第163回データベースシステム・第123回情報基礎とアクセス技術合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

=========================================================================
情報処理学会 第163回 データベースシステム研究会 (SIG-DBS)
情報処理学会 第123回 情報基礎とアクセス技術研究会 (SIG-IFAT)
合同研究会プログラム
=========================================================================

【日  程】2016年9月13日(火)~15日(木) (WebDB Forum 2016との一体開催)
【場  所】慶應義塾大学日吉キャンパス
       〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
     http://www.keio.ac.jp/ja/access/hiyoshi.html

 DBS/IFAT合同研究会はWebDB Forum 2016と一体開催です.下記には研究会経由でお申込があった発表の含まれたセッションのみを掲載させていただいております.WebDB Forum2016全体のプログラムはこちら (http://db-event.jpn.org/webdbf2016/program.html) からご覧ください.

 発表1件あたりの持ち時間は30分です(時間厳守でお願いします).その中での時間配分の目安は発表20分,質疑10分です.

-------------------------------------
9/13(火) 12:30-14:00
-------------------------------------

●一般論文セッション:情報推薦,情報提示(B会場:来往舎シンポジウムスペース)
  ・  [TOD]レシピ利用履歴の時間特性に基づいた時間表現によるレシピ検索法の提案
  桐本宙輝(和歌山大学大学院),風間一洋(和歌山大学)
  ・  [TOD]楽曲遷移の滑らかさを考慮したプレイリスト推薦
  池田翔武(立命館大学),奥健太(龍谷大学),川越恭二(立命館大学)
(1) [DBS]服飾文化財における文様に着目した情報提示を目的とした小袖屏風DBの構築
  田中友章(横浜国立大学),永井朗(横浜国立大学),濱崎裕太(横浜国立大学),
  大門利都子(横浜国立大学),萩生田明徳(横浜国立大学),富井尚志(横浜国立大学)

●一般論文セッションデータ処理基盤(D会場:来往舎中会議室)
(2) [DBS]GPU を活用する DBMS におけるリソース競合を考慮したクエリスケジューリング
  高橋祥平(東京農工大学),山田浩史(東京農工大学)
(3) [DBS]クライアントキャッシュDBの提案
  望月翔平(東芝インダストリアルICTソリューション社IoTテクノロジーセンター),
  片山大河(東芝インダストリアルICTソリューション社IoTテクノロジーセンター),
  金松基孝(東芝インダストリアルICTソリューション社IoTテクノロジーセンター)
(4) [DBS]広域高密度リアルタイム気象レーダデータへの高速アクセスを実現するWebAPIシステム
  近藤亮磨(東京電機大学大学院),伊藤昌毅(東京大学生産技術研究所),
  小林亘(東京電機大学),岩井将行(東京電機大学大学)

-------------------------------------
9/13(火) 14:20-15:50
-------------------------------------

●一般論文セッションパターン,機械学習(B会場:来往舎シンポジウムスペース)
(5) [DBS]確率的データストリームにおける情報利得を用いたパターン照合手法
  杉浦健人(名古屋大学),石川佳治(名古屋大学)
(6) [DBS]距離分布の形状分布に基づくオブジェクトの特徴推定
  山岸祐己(静岡県立大学),斉藤和巳(静岡県立大学)
(7) [DBS]多層パーセプトロンによるMathML式の分類
  長尾悠真(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科),
  鈴木伸崇(筑波大学図書館情報メディア系)

-------------------------------------
9/13(火) 16:10-17:40
-------------------------------------

●一般論文セッションユーザ生成データ分析(B会場:来往舎シンポジウムスペース
(8) [DBS]ツイート多言語分析に関する一検討
  岡山愛(京都産業大学),河合由起子(京都産業大学),
  Syafiq Mohd Pozi Muhammad(京都産業大学),Jatowt Adam(京都大学)
(9) [IFAT]潜在的ディリクレ配分法を用いた平成28年熊本地震に関するブログ記事の分析
  藤原史一(和歌山大学),硲石浩文(日立システムズ),村川猛彦(和歌山大学)
(10)[DBS]コンテンツの人気度を考慮したN次創作活動のモデル化
  佃洸摂(産業技術総合研究所),濱崎雅弘(産業技術総合研究所),
  後藤真孝(産業技術総合研究所)


-------------------------------------
9/14(水) 10:00-11:30
-------------------------------------

●一般論文セッションデータ構造(D会場:来往舎中会議室)
(11)[DBS]マテリアルズ・インフォマティクスのための大規模多次元データベースシステムの提案
  淺原彰規((株)日立製作所),森田秀和((株)日立製作所),
  海野英一郎((株)日立ソリューションズ),
  小野寛太(高エネルギー加速器研究機構),林秀樹((株)日立製作所)
(12)[IFAT]動的ダブル配列辞書における実用的な再構成法
  神田峻介(徳島大学大学院),藤田勇磨(徳島大学大学院),
  森田和宏(徳島大学大学院),泓田正雄(徳島大学大学院)
(13)[DBS]データの動的な変化に対応可能な対話的外れ値分析
  坂詰知完(筑波大学大学院),北川博之(筑波大学),天笠俊之(筑波大学)

-------------------------------------
9/14(水) 17:30-20:00
-------------------------------------

●ポスターセッション (大学食堂棟遊遊キッチン)


-------------------------------------
9/15(木) 10:00-11:30
-------------------------------------

●一般論文セッションユーザ行動分析(B会場:来往舎シンポジウムスペース)
(14)[DBS]学術情報検索における検索熟練度を考慮したユーザ行動の分析
  岡崎伸也(和歌山大学),風間一洋(和歌山大学),
  篠田孝祐(電気通信大学),大向一輝(国立情報学研究所)
  ・   [TOD]スマートフォンでの効率的な商品選別を目的としたユーザの振る舞いに基づく閲覧リスト
  最適化手法
  顔洪,牛尼剛聡(九州大学)
(15)[DBS]フォロー順序に着目したツイッターユーザの役割推定手法の提案
  武田悠佑(筑波大学情報学群知識情報・図書館学類),
  佐藤哲司(筑波大学図書館情報メディア系)

-------------------------------------
9/15(木) 12:30-14:00
-------------------------------------

●一般論文セッション情報抽出(B会場:来往舎シンポジウムスペース)
(16)[DBS]映像に付帯する地理情報を用いたWikipediaカテゴリ構造に基づく投稿写真抽出方式
  西澤真帆(関西学院大学),王元元(山口大学),
  河合由起子(京都産業大学),角谷和俊(関西学院大学)
(17)[DBS]評価値の予測タスクでの語の重要性に基づく商品レビューの評価根拠の抽出
  清瀬太一朗(兵庫県立大学),湯本高行(兵庫県立大学),新居学(兵庫県立大学),
  小橋昌司(兵庫県立大学),上浦尚武(兵庫県立大学)
(18)[DBS]レビュー順序グラフを用いた購買行動パターンの抽出手法の提案
  稲福和史(筑波大学),伏見卓恭(筑波大学),佐藤哲司(筑波大学)

●一般論文セッションデータ理解,データ統合(C会場:来往舎大会議室)
(19)[DBS]オブジェクトのライフタイムに基づくクラス図の理解
  金田重郎(同志社大学大学院理工学研究科),井田明男(同志社大学大学院理工学研究科)
(20)[IFAT]スキーマ定義が不明なLinked Data検索のためのクエリ構築支援
  閻家楠(筑波大学図書館情報メディア研究科),
  阪口哲男(筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター/図書館情報メディア系)
(21)[DBS]ライフログを用いたマイクログリッド導入効果検討が可能なDBの構築と需給マッチング
  効果の提示
  北島大(横浜国立大学),西山誠人(横浜国立大学),
  田中雄哉(横浜国立大学),富井尚志(横浜国立大学)

-------------------------------------
9/15(木) 16:20-16:50
-------------------------------------

○表彰式・クロージング(A会場:協生館藤原洋記念ホール)

--------------------------------------------------------------------------------

  【参加費】
本合同研究会はWebDB Forum 2016との一体開催となりますが,参加登録については,WebDB Forum と本合同研究会で個別に行っていただく必要があります.
本合同研究会の参加につきましては,情報処理学会の会員種別に応じた参加費が必要です.今回はIFAT研究会の参加費ルールが適用されます.
  • DBS & IFAT研究会登録会員/ジュニア会員:無料
  • 情報処理学会会員:2,000円
  • 情報処理学会学生会員(発表者):500円
  • 非 会 員:3,000円
  • 聴講学生:無料(学生証をお持ちください)
WebDB Forum のセッションのうち,本合同研究会からの発表論文が含まれるセッション以外(招待講演,特別セッション,技術報告セッション,ポスターレセプショ ン,iDBセッション,本合同研究会からの発表論文が含まれない一般論文セッション,電子情報通信学会データ工学研究会からの論文のセッションなど)にも 参加されるためには,別途,WebDB Forum 2016および一体開催される電子情報通信学会データ工学研究会にも参加登録をしていただく必要があります.WebDB Forum 2016の参加登録につきましては,こちら(http://db-event.jpn.org/webdbf2016/)をご覧ください.

ポスター発表,デモ発表を希望される場合も,発表会場に入られる方全員について WebDB Forum 2016への参加登録が必須となります.また,WebDB Forumでの発表論文から選定される企業賞の対象となるのは,発表者が WebDB Forum に参加登録いただいている論文のみになりますのでご注意ください.

【お問合せ先】
 
 ・ DBS: 渡辺陽介(名古屋大学) <watanabe "at" coi.nagoya-u.ac.jp>
 ・ IFAT: 山田一郎(NHK放送技術研究所)< yamada.i-hy "at" nhk.or.jp>
 

発表募集(募集は終了しました)

=========================================================================
情報処理学会 第163回 データベースシステム研究会 (SIG-DBS)
情報処理学会 第123回 情報基礎とアクセス技術研究会 (SIG-IFAT)
合同研究会開催(WebDB Forum 2016と一体開催)のご案内と発表募集
=========================================================================

【日  程】
 2016年9月13日(火)~15日(木) (WebDB Forum 2016との一体開催)
【場  所】 慶應義塾大学日吉キャンパス (〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1)

【申込締切】 2016年8月12日(金)23:59
【原稿締切】 2016年8月23日(火)23:59締切
       ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
        締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.

【 テーマ 】
  ビッグデータを対象とした管理・情報検索・知識獲得および一般

情報処理学会データベースシステム研究会(SIG-DBS)と 情報処理学会情報基礎とアクセス技術研究会(SIG-IFAT)は,研究発表会を合同で開催し,データ管理・情報検索・知識獲得の理論・応用に関する研究論文を募集いたします.また,これらのテーマに限らず,両研究会が取り扱う研究領域に関する研究論文を歓迎いたします.

本合同研究会は WebDB Forum 2016 と一体開催されます.WebDB Forum 2016では,日本の Web+DBコミュニティの産学連携の場,質の高い研究発表の場として,本合同研究会に加え,
  • 企業からの技術報告セッション
  • 招待講演・パネル討論などで構成する特別セッション
  • 海外の著名な研究者と若手の気鋭研究者によるiDB特別セッション
  • 情報処理学会論文誌:データベース(TOD)に採択された論文の口頭発表
  • 電子情報通信学会データ工学研究会(DE)からの論文の口頭発表
などを行う予定です.本合同研究会にお申し込みいただいた論文は,TOD に採択された論文とともに一般論文セッションの中でご発表いただく予定です.

発表申込方法
発表申込,原稿の提出はいずれかの研究会に行っていただきます.一方の研究会のみに所属されている場合は,そちらをお選びください.両方の研究会に所属されている場合,または,いずれの研究会にも所属されていない場合は,どちらをお選びいただいても結構です.なお,発表時には申込み研究会の区別なくセッションを構成する予定です.著作権は情報処理学会に帰属することになり,情報処理学会の電子図書館に掲載される予定です.各研究会への発表申込は以下のURLから行ってください.

 DBS: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DBS/
 IFAT: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IFAT/
 (※)「研究会への連絡事項欄」に下記3点を必ずご記入下さい.
  (1) 発表者種別についていずれかをお選びください:
   ・学生
   ・一般
  (2) WebDB Forumでのポスター・デモ発表についていずれかをお選びください:
   ・デモ+ポスター発表を希望する
   ・ポスター発表を希望する
   ・希望しない
  (3) TOD72号への投稿についていずれかをお選びください:
   ・発表希望論文はTOD72号にテクニカルノートとして投稿中であり,そちらが不採録の場合に,
     本合同研究会での発表を希望する.
    (採録の場合には,WebDB ForumではTODテクニカルノートとしてご発表いただき,
      本合同研究会への申込みはキャンセルとなります.)
   ・該当しない

【発表申込みについて】

  • 受付は先着順で行ない,発表申込数が予定件数を上回った場合には,それ以降にお申し込みの方に,次回の研究会にまわっていただくようお願いする場合がございます.
  • ポスター・デモ発表についても定員内の先着順となります.また,ポスター・デモ発表の会場に入られる方全員についてWebDB Forum 2016への参加登録が必須となります.
  • 締切後の発表キャンセルは原則としてできません(ただし,TOD72号不採録時に合同研究会での発表を希望するとしていた論文が採録された場合にはキャンセルとなります).発表申込後にキャンセルの必要が生じた場合には,なるべく早くご連絡ください.
  • 発表申込後,原稿提出締切までに原稿が到着しない場合には,発表を取り消させていただくことになりますのでご注意ください.
  • 原稿提出締切後の原稿差替えはできません.
【研究報告の電子化について】
本研究会はペーパーレスでの開催となり,印刷した研究報告は配布いたしません.また,研究報告は研究会開催初日の1週間前に公開されます.特許出願等の際はご留意ください.
  • DBS/IFAT研究会にご登録済みの方がDBS/IFATで発表を行われる場合:研究発表会の研究報告が研究会開催初日の1週間前より情報処理学会電子図書館で閲覧できます.事前に研究報告PDFをご自分のPCにダウンロードし研究会にご持参ください.
    ※電子図書館のご利用にはユーザ登録(無料)が必要です.
  • DBS/IFAT研究会にご登録のない方がDBS/IFATで発表を行われる場合:研究会当日にUSBメモリの読めるPCをご持参ください.研究会会場にて,USBメモリからコピーすることで研究報告PDFを閲覧することができます..
【原稿作成方法】 
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html をご覧ください.
原稿は6ページ以下で作成して下さい.

【参加費】
本合同研究会はWebDB Forum 2016との一体開催となりますが,参加登録については,WebDB Forum と本合同研究会で個別に行っていただく必要があります.
本合同研究会の参加につきましては,情報処理学会の会員種別に応じた参加費が必要です.今回はIFAT研究会の参加費ルールが適用されます.
  • DBS & IFAT研究会登録会員/ジュニア会員:無料
  • 情報処理学会会員:2,000円
  • 情報処理学会学生会員(発表者):500円
  • 非 会 員:3,000円
  • 聴講学生:無料(学生証をお持ちください)
WebDB Forum のセッションのうち,本合同研究会からの発表論文が含まれるセッション以外(招待講演,特別セッション,技術報告セッション,ポスターレセプション,iDBセッション,本合同研究会からの発表論文が含まれない一般論文セッション,電子情報通信学会データ工学研究会からの論文のセッションなど)にも参加されるためには,別途,WebDB Forum 2016および一体開催される電子情報通信学会データ工学研究会にも参加登録をしていただく必要があります.WebDB Forum 2016の参加登録につきましては,こちら(http://db-event.jpn.org/webdbf2016/)をご覧ください.

ポスター発表,デモ発表を希望される場合も,発表会場に入られる方全員について WebDB Forum 2016への参加登録が必須となります.また,WebDB Forumでの発表論文から選定される企業賞の対象となるのは,発表者が WebDB Forum に参加登録いただいている論文のみになりますのでご注意ください.

【お問合せ先】
 
 ・ DBS: 渡辺陽介(名古屋大学) <watanabe "at" coi.nagoya-u.ac.jp>
 ・ IFAT: 山田一郎(NHK放送技術研究所)< yamada.i-hy "at" nhk.or.jp>
 

調査研究担当への問い合わせフォーム