第190回コンピュータビジョンとイメージメディア研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
CVIM2014年1月研究会プログラム(第190回)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2014年1月コンピュータビジョンとイメージメディア研究会プログラム
(主査: 八木康史,幹事: 大石岳史,清水郁子,杉本晃宏,延原章平,横矢直和,斎藤英雄,槇原靖)

日時:
	2014年1月23日(木)		09:30 - 18:00
	2014年1月24日(金)		09:10 - 17:30

会場:
	大阪大学 豊中キャンパス 基礎工学部国際棟

住所:
	〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町 1-3

交通案内:
	アクセス http://www.es.osaka-u.ac.jp/jp/access.html#access1
	建物案内 http://www.es.osaka-u.ac.jp/jp/access.html#access2
	※ 上記のキャンパスマップ(豊中キャンパス)の27.  
      Σホール(基礎工学部国際棟)までお越し下さい.

会場連絡先:
	間下 以大
	大阪大学 サイバーメディアセンター
	06-6850-6823

テーマ:
	人の認識と理解-個そして群衆-

講演時間:
	特別講演: 発表50分 + 質疑10分
	CVIMチュートリアル: 発表50分 + 質疑10分
	国際会議報告, 活動報告: 発表30分 + 質疑10分
	上記以外: 発表20分 + 質疑10分

全体構成:

1月23日(木)
	 9:30	-	11:30	セッション1A(一般)
	10:30	-	11:30	セッション1B(一般)
	 9:30	-	11:30	セッション1C(一般)
	11:40	-	12:40	特別講演1
	13:40	-	14:40	特別講演2
	14:50	-	15:50	特別講演3
	16:00	-	18:00	セッション2A(テーマ)
	16:00	-	18:00	セッション2B(一般)
	16:00	-	18:00	セッション2C(一般)

1月24日(金)
	 9:10	-	11:10	セッション3A(テーマ)
	 9:10	-	11:10	セッション3B(一般)
	 9:10	-	11:10	セッション3C(一般)
	11:20	-	12:40	国際会議報告
	13:40	-	15:20	CVIMチュートリアル・活動報告
	15:30	-	17:30	セッション4A(一般)
	15:30	-	17:00	セッション4B(一般)
	15:30	-	17:00	セッション4C(一般)


--------------------------------------------------------------------------
■■  1月23日(木)  セッション1A(一般)  (09:30 - 11:30)

(1) 09:30 - 10:00
[PRMU] クラス共通損失関数平滑度の自動設定法を伴う最小分類誤り学習法
○太田 健介(同志社大),渡辺 秀行(NICT),片桐 滋,大崎 美穂(同志社大),松田 繁樹,堀 智織(NICT)

(2) 10:00 - 10:30
[PRMU] カーネル写像を用いた最小分類誤り学習法
○田中 秀明(同志社大),渡辺 秀行(NICT),片桐 滋,大崎 美穂(同志社大),松田 繁樹,堀 智織(NICT)

(3) 10:30 - 11:00
[PRMU] 最小分類誤り基準に基づく多クラスサポートベクターマシン
○上原 久嗣(同志社大),渡辺 秀行(NICT),片桐 滋,大崎 美穂(同志社大),松田 繁樹,堀 智織(NICT)

(4) 11:00 - 11:30
[PRMU] プロトタイプ数の自動的最適化を伴う大幾何マージン最小分類誤り学習法
○高山 雄史(同志社大),渡辺 秀行(NICT),片桐 滋,大崎 美穂(同志社大),松田 繁樹,堀 智織(NICT)


■■  1月23日(木)  セッション1B(一般)  (10:30 - 11:30)

(5) 10:30 - 11:00
[CVIM] 相関画像センサを用いた高速なオプティカルフローの局所推定
○北川 智裕,大石 剛,本谷 秀堅(名工大)

(6) 11:00 - 11:30
[CVIM] Turbidity-based Aerial Perspective Rendering for Mixed Reality
○Morales Carlos,Zhao Hongxun,Kawakami Rei,Oish Takeshi,Ikeuchi Katsushi(The University of Tokyo)


■■  1月23日(木)  セッション1C(一般)  (09:30 - 11:30)

(7) 09:30 - 10:00
[MVE] 複数の携帯端末による教室空間の空間音響環境構築手法の検討
○伊納 洋祐,吉田 直人,中谷 友香梨,吉田 侑矢,米澤 朋子(関西大)

(8) 10:00 - 10:30
[MVE] ライブ演奏の音源定位を提示する仮想環境のオーバレイスタジオ練習の実現
○木村 圭裕,中 祐介,吉田 侑矢,米澤 朋子(関西大)

(9) 10:30 - 11:00
[MVE] 上体の重心移動を伴う身体動作による音楽演奏時のリズム生成手法の提案
○河口 拓貴,林 亜里紗,伊納 洋祐,吉田 直人,米澤 朋子(関西大)

(10) 11:00 - 11:30
[MVE] 複数パラメトリックスピーカを用いた一対多コミュニケーション手法の提案
○石野 力,伊納 洋祐,中谷 友香梨,吉田 直人,米澤 朋子(関西大)


------  休憩  (  10分  )  ------

■■  1月23日(木)  特別講演1  (11:40 - 12:40)

(11) 11:40 - 12:40
[PRMU] 介護*看護サービス現場のコトの共感と共生
○西村 拓一,渡辺 健太郎,本村 陽一(産総研)


------  昼食  (  60分  )  ------

■■  1月23日(木)  特別講演2  (13:40 - 14:40)

(12) 13:40 - 14:40
[CVIM] 個と群の相互作用に基づいた人の行動・属性の認識
○浮田 宗伯(奈良先端大)


------  休憩  (  10分  )  ------

■■  1月23日(木)  特別講演3  (14:50 - 15:50)

(13) 14:50 - 15:50
[CVIM] 群衆をマクロにとらえる画像処理技術
○新井 啓之(NTTメディアインテリジェンス研究所)


------  休憩  (  10分  )  ------

■■  1月23日(木)  セッション2A(テーマ)  (16:00 - 18:00)

(14) 16:00 - 16:30
[CVIM] カスケード姿勢推定に基づく距離・画像センサを用いたジェスチャ認識
○加藤 秀章,小林 宏章,山根 亮,尺長 健(岡山大学)

(15) 16:30 - 17:00
[CVIM] 大域的最適な複数対象追跡における進行方向制約を用いた精度向上
○岡田 亜沙美,浮田 宗伯, 萩田 紀博(奈良先端大)

(16) 17:00 - 17:30
[CVIM] 軌跡クラスタリングに基づくすれ違い行動の予測
○田中 勇記(奈良先端大),池田 徹志(ATR),浮田 宗伯(奈良先端大),
篠沢 一彦(ATR/NTTコミュニケーション科学基礎研究所),近藤 公久,宮下 敬宏,萩田 紀博(ATR)

(17) 17:30 - 18:00
[CVIM] オプティカルフローを用いた魚群のローテーションカーブの推定
○寺山 慧,阪上 雅昭,炭谷 竜太(京大)


■■  1月23日(木)  セッション2B(一般)  (16:00 - 18:00)

(18) 16:00 - 16:30
[PRMU] シーケンスの初期段階における識別性能向上のための早期認識
○杉本 淳,森 康久仁,松葉 育雄(千葉大)

(19) 16:30 - 17:00
[PRMU] 進化的距離学習を用いた顔画像クラスタリング
○女鹿野 大志,小野 智司(鹿児島大),福井 健一(阪大),
二宮 公紀(鹿児島大),沼尾 正行(阪大),中山 茂(鹿児島大)

(20) 17:00 - 17:30
[PRMU] 3D Global Image Registration Using Local Linear Property in Sparse Dictionary
○Hayato Itoh,Atsushi Imiya(Chiba Univ.),Sakai Tomoya(Nagasaki Univ.),

(21) 17:30 - 18:00
[PRMU] 画像情報とテキスト情報の重み付き統合による概念間距離尺度の改善
○増広 のぞみ,中村 和晃,馬場口 登(阪大)


■■  1月23日(木)  セッション2C(一般)  (16:00 - 18:00)

(22) 16:00 - 16:30
[MVE] NIRSを用いた自動車運転時における疲労の定量的評価
○嵯峨 直樹,村中 徳明,花田 良子(関西大)

(23) 16:30 - 17:00
[MVE] 動詞の身体性による視覚シンボルのアニメーション化を用いたブログ記述手法の提案
○塩尻 実里,中谷 友香梨,米澤 朋子(関西大)

(24) 17:00 - 17:30
[SIG-MR] 隠消現実感における隠背景投影誤差の軽減(2)~周辺参照領域の効果的利用
○小向啓文,森尚平,柴田史久,木村朝子,田村秀行(立命館大)

(25) 17:30 - 18:00
[SIG-MR] 拡張現実感(AR)によるルービックキューブの解法の教示システム
○橋塚 和典,神原 誠之,萩田 紀博(奈良先端大)


--------------------------------------------------------------------------
■■  1月24日(金)  セッション3A(テーマ)  (09:10 - 11:10)

(26) 09:10 - 09:40
[PRMU] フィギュアスケート放送映像からの演技動作のスポッティング認識
○横倉 佑紀,鳥居 俊平,新妻 佑記,矢口 勇一,岡 隆一(会津大)

(27) 09:40 - 10:10
[PRMU] 加速度センサを用いた「緩み」体現時間の抽出
○船山(郡) 未来,松田 浩一(岩手県大),清家 久美子,海賀 孝明(わらび座)

(28) 10:10 - 10:40
[PRMU] ERにおける医療者動線の分類と解析
○高橋 勇佑(筑波大),依田 育士,大西 正輝(産総研),
内田 康太郎,織田 順,三島 史郎,行岡 哲男(東京医科大)

(29) 10:40 - 11:10
[PRMU] Trend-Sensitive Hough Forestsの提案と行動検出への応用
○原 健翔,平山 高嗣,間瀬 健二(名大)


■■  1月24日(金)  セッション3B(一般)  (09:10 - 11:10)

(30) 09:10 - 09:40
[PRMU] 顕著特徴領域を利用したBoVWベース類似画像検索の改善方式の検討
○鄒 子君,古賀 久志(電通大)

(31) 09:40 - 10:10
[PRMU] Exponential BM25によるインスタンスサーチ
○村田 眞哉,永野 秀尚,柏野 邦夫(NTT),佐藤 真一(NII)

(32) 10:10 - 10:40
[PRMU] 出現頻度を考慮したカテゴリ別visual wordsの選択による物体認識
○戸村 龍典,森 康久仁,松葉 育雄(千葉大)

(33) 10:40 - 11:10
[PRMU] 画像認識のためのマハラノビス符号化法の提案
○武井 渉,細堀 勝也(群馬大),大町 真一郎(東北大),加藤 毅(群馬大)


■■  1月24日(金)  セッション3C(一般)  (09:10 - 11:10)

(34) 09:10 - 09:40
[SIG-MR] 工場内巡回ロボットにおける広域実環境再構築システムのための自己位置回復手法
○古都 知哉 ,阿部 哲朗,プロプスキ アレクサンダー,間下 以大,清川 清,
竹村治雄(阪大),福田 登仁(ウエストユニティス)

(35) 09:40 - 10:10
[SIG-MR] 環境3Dモデルに基づくスマートフォン上での実時間隠消現実感
○本田 俊博,斎藤 英雄(慶大)

(36) 10:10 - 10:40
[SIG-MR] RGB-Dカメラを用いた動的光源環境へのリライティング
○池田 拓也,フランソワ ドゥ ソルビエ,斎藤 英雄(慶大)

(37) 10:40 - 11:10
[SIG-MR] 物体表面の見えの変化に対応した生成型学習による3次元物体トラッキング
○篠塚 祐紀子,ディサポン タチャソンタム,斎藤 英雄(慶大)


------  休憩  (  10分  )  ------

■■  1月24日(金)  国際会議報告  (11:20 - 12:40)

(38) 11:20 - 12:00
[PRMU] ICCV 2013報告
○岩村 雅一(阪府大),井尻 善久(オムロン),坂上 文彦(名工大),中澤 篤志,延原 章平(京大),
原田 達也(東大),槇原 靖(阪大),柳井 啓司(電通大)

(39) 12:00 - 12:40
[SIG-MR] ISMAR2013参加報告
○大石岳史(東大),武富貴史(奈良先端大),大槻麻衣(立命館大),池田聖,清川清(阪大)


------  昼食  (  60分  )  ------

■■  1月24日(金)  CVIMチュートリアル・活動報告  (13:40 - 15:20)

(40) 13:40 - 14:40
[CVIM] 移動カメラ画像からの3次元形状復元・自己位置推定 (SLAM)と高密度な3次元形状復元
○関 晃仁(東芝)

(41) 14:40 - 15:20
[SIG-MR/MVE] TrakMark: AR/MRトラッキングのベンチマーク
○牧田孝嗣(産総研),林将之(筑波大),蔵田武志(産総研),亀田能成(筑波大),
佐藤智和,武富貴史(奈良先端大),柴田史久(立命館大)


------  休憩  (  10分  )  ------

■■  1月24日(金)  セッション4A(一般)  (15:30 - 17:30)

(42) 15:30 - 16:00
[PRMU] People Re-identification with Auxiliary Knowledge
○Guanwen Zhang,Jien Kato,Yu Wang,Kenji Mase(Nagoya Univ.)

(43) 16:00 - 16:30
[PRMU] 人体姿勢推定における効率的な学習のための学習サンプル選択
○松山 洋一,浮田 宗伯,萩田 紀博(奈良先端大)

(44) 16:30 - 17:00
[PRMU] FREAKを用いた人物の識別
○李 鵬,郎 彦昆,陳 謙,呉 海元(和歌山大)

(45) 17:00 - 17:30
[PRMU] 同一腕動作における手型の異なる手話単語認識手法の検討
○今村 大輔,古谷 佳大,堀内 靖雄,川本 一彦,黒岩 眞吾(千葉大)


■■  1月24日(金)  セッション4B(一般)  (15:30 - 17:00)

(46) 15:30 - 16:00
[PRMU] 歪みに頑健な補助線入り二次元コードの復号方式の改良
○川上 雄大,小野 智司,川崎 洋,中山 茂(鹿児島大)

(47) 16:00 - 16:30
[PRMU] 平均多項式カーネルと動画像認識およびブレインマシンインタフェースへの応用
レラトー レイサ,廣橋 義寛,伊藤 栄祐,○加藤 毅(群馬大)

(48) 16:30 - 17:00
[PRMU] リフォーカス画像におけるボケを用いた煙霧の空間濃度分布推定
○井手口 裕太,浦西 友樹,黒田 嘉宏,井村 誠孝,大城 理(阪大)


■■  1月24日(金)  セッション4C(一般)  (15:30 - 17:00)

(49) 15:30 - 16:00
[SIG-MR] ProCams-Based Cybernetics: プロジェクタカメラ系による身体と環境のサイバー拡張
○佐藤宏介,岩井大輔,池田聖 ,武村紀子(阪大)

(50) 16:00 - 16:30
[SIG-MR] 複合現実型視覚刺激による触印象への影響~痛覚への影響~
○片岡佑太,橋口哲志,柴田史久,木村朝子(立命館大)

(51) 16:30 - 17:00
[SIG-MR] 動的に変化する複合現実型視覚刺激が重さ知覚に与える影響の分析
○橋口哲志,佐野洋平,柴田史久,木村朝子(立命館大)

開催案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
CVIM2014年1月研究会 募集要項(第190回)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【1月の論文募集】 次の2種類の論文を募集します.
(1) テーマ「人の認識と理解-個そして群衆-」に関連した論文
(2) 一般論文

日時:	2014年1月23日(木),24日(金)	
会場:	大阪大学 豊中キャンパス 基礎工学部 国際棟	
発表申込締切:	2013年11月1日(金)	
原稿締切:	2013年12月17日(火)	
申込方法:以下の「発表申込」より申込み.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CVIM/
注) 発表申込のフォームが従来から変更となりましたので,御了承下さい.	
#######################################################	
※ 研究会への連絡事項に,以下を記載下さい.	
・論文種別	
「テーマ」	
「一般」	
・コメント制度希望の有無	
#######################################################	
申込・照会先:	
槇原 靖(大阪大学)E-mail:makihara[AT]am.sanken.osaka-u.ac.jp
CVIM研究会事務局  E-mail:sig-cvim-office[AT]am.sanken.osaka-u.ac.jp
※[AT]は、@に直してください。 -------------------------------------------------------------------------- ■ 発表募集 2014年1月のCVIM研究会(電子情報通信学会PRMU研究会,MVE研究会,日本バーチャルリアリティ学会SIG-MR研究会と連催)では, テーマセッション「人の認識と理解-個そして群衆-」を企画します.  従来,人に関する認識と理解における研究として,主に一人の「個」に対しての認識やアプローチが主流でした. 即ち、一個人の表情や顔認識やジェスチャ認識,または特定人物の抽出,トラッキング,さらには一個人の音声認識などの研究が「個」中心に 活発に行われてきました.  今回は,個に対する認識と理解並びに個から群衆,集団,グループに対しての認識と理解に関する研究を募集いたします. 以下「群衆」は集団,グループと同義としています.  つまり,群衆の認識・理解をするために何をどのように計測すべきかという研究が今後期待されると考えられます。たとえば1つのアプローチ として,群衆をトラッキングし,その動作を解析することで群衆の行動を理解するという研究が考えられます.以下具体的な研究課題を場合分け してみると, (1) 群衆の種類の認識 たとえば,図書館や教室の複数人の集団や人だかりになっている集団やまた未知のグループを観測しそのグループがどのような集団なのかを識別し, グループに分けるという課題があります.集団や共有空間の違いで何を計測すべきかという観点でのアプローチが期待されます. (2) 群衆全体の動作の認識 たとえば,教室における受講者やプレゼンテーションにおける聴衆の聞く態度や反応などを観測し,その講義やプレゼンテーション能力を判定する ことといった群衆全体の動作認識を行う課題があります. (3) 群衆内での個の行動認識や特異行動の抽出 たとえば複数人数のディスカッションにおける複数人のインタラクションの解析や道路を渡ろうとしている人や危険な歩行者を抽出するなどの課題, エレベータ内という集団の中で,特異行動を抽出する課題があります. このような背景のもと,1月の研究会では,テーマセッション「人の認識と理解-個そして群衆-」を企画しました.「個」に対する認識と理解の 研究と複数人を対象とした群衆の認識や理解などに関する研究の両面から幅広く募集いたします.また,上記テーマセッションに加え, 一般セッションも開催いたします.奮って投稿をお願いします. 特別講演 あるいは テーマセッション(オーガナイズドセッション)(予定) 奈良先端大学 浮田宗伯先生 NTT研究所 新井啓之様 テーマ担当委員: 佐藤 公則 (鹿児島大学),内海 ゆづ子 (大阪府立大学),野中 悠介 (富士通研究所) -------------------------------------------------------------------------- ■ 注意事項・コメント制度 ・発表申込後,「発表申込完了のお知らせ」に関するメールが自動発信されます. ・発表申込締切後の数日以内に,「講演申込受理のお知らせ」に関するメールが発信されます.講演原稿の締め切り・要項・提出方法等に関する情報が 記載されておりますので,記載された方法に従って原稿を提出下さい. ・万が一,「講演申込受理のお知らせ」のメールが届かない場合には,申込・照会先にご連絡下さい.なお,原稿締め切り, 要領についてのお問い合わせは,学会研究会係にお願いします.(担当:研究会係 sig@ipsj.or.jp) ・コメント制度を御希望の場合には,原稿締切後の数日以内に,件名【第 xxx 回 CVIM 研究会発表申込】のコメント制度用原稿の提出等に関する メールが発信されます. ・複数件数お申し込みの際は,ご面倒でも一件毎に別々にお申し込み下さるようお願いします.

調査研究担当への問い合わせフォーム