第18回教育学習支援情報システム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

発表募集

第18回教育学習支援情報システム(CLE)研究発表会

研究会テーマ:「社会人基礎力育成のための教育データ活用」および一般
教育学習支援情報システム(CLE)研究会の第18回研究発表会を,下記の通り開催致します.

日程:2016年2月6日(土)
場所:日本女子大学 目白キャンパス 新泉山館 2階 会議室
https://www.jwu.ac.jp/grp/access.html
(キャンパスまで)
https://www.jwu.ac.jp/unv/about/building/campusmap.html#anchor_01 
(キャンパス内地図)

昨今,企業や若者を取り巻く環境の変化により,基礎学力や専門知識に加え,
それらをうまく活用していくための「社会人基礎力」を系統的に育成していく
ことの重要性が叫ばれています.社会人基礎力には,「これができる」といっ
た形式的な能力ばかりでなく,人間性や生活習慣といったメタ的な能力も含ま
れます.これらの能力は,国際的にはOECDが進めるPIAACを含めた成人力調査
などでも注目されている能力です.これらを高等教育機関内で育成することを
考えるとき,どうしても欠かせないものがe ポートフォリオを含めた教育デー
タです.そこで,第18回研究会のテーマでは,社会人基礎力育成に必要な教育
機関における教育データの利用をどのように行うと良いか,という観点で,社
会人基礎力育成事例,社会人基礎力に関する各種調査,教育機関内における教
育データの蓄積などの事例を幅広くご報告いただき,同じ土俵で議論する端緒
としたいと思います.また,テーマとは別にCLE研究会が対象とする教育学習
支援に関わる一般のご発表も歓迎致します

参加費:
CLE研究会登録会員: 無料
情報処理学会学生会員(&CLE研究会登録会員でない方): 500円
情報処理学会会員(&CLE研究会登録会員でない方): 2,000円 ★
非会員: 3,000円 ★(情報処理学会非会員の学生の方も非会員の参加費が適用されます)
★CLE研究会の発表件数が20件以上の場合には上記にそれぞれプラス500円になります。
(学生会員の参加費は発表件数に関わらず、増減はありません。)

申込方法:
発表のお申込みは,以下のURLからお願い致します。

情報処理学会第18回CLE研究会
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CLE/

当日までのスケジュール:
発表募集〆切: 2015年12月25日(金)
原稿〆切:     2016年1月13日(水)23:59まで
※原稿締切に間に合わないと発表は自動的にキャンセルとなりますので,ご注意下さい.

予稿集用原稿(最大8ページ):
情報処理学会の規程をご参照ください:
 http://www.ipsj.or.jp/journal/submit/style.html
提出先等,詳細については,申込み締め切り後に,申込時の連絡先にお伝えします.

第18回研究会実行委員:
主査: 梶田将司 (京都大学)
幹事: 安武公一 (広島大学),山川修 (福井県立大学),椋木雅之 (宮崎大学),林 雄介(広島大学)
担当運営委員: 小川賀代(日本女子大学), 中平勝子(長岡技術科学大学)

調査研究担当への問い合わせフォーム