第60回電子化知的財産・社会基盤研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

電子化知的財産・社会基盤研究会(IPSJ-EIP)

※この研究会は,「電子通信情報学会/技術と社会・倫理研究会(SITE)」との
連催で、前半SITE、後半EIPの発表となります.

主査  山下 博之 (情報処理推進機構)
幹事  金子 格 (東京工芸大学),小向 太郎 (情総研),須川 賢洋 (新潟大学),上椙 英之 (神戸学院大学)
 
日時:2013年 5月16日(木) 10:00 - 17:30
議題:知的財産,一般 
会場名:情報セキュリティ大学院大学 
住所:〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-14-1
交通案内:http://www.iisec.ac.jp/access/
会場世話人 連絡先: 原田研究室(情報セキュリティ大学院大学)

お知らせ
◎プログラムは暫定版です。確定次第、反映いたします。
◎確定後も若干の修正がされることがあります。

懇親会情報:
18:30~横浜(会場近辺の中華料理店、5000円程度)
参加者代表者は下記フォームにてお申込みください。
1通で複数名申込み可能です。

件名: 懇親会申込(EIP-SITE-2013)
送信先: eip4x@mbr.nifty.com

────────申込フォーム────────
ご氏名: (代表者の方)
ご所属:
ご人数:
────────申込フォーム────────

お申込期限: 2013年5月2日(木)<--延長しました
皆様のご参加をお待ちしております。

10:00-10:25
(1)プライバシー概念の論理的記述
 ○村上祐子(東北大)

10:25-10:50
(2)プライバシーの社会的価値について
 ~ D. Soloveのプラグマティズム的アプローチの検討 ~ 
 ○大谷卓史(吉備国際大)

 10:50-11:00 休憩 ( 10分 )

11:00-11:25
(3)情報セキュリティにおける脅威資料への認知効果に関する実験的検討 
 ○吉開範章,神田大彰,浜津 翔,佐藤真弥子,栗野俊一(日大)

11:25-11:50
(4)情報セキュリティDBを用いたSNS会員資格制度の提案
 ○岡田康義,石井和行,佐藤 直(情報セキュリティ大)
 
11:50-12:15
(5)利用経験およびトラブル経験がオンラインショッピングの利用意識に与える影響
  ○岡本 隆(愛媛大),水谷直樹(岡山理科大)
 
  12:15-13:30 お昼休み(研究専門委員会) ( 75分 )

13:30-14:30
(6)[招待講演]知財的保護と秘密的保護
 ~ 情報法の基礎理論に向けて ~ 
 ○林 紘一郎(情報セキュリティ大)

  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )

5月16日(木)
●午後  IPSJ-EIP[14:45 - 17:30]

14:45-15:10
(7)指定管理者制度と個人情報保護
 ○湯淺 墾道(情報セキュリティ大学院大学)

15:10-15:35
(8)企業・組織における個人情報漏えい事故の補償について—お詫び金に着目した考察—
 ○菅原 尚志(情報セキュリティ大学院大学),原田 要之助(情報セキュリティ大学院大学)

15:35-16:00
(9)番組ジャンルの視聴感を用いた個人の視聴カルテの分析手法の検討
○立川 裕隆(日本大学大学院生産工学研究科),関 亜紀子(日本大学生産工学部)

  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )

16:15-16:40
(10)マルチバンドカメラを用いた顔検出システム
○宮原 知也(東京工芸大学),引間 湧司(東京工芸大学),姜 有宣(東京工芸大学)

16:40-17:05
(11)利用停止事例と非実現事例に見る行政手続オンライン化の課題と可能性
○本田 正美(東京大学大学院学際情報学府)

17:05-17:30
(12)ストリートビュー事件高裁判決(福岡高判平成24年7月13日判例集未登載(平成23年(ネ)第439号))の分析と我が国個人情報保護制度への示唆
○板倉 陽一郎(弁護士・ひかり総合法律事務所)

【講演時間】
一般講演 発表 20 分 + 質疑応答 5 分

【問合先と今後の予定】
SITE 技術と社会・倫理研究会(SITE)
問合先 SITE研究会 幹事 鈴木 一弘
お知らせ ◎公式Webサイト
http://www.ieice.org/ess/site/

IPSJ-EIP 電子化知的財産・社会基盤研究会(IPSJ-EIP)
お知らせ ◎公式Webサイト
http://www.eip.or.jp/

 

【プログラム】

開催案内

第60回電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)
発表論文募集のご案内

連催: 電子情報通信学会 技術と社会・倫理研究会と連催
主査: 山下 博之 (情報処理推進機構)幹事: 金子 格 (東京工芸大学),
      小向 太郎 (情総研),須川 賢洋(新潟大学),上椙 英之(神戸学院大学)
日時:     2013年5月16日(木) 10:00-18:00 (予定)
会場:     情報セキュリティ大学院大学
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-14-1
http://www.iisec.ac.jp/access/
懇親会については 上記プログラム欄に記載

テーマ: 「知的財産,及び一般」
申込締切: 3月8日※延長しました!
原稿締切: 4月16日
【発表申込み方法】
EIP側で発表される方は以下の情報処理学会新投稿システムの,「発表申込」よりお申込みください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EIP/

【研究報告と表彰・推薦について】
EIP研究会では研究会で報告された論文について,特に優秀なものについて,
山下記念研究賞の表彰,並びに論文誌ジャーナルへの論文推薦を行っています.
特に若手の皆様の積極的なご発表をお待ちしております.
詳細は,下記をご覧ください.
山下記念論文賞 (http://www.ipsj.or.jp/annai/aboutipsj/award/yamashita.html)
推薦論文 (http://www.ipsj.or.jp/journal/proposal/recommend.html)
 
EIP研究会については下記もあわせてご参照ください
http://www.eip.or.jp/
SITE研究会の部で発表される場合はSITEホームページをご参照ください
 http://www.ieice.org/~site/

 

調査研究担当への問い合わせフォーム