第43回GI研究発表会

※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について(2020.2.28更新)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

【重要】3月研究会のオンライン開催について(2020/03/09更新)

GI研究会では新型コロナウイルス感染症に十分な対策を行うことが難しいとの判断から,2020年3月研究会の現地開催を断念することを決定いたしました.
なお,ご投稿いただいた論文は通常通り予稿集に掲載されますので,発表が取り消しになるわけではありません.

現地開催の代わりに,オンライン会議システム Zoom を用いて発表を行います.
会議室のURLは https://zoom.us/j/773750994 こちらです.
すでにテストに用いることができます.

情報処理学会全国大会も Zoomを用いて行われ,大きなトラブルはありませんでした.
その際の利用マニュアルがこちらにあります.
https://drive.google.com/file/d/17R19YSwqgxhpTI5MTQaQ_ZGz6O_Ig1we/view?usp=sharing

情報更新次第,本Webページ等を通じて随時,連絡差し上げます.
何卒ご了承ご協力の程をよろしくお願いいたします.

以下プログラムです.一部再編成の関係で論文の番号が前後しています.

■ 2020年 3月 13日(金) オンライン発表

9:30-10:45【セッション1:ゲームの上達支援】

(1) コントラクトブリッジ実践的教授法の研究 (12)
並木亮,清水映樹,滝沢武信(早稲田大学)

(2) 囲碁初心者の動機づけを目的とした着手を褒めるシステム
若林広志,伊藤毅志(電気通信大学)

(3) 重回帰分析を用いて相手の表情からのテル(癖)を読み,
コンピュータ戦略に反映させたポーカー上達支援システム
高木亜蘭,久野文菜,谷口航平,濱川礼(中京大学)


11:05-12:20【セッション2:強いゲームAI】

(4) 4人でプレイするBlokusのAIプレイヤの強化学習
大西紘史,保木邦仁(電気通信大学)

(5) 麻雀における複数のニューラルネットワークの教師あり学習と対戦による評価
藤田竜貴,松崎公紀(高知工科大学)

(6) CFR法とQ学習法の格闘ゲーム人工知能への適用
山岡勇太,保木邦仁(電気通信大学)


------ 昼食 60分 ------

13:20-14:35【セッション3:楽しませるゲームAI】

(9) アクションゲームにおける特定のプレイヤの特徴を
模倣するAIプレイヤの作成
池田裕太郎,池田心(北陸先端科学技術大学院大学)

(10) モノポリーを題材とした交渉AIの研究
宮廻秀行,橋本剛(松江工業高等専門学校)

(11) コンピュータ将棋における平均損失を用いた棋力調整手法の提案
林俊佐,伊藤毅志(電気通信大学)


14:55-16:10【セッション4:ボードゲーム】

(8) Nメンズモリスのコマの配置の数の分析
武田弾,保木邦仁(電気通信大学)

(12) 駒の役割を考慮する詰将棋の生成及び改良手法の研究
佐々木宣介(県立広島大学),今田鈴音(株式会社ドリームオンライン),
長峯練(県立広島大学)

(13) 後退解析による詰めガイスター問題の列挙
川上直人,池田心,石井岳史(北陸先端科学技術大学院大学),
橋本剛(松江工業高等専門学校)


16:30-17:20【セッション5:ゲームとモデル】
(15) ゲームプレイ時のプレイヤの運動主体感:プレイヤの注意と運動主体感の関係
坂田顕庸,國上真章,吉川厚,山村雅幸(東京工業大学),寺野隆雄(千葉商科大学)

(16) コンピュータ大貧民におけるレーティング手法について
五ヶ谷純平(電気通信大学),大久保誠也(静岡県立大学),
若月光夫,西野哲朗(電気通信大学)


■ 2020年 3月 14日(土) オンライン発表

9:55-10:45【セッション6】

(24) モンテカルロ木探索における評価関数へのノイズ付加による影響
佐原和就,松崎公紀(高知工科大学)

(26) 新たな全象(universal)ゲーム「タイル返し」のルールと全象性の証明
末續鴻輝(国立情報学研究所)


11:05-12:20【セッション7:コンテンツ生成】

(21) 上海ゲームにおける面白いインスタンス生成
森長剛志,池田心(北陸先端科学技術大学院大学)

(22) GANを用いたカードゲームのフロー自動生成システム
“DeepGame”の提案と実装
牧野貴斗,久野文菜,谷口航平,濱川礼(中京大学)

(23) 遺伝的アルゴリズムと人間らしいAIプレイヤを用いた
2Dシューティングゲームのステージ生成
吉田友太,池田心(北陸先端科学技術大学院大学)

 


■今回発表を行わない論文

(7) RPGのマップ探索におけるエンカウントを考慮した
最短時間導出自動化スクリプトの作成
三明主佳,橋本剛(松江工業高等専門学校)

(14) 量子ミニ将棋における特徴のある局面作成に関する研究
八島祐輝,小泉康一,大槻正伸(福島工業高等専門学校)

(17) モデルカーを用いた自動走行のための学習モデルに関する基礎的研究
千葉笙平,笹岡久行(旭川工業高等専門学校)

(18) ガイスターAIにおけるブラフ戦略の提案
岸野圭汰(松江工業高等専門学校),川上直人(北陸先端科学技術大学院大学),
橋本剛(松江工業高等専門学校)

(19) ガイスターにおける必勝局面を利用した敵駒推定
末續鴻輝(国立情報学研究所),織田祐輔(大阪大学)

(20) ガイスターゲームにおけるモンテカルロ法を利用した駒推定
およびブラフ手の生成可能性の検証
鴛淵隆斗,佐藤直之(佐世保工業高等専門学校)

(25) お邪魔者における妨害タイミングの勝率への影響調査
但馬康宏(岡山県立大学)

(27) 9マス将棋の新しい初期盤面作成に関する研究
小林遼太,小泉康一,大槻正伸(福島工業高等専門学校)

(28) 組合せゲーム理論を用いた七並べの解析
木谷裕紀(名古屋大学),末續鴻輝(国立情報学研究所)

発表募集のご案内

  ★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは 何度でもご自身でアップロード可能 です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

第43回ゲーム情報学研究会 発表募集
-------------------------------------------------

・日程
2020年3月13日(金),14日(土)

・場所
早稲田大学 3号館 201, 202, 203教室
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1丁目6-1
※アクセス情報:https://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus

・申込締切
1月23日(木)

・原稿締切
2月20日(木)

・発表申込み方法
以下の情報処理学会投稿システムの「発表申込」よりお申込みください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/GI/

原稿のフォーマットは下記URLを参照してください。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
上限を8ページとさせていただきます。

・照会
池田 心(北陸先端科学技術大学院大学 kokolo@jaist.ac.jp)
ゲーム情報学研究会のホームページもご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/sig/gi/

【若手奨励賞について】
GI研究会では、学生会員の優秀な発表に対して若手奨励賞を授与してい
ます。発表者が1月1日時点で満31歳未満の場合、申込の際の「研究会へ
の連絡事項」の欄に「若手発表」と記入してください。
http://www.ipsj.or.jp/award/gi-award1.html

【研究報告オンライン化について】
本会は、平成20年度に論文誌のオンライン化をおこない、平成21年
度から研究会刊行物(研究報告)も全面オンライン化しています。

※GI研究会にご登録されている方
研究発表会の【一週間前】 に情報処理学会電子図書館で当研究発表会の
資料を公開します(一週間前が公知日となります)。
可能な方は、ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください。

※研究会にご登録のない方
当日受付で資料を入れたUSBメモリをお貸しいたします。尚、当研究会
にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めてすべ
て電子図書館でご購読いただけます。是非この機会に登録をご検討くだ
さい。登録に関してはこちらをご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/toroku.html


==============================================================
GI研究会終了後、電気通信大学で第5回ゲームAIトーナメント(GAT)が行われます。
こちらも是非ご参加下さい。

「GAT2020:Game AI Tournament2020」
日程:2020年3月14日(土),15日(日)
場所:電気通信大学 西9号館
内容:ミニ四駆,ターンベース戦略ゲーム,デジタルカーリング,ガイスター,
サイコロ将棋,5五将棋などの各種ゲームAIの大会を開催。
web: http://minerva.cs.uec.ac.jp/cgi-bin/gat_uec/wiki.cgi?page=%C2%E8%A3%B5%B2%F3GAT2020

調査研究担当への問い合わせフォーム