第203回CVIM研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          CVIM2016年9月研究会プログラム(第203回)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■       
2016年9月コンピュータビジョンとイメージメディア研究会プログラム   
(主査: 向川康博,幹事: 大石岳史,日浦慎作,石川博,中澤篤志,佐藤智和,岩井儀雄,長原一)   
   
日時:   
2016年9月5日(月)  09:00 - 21:00
2016年9月6日(火)  09:00 - 18:40
   
会場:   
富山大学工学部 五福キャンパス   
総合教育研究棟(工学系)  
   
住所:   
〒930-8555 富山市五福3190番地  
   
交通案内:   
https://www.u-toyama.ac.jp/access/gofuku/index.html#gofukuCampus  
   
会場連絡先:   
富山大学 工学部 知能情報工学科 メディア情報通信講座 柴田 啓司  
shibata@eng.u-toyama.ac.jp  TEL 076-445-6767  
テーマ:   
パターン認識・機械学習基盤技術および一人称視点・注視情報と行動理解  
   
講演時間:   
特別講演: 発表50分 + 質疑10分  
招待ショートサーベイ: 発表+質疑20分  
ショートペーパー: 発表10分 + 質疑5分  
上記以外: 発表20分 + 質疑10分  
   
全体構成:   
   
9月5日(月)   
09:00 - 10:30 セッション1(会場A)
09:00 - 10:30 セッション2(会場B)
10:45 - 12:15 セッション3(会場A)
10:45 - 12:15 セッション4(会場B)
13:15 - 14:15 セッション5(会場A)
13:15 - 14:15 セッション6(会場B)
14:30 - 15:30 特別講演1
15:45 - 17:15 セッション7(会場A)
15:45 - 17:15 セッション8(会場B)
17:30 - 18:50 セッション9(会場A)
19:00 - 21:00 懇親会
   
9月6日(火)   
09:00 - 10:30 セッション10(会場A)
09:00 - 10:30 セッション11(会場B)
10:45 - 12:15 セッション12(会場A)
10:45 - 12:15 セッション13(会場B)
13:15 - 14:15 特別講演2
14:30 - 15:30 特別講演3
15:45 - 17:15 セッション14(会場A)
15:45 - 17:15 セッション15(会場B)
17:30 - 18:30 ポスターセッション
18:30 - 18:40 CVIM研究会奨励賞 結果アナウンス
   
--------------------------------------------------------------------------   
■■  9月5日(月)  セッション1(会場A)  (09:00 - 10:30)   
   
(1) 09:00 - 09:30
[PRMU] 方向特徴を用いたオンライン手書き入力漢字の逐次筆順判定
三田 和広, 中川 正樹(東京農工大)
   
(2) 09:30 - 10:00
[PRMU] Down Town Osaka Scene Text Datasetの難易度の検証
森本 直之, 岩村 雅一, 黄瀬 浩一(阪府大)
   
(3) 10:00 - 10:30
[PRMU] P2-invariantを用いた文書画像検索
大西 友貴, 小山田 雄仁, 三柴 数, 近藤 克哉(鳥取大)
   
   
■■  9月5日(月)  セッション2(会場B)  (09:00 - 10:30)   
   
(4) 09:00 - 09:30
[PRMU] 複数フレーム特徴量を用いた低解像度LIDARによる歩行者検出に関する初期検討
建部 好輝, 出口 大輔, 川西 康友, 井手 一郎, 村瀬 洋(名大), 酒井 映(デンソー)
   
(5) 09:30 - 10:00
[PRMU] 連結球モデルを用いた距離画像からの実時間人物姿勢追跡
福山 大貴, 右田 剛史, 尺長 健(岡山大)
   
(6) 10:00 - 10:30
[CVIM] 輝度値の共起に対する計量学習による荷物所持に頑健な歩容認証
鈴木 温之, 村松 大吾, 槇原 靖, 八木 康史(阪大)
   
   
■■  9月5日(月)  セッション3(会場A)  (10:45 - 12:15)   
   
(7) 10:45 - 11:15
[IBISML] Selective Inferenceのための修正Bonferroni法
鈴村 真矢(ヤフー), 松井 孝太(名大), 田頭 幸浩,  齋藤 祐樹(ヤフー)
   
(8) 11:15 - 11:45
[IBISML] An Approximate Expression of the Covariate-Vector in the Sparse Signal Analysis LASSO
木田 雄一(奥羽大), 木田 拓郎(東工大)
   
(9) 11:45 - 12:15
[IBISML] Approximate Projection Expression of Nonlinear Artificial Intelligent Systems Based on Matrix Operator Polynomial Approximations
木田 雄一(奥羽大), 木田 拓郎(東工大)
   
   
■■  9月5日(月)  セッション4(会場B)  (10:45 - 12:15)   
   
(10) 10:45 - 11:15
[PRMU] A preliminary study on tensor codebook model for multiphase medical image retrieval
王 建(立命館), 韓 先花(産総合研), 陳 延偉(立命館)
   
(11) 11:15 - 11:45
[CVIM] 時間相関イメージセンサで計測した静止画からのTV-正則化による高精度動画再構成
脇田 章裕, 川出 康平, 横田!!達也, 本谷 秀堅(名工大), 安藤 繁(東大)
   
(12) 11:45 - 12:15
[CVIM] ToFカメラの距離計測歪みを手掛かりとした半透明物体の分類
岩口 優也(奈良先端大), 田中 賢一郎(阪大), 青砥 隆仁, 久保 尋之, 舩冨 卓哉, 向川 康博(奈良先端大)
   
   
------  昼食  (  60分  )  ------   
   
■■  9月5日(月)  セッション5(会場A)  (13:15 - 14:15)   
   
(13) 13:15 - 13:45
[CVIM] 角膜表面反射と全天球画像を用いた全周型注視点推定
小川 太士, 中澤 篤志, 西田 豊明(京大)
   
(14) 13:45 - 14:15
[PRMU] 全天球画像の初期視点生成
原 崇之, 柿沼 明宏, 田中 伶実, 上条 直裕(リコー)
   
   
■■  9月5日(月)  セッション6(会場B)  (13:15 - 14:15)   
   
(15) 13:15 - 13:30
[IBISML]  [ショートペーパー]時系列データの変化点検出におけるSelective Inference
梅津 佑太, 中川 和也, 井上 茂乗(名工大), 津田 宏治(東大), 杉山 麿人(阪大),  前川 卓也(阪大), 玉木 徹(広大), 依田 憲(名大), 竹内 一郎(名工大)
   
(16) 13:30 - 13:45
[IBISML]  [ショートペーパー]ディープニューラルネットワークのための効率的な確率的勾配降下法
井田 安俊, 藤原 靖宏, 岩村 相哲(NEC)
   
(17) 13:45 - 14:00
[PRMU]  [ショートペーパー]認知リハビリテーションのための一人称視点による調理動作認識
池ヶ谷 剛, 大井 翔, 佐野 睦夫(阪工大)
   
(18) 14:00 - 14:15
[PRMU]  [ショートペーパー]Superpixelに基づくスパーススペクトル表現及びスペクトル画像の高解像度化
韓 先花, 神山 徹, 兼村 厚範, 中村 良介(産総研)
   
   
------  休憩  (  15分  )  ------   
   
■■  9月5日(月)  特別講演1  (14:30 - 15:30)   
   
(19) 14:30 - 15:30
[PRMU] フェロー受賞講演:画像解析のためのパターン認識
井宮 淳(千葉大)
   
   
------  休憩  (  15分  )  ------   
   
■■  9月5日(月)  セッション7(会場A)  (15:45 - 17:15)   
   
(20) 15:45 - 16:15
[CVIM] Studying mutual context of grasp types and object attributes in hand manipulation activities
Cai Minjie(Tokyo Univ.), Kitani Kris(CMU), Sato Yoichi(Tokyo Univ.)
   
(21) 16:15 - 16:45
[IBISML] Network In Network の視覚システムとしての妥当性について
鈴木 聡志, 庄野 逸(電通大)
   
(22) 16:45 - 17:15
[PRMU] LSTM-CTCを用いた音響イベント検出・除去音声認識システムの検討
那須 悠, 藤村 浩司(東芝)
   
   
■■  9月5日(月)  セッション8(会場B)  (15:45 - 17:15)   
   
(23) 15:45 - 16:15
[IBISML] パターンマイニング問題におけるセーフパターンプルーニングを用いたスパースモデルの学習
中川 和也, 鈴村 真矢, 烏山 昌幸(名工大), 津田 宏治(東大), 竹内 一郎(名工大)
   
(24) 16:15 - 16:45
[CVIM] クエリの偏りを利用した学習型最近傍探索問題とその一解法
香川 椋平, 和田 俊和(和歌山大)
   
(25) 16:45 - 17:15
[CVIM] 制約条件付き非線形最小二乗法を用いた3次元実物体の超二次関数推定
八馬 遼, 小篠 裕子, 斎藤 英雄(慶大)
   
   
------  休憩  (  15分  )  ------   
   
■■  9月5日(月)  セッション9(会場A)  (17:30 - 18:50)   
   
(26) 17:30 - 17:50
[PRMU] 【招待ショートサーベイ】 直積量子化を用いた近似最近傍探索
松井 勇佑(NII)
   
(27) 17:50 - 18:10
[PRMU] 【招待ショートサーベイ】単板撮像素子を用いたマルチバンド画像撮影システム
紋野 雄介(東工大)
   
(28) 18:10 - 18:30
[PRMU] 【招待ショートサーベイ】深層畳み込みニューラルネットと条件付き確率場の融合
齋藤 真樹(プリファードネットワークス)
   
(29) 18:30 - 18:50
[PRMU] 【招待ショートサーベイ】インフラ点検のための変状識別技術
藤井 浩光, 山下 淳, 淺間 一(東大)
   
   
■■  9月5日(月)  懇親会  (19:00 - 21:00)   
   
   
--------------------------------------------------------------------------   
■■  9月6日(火)  セッション10(会場A)  (09:00 - 10:30)   
   
(30) 09:00 - 09:30
[PRMU] 手形状部分空間に基づく指差しポイント推定の検討
谷高 竜馬, 福井 和広(筑波大)
   
(31) 09:30 - 10:00
[PRMU] センターバイアスの影響を考慮した顕著性マップの評価指標
山中 高夫(上智大)
   
(32) 10:00 - 10:30
[PRMU] 撮影画像評価に基づく複数カメラ制御手法
藤田 俊貴, 首藤 一幸(東工大), 西川 武志(計算科学振興財団), 大西 真晶(東工大)
   
   
■■  9月6日(火)  セッション11(会場B)  (09:00 - 10:30)   
   
(33) 09:00 - 09:30
[PRMU] 1人称視点による生活中の注意行動推定と行動理解
大井 翔,  池ヶ谷 剛, 佐野 睦夫(阪工大), 田渕 肇, 梅田 聡, 斎藤 文恵, 掘込 俊郎(慶大)
   
(34) 09:30 - 10:00
[PRMU] グループ会話構成員の姿勢の統合による話者特定
家永 直人, 小篠 裕子, 斎藤 英雄(慶大)
   
(35) 10:00 - 10:30
[CVIM] 自然会話における頭部動作の検出
秋山 解, 伍 洋(奈良先端大), Kitani Kris M., Jeni Laszlo A.(CMU)
   
   
------  休憩  (  15分  )  ------   
   
■■  9月6日(火)  セッション12(会場A)  (10:45 - 12:15)   
   
(36) 10:45 - 11:15
[IBISML] 経験損失最小化問題における高速感度分析に関する一提案
花田 博幸, 柴垣 篤志(名工大), 佐久間 淳(筑波大), 竹内 一郎(名工大)
   
(37) 11:15 - 11:45
[PRMU] ドロネー分割を用いたラベル伝搬型半教師あり学習の検討とその検証
松本 一則, 帆足 啓一郎, 池田 和史(KDD)
   
(38) 11:45 - 12:15
[PRMU] SVMを用いた超二次関数モデル表現に基づく三次元物体認識
小篠 裕子, 八馬 遼, 斎藤 英雄(慶大)
   
   
■■  9月6日(火)  セッション13(会場B)  (10:45 - 12:15)   
   
(39) 10:45 - 11:15
[PRMU] 視線変化に基づく特徴抽出を用いた人物画像の性別推定
松本 陸, 吉村 宏紀, 西山 正志, 岩井 儀雄(鳥取大)
   
(40) 11:15 - 11:45
[PRMU] 微分フリー最適化手法による識別器のパラメータチューニング
尾崎 嘉彦, 矢野 正基(筑波大), 大西 正輝(産総研), 久野 誉人(筑波大)
   
(41) 11:45 - 12:15
[IBISML] 重回帰を用いた高次局所潜在的次元推定
日野 英逸(筑波大), 藤木 淳(福岡大), 赤穂 昭太郎(産総研), 村田 昇(早大)
   
   
------  昼食  (  60分  )  ------   
   
■■  9月6日(火)  特別講演2  (13:15 - 14:15)   
   
(42) 13:15 - 14:15
[CVIM] ペダゴジカルマシンのための2人称研究
開 一夫(東大)
   
   
------  休憩  (  15分  )  ------   
   
■■  9月6日(火)  特別講演3  (14:30 - 15:30)   
   
(43) 14:30 - 15:30
[IBISML] Python によるデータ分析
神嶌 敏弘(産総研)
   
   
------  休憩  (  15分  )  ------   
   
■■  9月6日(火)  セッション14(会場A)  (15:45 - 17:15)   
   
(44) 15:45 - 16:15
[PRMU] Deep CNNとSW-SVRを用いた植物の萎れ具合予測手法の検討
兼田 千雅, 柴田 瞬, 峰野 博史(静岡大)   
   
(45) 16:15 - 16:45
[PRMU] CNNにおける逆伝搬値を用いた弱教師あり領域分割の改良
下田 和, 柳井 啓司(電通大)
   
(46) 16:45 - 17:15
[PRMU] Neural Style Transferによる画像の質感操作
松尾 真, 下田 和, 柳井 啓司(電通大)
   
   
■■  9月6日(火)  セッション15(会場B)  (15:45 - 17:15)   
   
(47) 15:45 - 16:15
[CVIM] 一人称鳥視点映像解析の試み
玉木 徹(広大), 竹内 一郎(名工大), 前川 卓也(阪大), 依田 憲(名大)
   
(48) 16:15 - 16:45
[CVIM] 一人称視点映像を用いたランキング学習による話者間の相対的地位の推定
樋口 未来, 米谷 竜(東大), 木谷 クリス 真実(カーネギーメロン大), 佐藤 洋一(東大)
   
(49) 16:45 - 17:15
[CVIM] 画像分類を用いた一人称行動認識
瀬川 雄太, 川本 一彦(千葉大), 岡本 一志(電通大)
   
   
------  休憩  (  15分  )  ------   
   
■■  9月6日(火)  ポスターセッション  (17:30 - 18:30)   
   
■■  9月6日(火)  CVIM研究会奨励賞 結果アナウンス  (18:30 - 18:40)  

発表募集

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■      
               CVIM2016年9月研究会 募集要項(第203回)      
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■      
      
【9月の論文募集】 次の2種類の論文を募集します.      
(1) 『テーマセッション:パターン認識・機械学習基盤技術および一人称視点・注視情報と行動理解』
(2) 『一般セッション』      
      
日時: 2016年9月5日(月),6日(火)             
会場: 富山大学          
発表申込締切: 2016年7月7日(木)           
原稿締切: 2016年8月1日(月)  23:59まで ※締切厳守です.     
      
申込方法: 情報処理学会のWebページ(URLは以下)の「発表申込」より申込み.     
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CVIM/    
      
※ 研究会への連絡事項に,以下を記載下さい.     
・論文種別 (いずれか一つを残して下さい.)     
「テーマ」(口頭発表+ポスター発表)     
「テーマ」(口頭発表のみ)     
「一般」(口頭発表+ポスター発表)     
「一般」(口頭発表のみ)     
      
・コメント制度希望の有無 (いずれか一つを残して下さい.また,詳細は以下URLをご参照下さい.)     
http://cvim.ipsj.or.jp/index.php?id=comment     
「有」     
「無」     
      
申込・照会先:     
長原 一(九州大学) E-mail: nagahara[AT]ait.kyushu-u.ac.jp   ※[AT]は@に直してください。    
      
原稿作成要領: 以下のページを御参照下さい.     
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html     
      
--------------------------------------------------------------------------      
2016 年 9 月の CVIM 研究会では,電子情報通信学会パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会および情報論的学習理論と機械学習(IBISML)研究会と連催し,『パターン認識・機械学習基盤技術および一人称視点・注視情報と行動理解』をテーマとして企画します.パターン認識・機械学習分野では,実世界における人々の活動を理解するため,インターネット閲覧履歴や映像といった大規模データからの学習・データマイニング技術が盛んに研究されています.一方コンピュータビジョン分野では,人間の活動を記録する手段として,ウェアラブルカメラやアイトラッカー,車載カメラといった,人間の一人称視点からの観測情報を提供する種々のカメラが注目を集めています.このようなデータ計測から解析にわたる一連の技術を共有することで,両研究分野がさらに発展することが期待されます.
このような背景のもと,CVIM 研究会ではテーマセッション「パターン認識・機械学習基盤技術および一人称視点・注視情報と行動理解」を開催します.本セッションではウェアラブルカメラや車載カメラを用いた一人称視点映像の解析,視線計測,視覚的注意および視覚的顕著性に関わる研究を広く募集します.本テーマに加え,一般セッションについても論文を募集しております.研究分野の枠を超えた活発な議論の場とするべく,ご投稿・ご参加をお待ちしています.
また,研究会での議論を活性化する試みとして,口頭発表に加えて,ポスター発表を実施しております.今般,これを更に活性化するために,口頭発表(一般セッション,テーマセッションでの口頭発表)を行い,かつ,ポスター形式での発表を行ったものを対象として,これらの研究発表の中から優秀と認められるものを選んで,対象分野における学術研究及び技術開発を推奨し,その発展を図ることを目的とする CVIM 研究会奨励賞を創設しました.各回の研究会において,原則,1 件を選定しますので,ポスター発表への積極的なお申込みをお待ちしております.

テーマ担当委員:中澤 篤志(京都大学),米谷 竜(東京大学) 
      
--------------------------------------------------------------------------      
■ 注意事項・コメント制度      
      
・発表申込後,「発表申込完了のお知らせ」に関するメールが自動発信されます.      
      
・発表申込締切後の数日以内に,「講演申込受理のお知らせ」に関するメールが発信されます.講演原稿の締め切り・要項・提出方法等に関する情報が記載されておりますので,記載された方法に従って原稿を提出下さい.      
      
・万が一,「講演申込受理のお知らせ」のメールが届かない場合には,申込・照会先にご連絡下さい.なお,原稿締め切り,要領についてのお問い合わせは,学会研究会係にお願いします.(担当:研究会係 sig[AT]ipsj.or.jp)   ※[AT]は@に直してください。    
      
・コメント制度を御希望の場合には,原稿提出の締切数日後に,コメント制度用のウェブページのURLを含めた申込確認メール(件名: 【第 xxx  回 CVIM 研究会発表申込】)が送付されます.研究会までに運営委員より質問・コメントが記入される予定ですので,随時,コメント制度用のウェブページを御確認下さい.万が一,コメント制度にお申込み頂いたにも拘わらず,上記メールが届かない場合には,申込・照会先にご連絡下さい.      
      
--------------------------------------------------------------------------      
■ ポスター発表とCVIM研究会奨励賞について      
      
CVIM研究会では,2015年1月研究会より,新たな試みとして,ポスターセッションを設けております.

最近のMIRUなどでも,口頭発表に加えて,より議論を深める場としてのポスター
発表(口頭発表と同じ内容で,参加者とより密な質疑・議論を頂きます)が定着し
ていることから,今回の研究会でも,口頭発表を頂く皆様にも,ポスター発表を
頂く場を提供させて頂きたく思います.(ポスターセッションは二日目の最終に
実施予定です.)

ポスターにつきましてはきれいに整ったものを作成して頂く必要はなく,議論の
ための資料と位置づけて頂ければ結構ですので,自由な形式で作成下さい.
例えば,口頭発表のスライドを印刷したものでも結構です.

皆様からの多数のポスター発表によって,ポスターセッションがより一層盛り上
がればと思いますので,是非とも,口頭発表 + ポスター発表の申込を御検討下さい.

更に,口頭発表を行い,かつ,ポスター形式での発表を行ったもの(但し,卒論セッションは除く)を対象として,これらの研究発表の中から優秀と認められるものを選んで,対象分野における学術研究及び技術開発を推奨し,その発展を図ることを目的とするCVIM研究会奨励賞を創設しました.各回の研究会において,原則,1件を選定しますので,ポスター発表への積極的なお申込みをお待ちしております.

調査研究担当への問い合わせフォーム