第39回GI研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

第39回GI研究発表会

〒153-8505 東京都目黒区駒場 4-6-1
東京大学生産技術研究所
駒場IIキャンパス An401・402
(中セミナー室1)

3月2日(金)発表25分、質疑5分

10:00 - 11:30 完全情報ゲームのヒューリスティック探索
(1)二人零和有限不確定完全情報ゲームに対する木を用いた解析手法に関する研究
有我一希、小泉康一、大槻正伸(福島工業高等専門学校)

(2)fuegoにおける展開済みノードを用いたLGRF-2の評価
中村あすか、富永浩文、前川仁孝(千葉工業大学)

(3)"Double-Fritz with boss" のボスをニューラルネットワークに置き換える研究
菅原真、保木邦仁(電気通信大学)

13:00 - 14:00 一人で遊ぶゲーム
(4)概弾幕シューティングゲームにおける汎用的機械学習法
野村直也、橋本剛(松江工業高等専門学校)

(5)無限1UPを題材としたアクションゲームの裏技を発見する自己学習手法の提案
高田亮介、橋本剛(松江工業高等専門学校)

14:10 - 15:40 不完全情報ゲーム

(6)ガイスターAIの研究
川上直人、橋本剛(松江工業高等専門学校)

(7)大貧民の状態価値(期待順位)の強化学習
桑原和人、保木邦仁(電気通信大学)

(8)コンピュータ大貧民におけるLSTMを用いた手札推定
神田直樹、伊藤毅志(電気通信大学)

15:50 - 17:20 一人で遊ぶゲームの問題生成及び分類
(9)音楽ゲームの個人難易度ファジィモデル
紺野凌、西野順二(電気通信大学)

(10)連鎖構成力向上のためのぷよぷよの問題作成
高橋竜太郎、池田心(北陸先端科学技術大学院大学)

(11)リズムゲームの上達を支援するコンテンツ自動生成法
Liang Yubin、池田心(北陸先端科学技術大学院大学)

3月3日(土)発表25分、質疑5分

9:20 - 10:20 シリアスゲーム
(12)初心者のための炭素皮膜抵抗学習支援ゲームに関する研究
大和田遼、小泉康一、大槻正伸(福島工業高等専門学校)

(13)Where is a line between work and play?
Hiroyuki Iida(北陸先端科学技術大学院大学)

10:30 - 12:00 ゲームプレイヤの支援

(14)コントラクトブリッジ実践的教授法の研究 (10)
並木亮、清水映樹、滝沢武信(早稲田大学ゲームの科学研究所)

(15)全自動麻雀卓における牌の撹拌手法のモデル化に関する妥当性検証
井手広康、奥田隆史(愛知県立大学)

(16)人狼ゲーム内の議論での行動がプレイヤに与える影響
風間祥光(はこだて未来大学)、畑雅之(株式会社HiSC)、松原仁(はこだて未来大学)

発表募集

第39回ゲーム情報学研究会 発表募集
-------------------------------------------------

・日程
2018年3月2日 (件数が多い時は3月3日も開催)
※発表申込多数の場合、3月3日(土)にも開催する可能性があります。

・場所
東京大学生産技術研究所駒場IIキャンパス An401・402 (中セミナー室1)
〒153-8505 東京都目黒区駒場 4-6-1
※アクセス情報:http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/access/

・申込締切
1月12日(金)

・原稿締切
2月7日(水)

・発表申込み方法
以下の情報処理学会投稿システムの「発表申込」よりお申込みください
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/GI/

原稿のフォーマットは下記URLを参照してください。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

・照会
保木邦仁(電気通信大学、k.hoki[AT]uec.ac.jp)
※[AT]は@に直してください。

ゲーム情報学研究会のホームページもご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/sig/gi/

【若手奨励賞について】
ゲーム情報学研究会では、若手会員の優秀な発表に対して奨励賞を授与
しています。研究会開催年の1月1日時点で満31歳未満の方は、申込
の際の「研究会への連絡事項」の欄に「若手発表」と記入してください。

【研究報告オンライン化について】
本会は、平成20年度に論文誌のオンライン化をおこない、平成21年
度から研究会刊行物(研究報告)も全面オンライン化しています。

※GI研究会にご登録されている方
研究発表会の【一週間前】 に情報処理学会電子図書館で当研究発表会の
資料を公開します(一週間前が公知日となります)。
可能な方は、ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください。

※研究会にご登録のない方
当日受付で資料を入れたUSBメモリをお貸しいたします。尚、当研究会
にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めてすべ
て電子図書館でご購読いただけます。是非この機会に登録をご検討くだ
さい。登録に関してはこちらをご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/toroku.html


==============================================================
以下のイベントも併催されます。こちらも是非ご参加下さい。

「GAT2018:Game AI Tournament2018」
日程:2018年3月3日(土)4日(日)
場所:電気通信大学C棟
内容:各種ゲームAIの大会を開催。

「GAT2018シンポジウム」
日程:2018年3月4日(日)夕方から
場所:電気通信大学B棟オープンスペース
内容:ゲームAIに関する技術に関するポスター発表。
詳しくは、以下のHPを御覧ください。
URL:http://minerva.cs.uec.ac.jp/gat_uec/wiki.cgi?page=%C2%E8%A3%B3%B2%F3GAT2018

調査研究担当への問い合わせフォーム