第36回GI・第41回EC合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 時 : 2016年8月5日(金),6日(土)
場 所 : サン・リフレ函館 1階中会議室
       〒040-0034 北海道函館市大森町2番14号
       http://www8.ncv.ne.jp/~s-refre/access/address.html

【プログラム】 発表時間: 30分(25分発表5分質疑を目安)

■ 1日目:2016年8月5日(金)

10:00 - 11:30 【セッション1:ゲームAI競技会】
(1)  コンピュータ将棋の現状 2016春
  瀧澤 武信(早稲田大学)

(2)  デジタルカーリング大会報告 2015年度
  伊藤 毅志, 森 健太郎(電気通信大学)

(3) 人狼知能大会におけるエージェントの行動分析
  鳥海 不二夫(東京大学),篠田 孝祐(電気通信大学),稲葉 通将(広島市立大学),
  大澤 博隆(筑波大学),片上 大輔(東京工芸大学)

------ 昼食 ------

13:00 - 14:30 【セッション2:ゲームの分析】
(4) A Game Informatical Analysis of Baseball
  Kitrungrotsakul Yuranana, Chetprayoon Panumate, Iida Hiroyuki,
  Tanaka Kiyofumi(Japan Advanced Instituite of Science and Technology)

(5) コンピュータ大貧民における場の流しやすさと席順の関係調査
  大田 観, 但馬 康宏, 菊井 玄一郎(岡山県立大学)

(6) Finding Comfortable Settings of Video Games: case study using Pokemon Battle AI
  Chetprayoon Panumate, Iida Hiroyuki(Japan Advanced Instituite of Science and Technology)

14:45 - 16:45 【セッション3:ユーザ支援】
(7) SNSを用いた視覚的日記自動生成システム「Feeling Diary」
  畑中 衛, 川瀬 智久, 菊地 慎之介, 三品 雅揮, 三井健史, 濱川 礼(中京大学)

(8) SF映画を使った「一人称視点」の発想支援
  木塚 あゆみ, 美馬 義亮, 柳 英克, 原田 泰, 大場 みち子(公立はこだて未来大学)

(9) たまピラ:家庭での食育支援システム
  古舘 佑子, 石川 優, 星野 准一(筑波大学)

(10)複数立体スケッチの組み合わせによる空間再構成の試み
  友広 歩李, 角 康之(公立はこだて未来大学)

17:00 - 18:30 【セッション4:ゲームのAI】
(11)Expectimax Searchを用いたサイコロ将棋AIの試作
  伊藤 毅志, 馬場 匠(電気通信大学)

(12)カーレーシングゲームにおける多目的最適化に基づくコントローラの設計
  金澤 直人, 池田 心(北陸先端科学技術大学院大学)

(13)決定木を用いた大貧民プログラムの分析に関する研究
  小西 正人(電気通信大学), 大久保 誠也(静岡県立大学),
  若月 光夫, 西野 哲朗(電気通信大学)

19:00 - 【懇親会】
勇旬 いか太郎  ※開催場所が変更になりました。
参加希望者は以下のフォームから8月1日までに申し込みをお願いします.
回答フォーム

-----------------------------------------------------------------------

■ 2日目:2016年8月6日(金)

9:00 - 10:00 【セッション5: パズルゲームの理論】
(14)A Generalized Ryuoh-Nim:A Variant of the classical game of Wythoff Nim
  宮寺 良平(関西学院高等部), 福井 昌則(兵庫教育大学),
  中屋 悠資, 戸國 友貴(関西学院高等部)

(15)セグメント情報のない立体ピクロス及び高さ1の立体ピクロスのNP完全性
  高田 喜朗, 五十嵐 達郎(高知工科大学)

10:15 - 11:45 【セッション6: 学び・遊び】
(16)成績評価のためのプログラミングゲームの設計と実践
  水口 充(京都産業大学)

(17)拡張現実を融合した積み木遊びの提案
  鈴木 昭二, 笠井 康平, 村山 愛葉, 河村 拓真, 堀井 尭史,
  小関 大河, 高橋 信行, 三上 貞芳(公立はこだて未来大学)

(18)プロミュージシャンによる曲のメロディデータを利用した初学者向け作曲支援システムの開発と評価
  菊地 純輝, 柳 英克, 美馬 義亮(公立はこだて未来大学)

------ 昼食 ------

13:15-14:45 【セッション7:ゲーム内の人間の行動】
(19)人狼ゲームにおけるプレイヤーの思考過程の分析
  風間 祥光 (公立はこだて未来大学), 棟方 渚(北海道大学),
  畑 雅之(株式会社HiSC), 松原 仁 (公立はこだて未来大学)

(20)ゲームの目的達成のみを追求したAIでは生まれにくい行動の分類と考察
  中川 絢太, 佐藤 直之, 池田 心(北陸先端科学技術大学院大学)

(21)チーム問題解決における協調行動はMMORPGで発現するか?
  坂田 顕庸, 北澤 正樹, 高橋 聡, 國上 真章, 吉川 厚, 寺野 隆雄(東京工業大学)

15:00-17:00 【セッション8:ウェアラブルデバイス】
(22)触覚型デバイスによる感情表現システム Ahogation
  野地 遼一, 阿部 隼多, 伊藤 貴洋, 諸戸 貴志, 濱川 礼(中京大学)

(23)アクティブ音響センシングを用いた手のジェスチャー認識手法の検討
  山田 知之, 棟方 渚, 小野 哲雄(北海道大学)

(24)声量制御のための音声フィードバック手法の提案
  竹川 佳成, 平田 圭二(公立はこだて未来大学)

 

発表募集

========================================================================

第36回ゲーム情報学・第41回エンタテインメントコンピューティング合同研究発表会
参加募集

========================================================================

日時: 2016年8月5日(金),6日(土)
場所: サン・リフレ函館 1階中会議室
     〒040-0034 北海道函館市大森町2番14号
      http://www8.ncv.ne.jp/~s-refre/access/address.html

申込締切: 6月17日(金)※延長しました。
原稿締切: 7月11日(月)23:59まで ※厳守です。
原稿締切に間に合わない場合は、キャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

対象分野:
 エンタテイメントコンピューティング(EC)研究会では,新しいエンタテインメン
トを創造するためのエンタテインメント技術の研究,「面白さ」の基本要素の解明
や評価法の確立に向けたエンタテインメント性の研究,教育・エクササイズ・福祉
などの様々な分野での応用研究などを対象分野としています.
 ゲーム情報学(GI)研究会では,主に“強い”ゲームプログラムの作成を目的に探
索や機械学習などの人工知能技術を研究し,最近では自然に見えるプログラムや楽
しさを目的とした研究も対象となってきています.
 密接に関連する両研究会の技術交流を目的とした今回の合同研究会に,エンタテ
インメントコンピューティング分野・ゲーム情報学分野の研究成果を是非,ご投稿
いただければ幸いです.

【発表申込み方法】
発表される方は以下の情報処理学会投稿システムの「発表申込」よりお申込みください.
EC研究会の場合: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EC/
GI研究会の場合: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/GI/

原稿のフォーマットは共通です,情報処理学会の下記URLを参照してください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

フォームからのお申し込みができない方がいらっしゃいましたら,下記のメール
アドレスまでお問い合わせください.
EC研究会: 棟方 渚 (北海道大学) munekata[AT]complex.ist.hokudai.ac.jp
GI研究会: 池田 心 (北陸先端大) kokolo[AT]jaist.ac.jp
                                            ※[AT]は@に直してください.

※万一発表申込多数の場合は運営委員会で審議の結果,発表をお断わりする
 場合もありますので,あらかじめご了承ください.

【学生発表賞について】
EC研究会では,学生の優秀な発表に対して,学生発表賞を授与しています.
GI研究会では,学生会員の優秀な発表に対して,若手奨励賞を授与しています.
発表者が学生の場合,申込の際に,「研究会への連絡事項」の欄に「学生発表」
と記入してください.

【懇親会について】
EC/GI研究会合同での懇親会を予定しております.ぜひご参加ください.
詳細は研究会のwebでご案内致しますので,ご確認下さい.

研究会の最新情報につきましては,研究会Webページをご覧下さい.
エンタテインメントコンピューティング研究会 http://entcomp.org/sig/
ゲーム情報学研究会 http://www.ipsj.or.jp/sig/gi/

【研究報告オンライン化について】
本会は、平成20年度に論文誌のオンライン化をおこない,平成21年度から
研究会刊行物(研究報告)も全面オンライン化しています.

※EC/GI研究会にご登録されている方
研究発表会の【一週間前】 に情報処理学会電子図書館で当研究発表会の資料
公開します.公知日は7月29日 (金) となりますのでご注意ください.可能
な方は,
ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください.

※研究会にご登録のない方
当日受付で資料を入れたUSBメモリをお貸しいたします.尚,当研究会にご登
録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めてすべて電子図書館
でご購読いただけます.是非この機会に登録をご検討ください.登録に関して
はこちらをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/toroku.html

【宿泊について】
開催期間は,函館港祭りや他の学会の開催が重なっており,宿泊ホテルが
不足しております.参加予定の皆様は早めに宿泊先を確保されますよう,強く
お勧めいたします.

調査研究担当への問い合わせフォーム