沢豊,藤本実(m plus plus株式会社)
19.[DCC-2] 音声認識・合成技術を用いた平仮名学習コンテンツ
〇荒木千尋,松河剛司(愛知工業大学)
20.[DCC-3] SUMMO SONIC:音声による振動とAR演出を利用した紙相撲システムの提案
〇鈴木浩(神奈川工科大学)

■16:45-18:00 GNセッション2 [ユーザインタフェース]
21.[GN-5] Fix and Slide:  指による遮蔽を回避する相対的なポインティング手法
〇鈴木健司,岡部和昌,坂本竜基(ヤフー株式会社),坂本大介(東京大学)
22.[GN-6] ものの大きさの印象を伝える画像インタフェース手法の検討
〇松佳奈,井上一真,小松孝徳,小林稔(明治大学)
23.[GN-7] 評価グリッド法を用いた音楽ライブにおける評価構造の抽出
〇中井智己,宮崎啓,高崎祐哉,山下大貴,垂水浩幸(香川大学)

■18:30- 懇親会
ホテルグリーンプラザ小豆島
香川県小豆郡土庄町伊喜末2464 TEL:0879-62-2201
http://hgp-shodoshima.com/


********************************************
2017年1月21日(土) パラレル会場A(第一会議室)
********************************************
■09:15-10:30 CDSセッション5 [情報管理・共有]
24.[CDS-14] 大規模災害におけるICT避難所管理システムの開発及び評価
○赤坂幸亮,大曽根諒(神奈川工科大学),天城康晴(ユー・エス・ピー),
山口高男(アツミ特機),安部惠一(神奈川工科大学)
25.[CDS-15] デジタルサイネージ等を活用した実用的な防災情報提供システム&サービスに関する一考察
○三宅正史(富士通),佐瀬文隆(富士通),櫛引紀人(富士通エフサス),中平輝人(富士通エフサス)
26.[CDS-16] 情報拡散とコンテンツフィルタリングの機能を有するP2Pチャットアプリ
○木谷有生誠,高井昌彰(北海道大学)

■10:45-12:00 CDSセッション6 [知覚情報処理と支援技術]
27.[CDS-17] 眼球運動とLED残像を利用した情報提示システムの知覚評価
○金澤宏介,奥村万規子(神奈川工科大学)
28.[CDS-18] フルカラーLEDを使用した眼球運動による残像表示システムの評価
○金澤宏介,数野翔太,奥村万規子(神奈川工科大学)
29.[CDS-19] 車載カメラ俯瞰映像における立体物消失回避技術とその評価
○樋口晴彦,坂庭秀紀,中嶋満雄(日立製作所),内田吉孝(クラリオン)

■13:20-15:25 CDSセッション7 [安全・安心なIoT技術]
30.[CDS-20] スマートフォンセンサを用いた自転車挙動表示法の提案
○高橋遼一,坂上友都,加藤一,金田重郎(同志社大学)
31.[CDS-21] ISMSとCSMSの関連情報作成における個別項目抽出に関する考察
○高橋雄志,佐藤信(東京電機大学),金子朋子(情報セキュリティ大学院大学),
加藤岳久(東芝),間形文彦(NTTセキュアプラットフォーム研究所),西垣正勝(静岡大学),
佐々木良一,勅使河原可海(東京電機大学)
32.[CDS-22] ECHONET機器オブジェクト詳細規定のデータ化
○藤田裕之,杉村博,村上隆史,一色正男(神奈川工科大学)
33.[CDS-23] 健康エネハベHEMS用発電機としての健康足踏み器
○横須賀京介,須山雄二郎,江夏吉彦,泉貴大,小田原健雄,関家一雄,
三栖貴行,一色正男(神奈川工科大学)
34.[CDS-24] スマートタップ型生活見守りシステム構築に最適な家電の検討及び調査
○高林優稀,長瀬澪生,一色正男,安部惠一(神奈川工科大学)

********************************************
2017年1月21日(土) パラレル会場B(第二会議室)
********************************************
■09:15-10:30 DCCセッション2 [デジタルコンテンツとインターフェース]
35.[DCC-4] SAT法に基づくセルフメンタルヘルスケアのVRによる実現
中西明日輝,野口康人,〇中島寿哉,楊珍,松本敦子(筑波大学),
紙田剛(株式会社マインドセットリサーチ),宗像恒次,井上智雄(筑波大学)
36.[DCC-5] 理科教育支援のための”さわれる”体験型デジタルコンテンツに関する研究
〇太田耀介,酒井嗣之介,玉木晴也(東京理科大学),小宮山みな,川端美嶺(多摩美術大学),
江草遼平(神戸大学/日本学術振興会),楠房子(多摩美術大学),稲垣成哲(神戸大学),
杉本雅則(北海道大学),溝口博(東京理科大学)
37.[DCC-6] 対戦型格闘ゲームにおけるキャラクターの位置情報に基づく警戒状況提示システムの試作
〇梶並知記,長谷川和也(岡山理科大学)

■10:45-12:00 GNセッション3 [コミュニケーションシステム]
38.[GN-8] チャットボットを用いたリモートワーク支援手法の提案
〇角田啓介(NTTコムウェア株式会社),後藤充裕(日本電信電話株式会社),
北野孝俊,中村浩司,箕浦大祐(NTTコムウェア株式会社)
39.[GN-9] 表情認識によるスタンプ推薦を用いたチャットボットとの対話システム
〇西村優里,小林稔(明治大学)
40.[GN-10] 在宅医療連携のための多職種医療従事者間患者情報共有システムの利用状況分析
〇山本理絵,吉野孝(和歌山大学),西端めぐみ,中井國雄(南和歌山医療センター),
柳本将喜(訪問看護ステーション 時計),入江真行(和歌山県立医科大学)

■13:20-15:25 DCCセッション3 [視覚・聴覚・感情表現のデジタルコンテンツ]
41.[DCC-7] ユニバーサル人形劇システムにおける吹き出し型字幕の検討
〇江草遼平(日本学術振興会/神戸大学),川口漱也,酒井嗣之介(東京理科大学),楠房子(多摩美術大学),
溝口博(東京理科大学),生田目美紀(筑波技術大学),稲垣成哲(神戸大学)
42.[DCC-8] 漫符を利用したコミック内の心情・行動描写検索システム
〇赤井友紀,盛山将広,松下光範(関西大学)
43.[DCC-9] 話者の感情表示コンテンツに向けた感情音声認識技術に関する研究
〇坂野太亮,木川貴博(東京理科大学),杉本雅則(北海道大学),楠房子(多摩美術大学),
稲垣成哲(神戸大学),溝口博(東京理科大学)
44.[DCC-10] 4コマ漫画の生成を通して動物に対する関心を誘発する試み
〇多井中美咲,白水菜々重,松下光範(関西大学)
45.[DCC-11] レーザレンジスキャナを用いたビデオ画像内動体位置検出システムの一検討
〇石芳正(大阪大学),川上朋也(奈良先端科学技術大学院大学/大阪大学),松本哲,義久智樹(大阪大学),
寺西裕一(情報通信研究機構/大阪大学),下條真司(大阪大学)

********************************************
2017年1月21日(土) シングル会場B(第二会議室)
********************************************

■15:40-17:20 GNセッション4 [グループウェア応用]
46.[GN-11] 観光の振り返りを支援する観光日記生成/印刷システムKaDiaryの開発と運用
〇熊野圭馬,宮川怜(香川大学),國枝孝之,山田哲(株式会社リコー),後藤田中,紀伊雅敦,八重樫理人(香川大学)
47.[GN-12] 観光情報可視化システムのための観光地名無しツイートからの観光情報抽出手法の提案
〇渡邉小百合,吉野孝(和歌山大学)
48.[GN-13] 穴あき用例を用いた多言語用例対訳作成手法の効果
〇福島拓(大阪工業大学),吉野孝(和歌山大学)
49.[GN-14] クラウドソーシングを用いた機械翻訳適応文作成における複数翻訳機の効果の検証
〇山本里美(和歌山大学),福島拓(大阪工業大学),吉野孝(和歌山大学)

発表募集

今回はコンシューマ・デバイス&システム研究会(CDS)、グループウェアとネットワークサービス研究会(GN)、デジタルコンテンツクリエーション研究会 (DCC)との合同で研究発表会を、瀬戸内海・播磨灘に位置する「小豆島」にて開催いたします。
「小豆島」は、古代には「あずきしま」と呼ばれ、本州、四国側から橋梁、トンネルなどでつながっていない非架橋の島としては、瀬戸内海で最大の人口を有する島です。是非、魅惑あふれる「小豆島」の研究会に、奮ってご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

日程:2017年1月20日(金)~21日(土)
会場:土庄町総合会館(フレトピアホール)
〒 761-4106 香川県小豆郡土庄町甲267番地78
TEL:0879-62-7077
http://www.town.tonosho.kagawa.jp/kanko/tnks/info57.html

テーマ(GN):グループウェアとネットワーク、および一般
テーマ(CDS):コンシューマ・デバイス&システム、および一般
テーマ(DCC):デジタルコンテンツ、および一般

発表申込締切:2016年11月18日(金)23時59分(延長なし)
原稿提出締切:2016年12月19日(月)23時59分(延長なし)
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。お早目にご投稿いただきますようお願い致します。

発表申込方法:以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。申込み後に申込み研究会の変更はできませんのでご注意ください。

———————————————————————————
★GN研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/GN/
GN研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
以下について【研究会への連絡事項】欄にご記入をお願いいたします。
A: メーリングリストへの登録について: GN研究会メーリングリストへの登録希望の方は、「ML登録希望」と記入してください。
B: 現在、大学等に在籍し、卒業論文、修士論文、博士論文に向けて準備を進めている方は、該当するもの(卒業論文、修士論文、博士論文のいずれか)を記入してください。

なお、GN研では、「サポートセッション」を設けております。
これは、幅広い分野を受け入れ、様々な立場からの有用性や新たな可能性を検討する場を提供するため、以下のものも積極的に受け入れます。投稿原稿は通常発表は8ページ以内ですが、サポートセッションは、2~4ページでも可能ですまた発表時間や質疑応答の時間に自由度を持たせることで、新たな発想や議論の広がりを期待するものです。
・研究速報やアイデア段階の報告
・応用、適用分野の提案
・評価、実験手順の進め方 など
———————————————————————————
★CDS研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CDS/
CDS研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
CDSトランザクションへの推薦を希望される場合、発表申込時、【研究会への連絡事項】に、”○CDSトランザクションへの推薦:希望する”とご記入ください。
推薦を希望された方には、後日、トランザクション推薦に関する案内をお送り致します。

原稿ページ数:
1) 原稿仕上がり枚数は:8ページ以内とします。
2) トランザクションへの推薦を希望される場合:6ページ以上を必須とします。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

備考:
1) 研究会の発表においては、少なくとも筆者の1人がCDS発表会までに、CDS研究会に登録しているか又は登録申込している必要があります。
2) トランザクション掲載論文においては、第一著者は、研究会登録員(又は登録申込中)である必要があります。
———————————————————————————
★DCC研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DCC/
DCC研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
以下について【研究会への連絡事項】欄にご記入をお願いいたします。
A. 発表形式: 研究発表/制作発表(不要な方を削除してください)
B. DCONトランザクションへの推薦: 希望します/希望しません (不要な方を削除してください)
C. DCC研究会MLへの登録: 希望します/希望しません (不要な方を削除してください)

発表形式:下記に示す研究発表と制作発表を設定しています。
・研究発表:8ページ以内の研究論文を提出し、当日は質疑込み25分程度の口頭発表を行う。
・制作発表:制作に関する技術やコンセプト、新規性、進歩性などを記述した1~2ページ程度(上限8ページ)の原稿を提出し、当日は制作コンテンツの展示や上映などデモンストレーションをメインとした発表を行う。
-------------------------------------------------------

研究会Webページ
GN http://www.ipsj.or.jp/sig/gw/
CDS http://www.sig-cds.net/
DCC http://www.ipsj.or.jp/sig/dcc/
 

調査研究担当への問い合わせフォーム