第57回CSEC・第17回IOT合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日時 2012年 5月10日(木) 09:25〜18:05
   2012年 5月11日(金) 09:00〜15:50
会場 秋田大学 手形キャンパス(〒010-8502 秋田市手形学園町1番1号.秋田駅からバスで①手形山大学病院線にて秋田駅 西口4番線乗車,秋田大学前 停留所下車、②秋田温泉線にて,秋田駅 西口4番線乗車,住吉町 停留所下車、③または徒歩17分(注意:秋田温泉線は秋田大学前停留所には停車いたしませんのでご注意願います).http://www.akita-u.ac.jp/honbu/access/index.html
議題 サービス管理、運用管理技術、セキュリティ管理、および一般
連催:電子情報通信学会情報通信マネジメント研究会(ICM)
◎初日の研究会終了後,懇親会を予定していますのでご参加ください.
一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分 特別講演:発表 20 分 + 質疑応答 10 分 招待講演:発表 40 分
5月10日(木) 午前 (09:25〜10:15) (1)/IOT 09:25 - 09:50 ネットワークトラフィック変化検知のための視覚的表現法に関する検討 ◎小西航・高橋秋典・五十嵐隆治(秋田大)・上田浩(京都大)・岩谷幸雄・木下哲男(東北大) (2)/IOT 09:50 - 10:15 Wiki と携帯型遠隔操作端末を使った情報セキュリティ対策システム 山之上卓・小田謙太郎・下園幸一(鹿児島大学) −−− 休憩 ( 10分 ) −−− 5月10日(木) 午前 (10:25〜12:15) (3)/ICM 10:25 - 10:55 [特別講演]TMForum Management World Asia 2012参加報告 ○小原誠也・齋藤寛樹・櫻井淳子(NTTコムウェア) (4)/ICM 10:55 - 11:25 [特別講演]TMF Action Week Madrid 2012報告 ○藤原正勝(NTT)・佐々木圭一(NTTコムウェア) (5)/ICM 11:25 - 11:50 TMF SID を使ったデータモデリングの効率化方法について ○西尾 学・藤原正勝(NTT) (6)/ICM 11:50 - 12:15 Modeling the Interaction of Overlay Routing and Multihoming ISP with Game Theory ○Xun Shao・Go Hasegawa・Yoshiaki Taniguchi・Hirotaka Nakano(Osaka Univ.) −−− 昼食+休憩 ( 60分 ) −−− 5月10日(木) 午後 (13:15〜14:05) (7) 13:15 - 13:40 NDSS 2012 会議参加報告 ○溝口 誠一郎(九大)・須崎 有康(産総研)・吉岡 克成(横国大)・松浦 幹太(東大) (8) 13:40 - 14:05 ESSoS (Engineering Secure Software and Systems: セキュアソフトウェアおよびシステム工学) 12参加報告 ○松本 晋一・櫻井 幸一(九州先端研) −−− 休憩 ( 10分 ) −−− 5月10日(木) 午後 (14:15〜15:30) (9)/IOT 14:15 - 14:40 認証をアウトソースするネットワークスイッチの機能設計 ◎櫻井孝一・佐藤聡・吉田健一・新城靖(筑波大) (10)/IOT 14:40 - 15:05 認証基盤の効率化と「学認」への対応 只木進一・江藤博文・大谷誠・渡辺健次(佐賀大) (11)/IOT 15:05 - 15:30 全学認証サーバの負荷状況と負荷分散 ○伊東栄典・笠原義晃・藤村直美(九大) −−− 休憩 ( 10分 ) −−− 5月10日(木) 午後 (15:40〜16:20) (12)/ICM 15:40 - 16:20 [招待講演]クラウドコンピューティングの技術動向 ○松澤寿典(NTT) −−− 休憩 ( 5分 ) −−− 5月10日(木) 午後 (16:25〜18:05) (13)/ICM 16:25 - 16:50 クラウドコンピューティングとその管理技術 ○吉良雄介(NTT) (14)/ICM 16:50 - 17:15 クラウド向けオーバレイネットワークのオンデマンド制御を可能とするユーザインターフェース機能の検討 ○橋本太郎・上水流由香・波多浩昭(NTTコミュニケーションズ) (15)/ICM 17:15 - 17:40 クラウド型サービスの統合管理に向けたEndEnd運用管理システムの提案 ○鈴木佑典・河嶋健吾・土居和樹・佐藤智寛・山口徹也・浦賀雅博(NTT西日本) (16)/ICM 17:40 - 18:05 クラウドサービスの説明能力とトレーサビリティ技術 ○中原慎一・張 一凡(NTT) 5月11日(金) 午前 (09:00〜10:40) (17) 09:00 - 09:25 モバイルアクセス基盤の検討 ○梅澤克之・森田伸義・礒川弘実、萱島信、川野 隆(日立) (18) 09:25 - 09:50 Android OSにおけるマスカレーディングポインタを用いたプライバシー保護 ○上松晴信・可児潤也・名坂康平(静岡大)・川端秀明(KDDI研)・磯原隆将(KDDI研)・竹森敬祐(KDDI研)・西垣正勝(静岡大) (19) 09:50 - 10:15 日本語文字と熟語及び英数字を用いたCAPTCHAに関する提案 ○金森一樹・児玉英一郎・王家宏・高田豊雄(岩手県立大) (20) 10:15 - 10:40 状況をつぶやくセキュリティシステム 糸魚川 竜士・○大山 恵弘(電通大) −−− 休憩 ( 10分 ) −−− 5月11日(金) 午前 (10:50〜12:05) (21)/ICM 10:50 - 11:15 BCP対策に向けたサービス無停止バックアップの実証実験 ○岩野真依・安藤慎吾・櫛山和也・波方知行・浦賀雅博・寺本純司(NTT西日本) (22)/ICM 11:15 - 11:40 Network as a Service (NaaS)の制御方式と、管理方式の一検討 ○林 經正(ミドクラ) (23)/ICM 11:40 - 12:05 分散コンポーネントで構成されたネットワークサービスのためのバックエンドサーバにおいて利用可能な波長資源を考慮した帯域管理手法 ○井上優也・木下和彦・廣田悠介・村上孝三(阪大)・戸出英樹(阪府大) −−− 昼食+休憩 ( 65分 ) −−− 5月11日(金) 午後 (13:10〜14:25) (24)/IOT 13:10 - 13:35 再生可能エネルギーの展望とICTが地域で果たす役割 菊池豊(高知工科大) (25)/IOT 13:35 - 14:00 複数キャンパスの電力の見える化と電力制限の前後の計測 ○櫻田武嗣・萩原洋一(農工大) (26)/IOT 14:00 - 14:25 ICMPパケットの遮断によるIPv6通信における問題への対策 ◎近江敬太・吉浦紀晃(埼玉大) −−− 休憩 ( 10分 ) −−− 5月11日(金) 午後 (14:35〜15:50) (27)/ICM 14:35 - 15:00 オペレーションサポートシステムにおける型決め開発の取り組みについて 〜OSS(Operation Support System)開発フレームワーク化の実現 〜 ○村田政雄・大槁宏之(富士通) (28)/ICM 15:00 - 15:25 [奨励講演]P2MP-TEに適用する新Steiner treeアルゴリズムの提案 ○松浦 洋(NTT) (29)/ICM 15:25 - 15:50 複数VPNに対する導通試験方式の検討 ○立石直規・田原光穂・瀬社家 光(NTT)

発表募集(終了しました)

 

トピック:
インターネット、システム運用技術、情報セキュリティ管理システム、情報倫理教育、一般
 
日程:
2012 (平成 24) 年 5 月 10 日 (木) - 11 日 (金)
 
開催場所:
秋田大学 手形キャンパス 
〒010-8502 秋田県秋田市手形学園町1番1号
URL: http://www.akita-u.ac.jp/
 
発表申込締切:
2012 (平成 24) 年 3 月  7 日 (水)  12 日 (月) ←延長しました。
 
原稿締切:
2012 (平成 24) 年 4 月  2 日 (月)
 
発表申込方法:
 CSEC →下記アドレス宛にメールでお申し込みください。
    渡辺 大(日立製作所)
     cseccfp <at-mark> sdl.hitachi.co.jp  

                 CSEC webページ:http://www.iwsec.org/csec/cfp.html

  IOT →以下のページより必要事項を記入してお申し込みください。             http://iot.ipsj.or.jp/aboutus/meet-apply (発表申し込みフォーム)
   ※ 発表申し込みフォームが利用できない場合は、
       発表者氏名(所属)・発表題目・概要(100~200字程度)・ 
                連絡担当者・連絡先(メールアドレス・住所・電話番号)を
                iot17 <at-mark> ml.iot.ipsj.or.jp までお送りください。

    問合せ先: E-mail: iot17 <at-mark> fmx.ics.saitama-u.ac.jp
     PC: 吉浦紀晃 (埼玉大学) 
     LA: 玉本英夫 (秋田大学) 

    IOT webページ:http://iot.ipsj.or.jp/news/iot17-cfp

調査研究担当への問い合わせフォーム