第161回CG・第199回CVIM合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第161回GCAD・第199回CVIM合同研究会プログラム(2015年11月)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(CVIM主査: 杉本晃宏,幹事: 大石岳史,岡谷貴之,斎藤英雄,
                     中澤篤志,延原章平,橋本学,槇原靖,横矢直和)
(GCAD主査: 柿本正憲,幹事: 栗原恒弥,向井智彦,
                     豊浦正広,栗山繁,鶴野玲治)

日時: 2015年11月6日(金) 09:30 - 17:00 
        2015年11月7日(土) 09:30 - 17:00 

会場:神戸大学     
      六甲台第2キャンパス 瀧川記念学術交流会館大会議室(受付,第一会場)
      六甲台第2キャンパス 農学研究科会議室A棟301室(第二会場)

住所: 657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1

交通案内:阪急「六甲」駅から徒歩約15~20分
        バス: 阪神「御影」駅,JR「六甲道」駅,阪急「六甲」駅から,
神戸市バス36系統鶴甲団地行,鶴甲2丁目止まり行き乗車,「神大文理農学部前」下車
 アクセスマップ(以下の54番、33番の建物)
 http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai2.html

会場連絡先:神戸大学 工学部情報知能工学科 榎並 直子(078-803-6658)

テーマ:実世界まるごと3D

講演時間:特別講演: 発表50分 + 質疑10分
SIGGRAPH ASIA招待講演セッション: 発表・質疑40分
上記以外: 発表20分 + 質疑10分

全体構成:

11月6日(金)
 09:30 - 10:30 セッション1A(一般)
 09:30 - 10:30 セッション1B(一般)
 10:45 - 11:45 特別講演1
 13:15 - 15:15 SIGGRAPH ASIA招待講演セッション
 15:30 - 17:00 セッション2A(テーマ)
 15:30 - 17:00 セッション2B(一般)
 17:15 - 19:00 懇親会(予定)

11月7日(土)
 09:30 - 11:30 セッション3A(一般)
 10:00 - 11:30 セッション3B(一般)
 12:45 - 13:45 特別講演2
 14:00 - 16:00 セッション4A(テーマ)
 14:00 - 16:00 セッション4B(一般)
 16:00 - 17:00 ポスターセッション

--------------------------------------------------------------------------
■■  11月6日(金)  セッション1A(一般)  (09:30 - 10:30)

(1) 09:30 - 10:00
[GCAD] 動的計画法を用いた半透明物体のリアルタイムレンダリング
小澤 禎裕, 岡本 翠 (早大), 久保 尋之 (奈良先端大), 森島 繁生 (早大/JST CREST)

(2) 10:00 - 10:30
[GCAD] 三次元形状を考慮した半透明物体のリアルタイムレンダリング
持田 恵佑, 岡本 翠, 小澤 禎裕 (早大), 久保 尋之 (奈良先端科大), 森島 繁生 (早大/JST CREST)


■■  11月6日(金)  セッション1B(一般)  (09:30 - 10:30)

(3) 09:30 - 10:00
[CVIM] JavaScriptによる環境非依存なDeepLearningフレームワークの開発および大規模画像認識への応用
日高 雅俊, 三浦 拳, 原田 達也 (東大)

(4) 10:00 - 10:30
[CVIM] 不完全ラベル付きデータからのマルチラベル分類問題
兼平 篤志, 原田 達也 (東大)


------  休憩  (  15分  )  ------

■■  11月6日(金)  特別講演1  (10:45 - 11:45)

(5) 10:45 - 11:45
[CVIM] 3次元都市モデリング
関本 義秀 (東大)


------  昼食  (  90分  )  ------

■■  11月6日(金)  SIGGRAPH ASIA招待講演セッション  (13:15 - 15:15)

(6) 13:15 - 13:55
[GCAD] AutoConnect: 三次元プリント可能なコネクタのコンピュテーショナルデザイン
小山 裕己 (Disney Research Boston/東大), 末田 信二郎 (Disney Research Boston/Cal Poly),
Emma Steinhardt (Disney Research Boston), 五十嵐 健夫 (東大),
Ariel Shamir (Disney Research Boston/IDC Herzliya), Wojciech Matusik (MIT)

(7) 13:55 - 14:35
[GCAD] 事前知識を用いない任意物体の3次元運動計測
宮下 令央, 米澤 亮太, 渡辺 義浩, 石川 正俊 (東大)

(8) 14:35 - 15:15
[GCAD] 複雑な3Dインタラクションとモーションのための6自由度パッシブマーカーによる磁気式トラッキングシステム
黄 佳維, 森 健, 高嶋 和毅, 枦 修一郎, 北村 喜文 (東北大)


------  休憩  (  15分  )  ------

■■  11月6日(金)  セッション2A(テーマ)  (15:30 - 17:00)

(9) 15:30 - 16:00
[GCAD] 多視点プロジェクタ・カメラの可視判定を用いたロバストな全周3次元メッシュ再構築手法
三鴨 道弘, 沖 佳憲, ヴィゼンティーニスカルツァネッラ マルコ,
川崎 洋 (鹿児島大), 古川 亮 (広島市大), 佐川 立昌 (産総研)

(10) 16:00 - 16:30
[CVIM] スタティックなWaveパターンとバンドルアジャストメントによる水中アクティブワンショット
森永 寛紀, 馬場 博久, 三鴨 道弘, ヴィゼンティーニスカルツァネッラ マルコ,
川崎 洋 (鹿児島大), 古川 亮 (広島市大), 佐川 立昌 (産総研)

(11) 16:30 - 17:00
[CVIM] 辺縁での光学的部分恒常性に基づく透明物体の表面形状推定
井手口 裕太 (阪大), 浦西 友樹 (京大), 吉元 俊輔, 黒田 嘉宏, 大城 理 (阪大)


■■  11月6日(金)  セッション2B(一般)  (15:30 - 17:00)

(12) 15:30 - 16:00
[GCAD] スケッチしたpictorial symbolsのディープラーニングのための派生基準形状を用いた学習形状の反復的生成
佐藤 信 (岩手大)

(13) 16:00 - 16:30
[GCAD] Evaluation of Shadow Cast by Estimated Pseudo 3D Shapes for Synthesizing Realistic Shadows
Wu Jung-Hsuan (Tokyo Institute of Technology), Saito Suguru (Ochanomizu Univ./Tokyo Institute of Technology)

(14) 16:30 - 17:00
[GCAD] 主成分分析に基づく類似口形状検出によるビデオ翻訳動画の生成
古川 翔一, 加藤 卓哉, 野澤 直樹, サフキン パーベル (早大), 森島 繁生 (早大/JST CREST)


■■  11月6日(金)  懇親会(予定)  (17:15 - 19:00)

--------------------------------------------------------------------------
■■  11月7日(土)  セッション3A(一般)  (09:30 - 11:30)

(15) 09:30 - 10:00
[CVIM] 観測スケールを考慮したメタリック塗装の表面下法線分布解析
池本 祥 (阪大), 向川 康博 (奈良先端大), 松下 康之 (阪大), 久保 尋之 (奈良先端大), 八木 康史 (阪大)

(16) 10:00 - 10:30
[CVIM] 光源環境の変化にロバストな自己位置推定のための画像特徴データベースの構築
工藤 彰, アレクサンダー プロプスキ (阪大), トビアス ヘレガ— (カリフォルニア大), 間下 以大, 清川 清, 竹村 治雄 (阪大)

(17) 10:30 - 11:00
[GCAD] 自立性と安定性を考慮したレゴモデル組み立て図の自動生成
狐崎 拓哉, 竹澤 正仁, 佐々木 雄飛, 前川 卓 (横浜国大)

(18) 11:00 - 11:30
[GCAD] 法線マップ直接編集による流線型形状曲面の設計
蓼沼 周, 前川 卓 (横浜国大)


■■  11月7日(土)  セッション3B(一般)  (10:00 - 11:30)

(19) 10:00 - 10:30
[GCAD] 光線追跡に基づく可変形状物体の実時間衝突検出
李 遂彦, 山口 泰 (東大)

(20) 10:30 - 11:00
[CVIM] 物体数が未知の運動軌跡からの運動物体分離
酒匂 祐太郎, 菅谷 保之 (豊橋技科大)

(21) 11:00 - 11:30
[CVIM] 歩行者群の注視方向とシーン中の注視点の同時時系列最適化
小嶋 翔太, 浮田 宗伯, 萩田 紀博 (奈良先端大)


------  昼食  (  75分  )  ------

■■  11月7日(土)  特別講演2  (12:45 - 13:45)

(22) 12:45 - 13:45
[CVIM] 照明効果のパイオニアとしてのフォトリアリスティクレンダリングへの挑戦
西田 友是 (広島修道大/UEIリサーチ)


------  休憩  (  15分  )  ------

■■  11月7日(土)  セッション4A(テーマ)  (14:00 - 16:00)

(23) 14:00 - 14:30
[GCAD] 漫画本整理のための背表紙認識の研究
茨田 将史, 渡辺 大地, 柿本 正憲 (東京工科大)

(24) 14:30 - 15:00
[GCAD] 高度運転支援のための3次元運転行動データベースの構築と解析
赤木 康宏, Pongsathorn Raksincharoensak (東京農工大)

(25) 15:00 - 15:30
[CVIM] 画像調整法を用いた4次元光線空間生成による多重スクリーンへの個別情報提示
石原 葵, 久保 尋之, 舩冨 卓哉, 向川 康博 (奈良先端大)

(26) 15:30 - 16:00
[CVIM] パッチタイリングを用いた法線推定による3次元顔形状復元
野沢 綸佐, 加藤 卓哉, 藤崎 匡裕, サフキン パーベル (早大), 森島 繁生 (早大/JST CREST)


■■  11月7日(土)  セッション4B(一般)  (14:00 - 16:00)

(27) 14:00 - 14:30
[CVIM] 誤差グラフの形状を考慮した点列選択による楕円当てはめ
益崎 智成, 菅谷 保之 (豊橋技科大)

(28) 14:30 - 15:00
[GCAD] 曲率フローに基づく閉曲線ブレンディング
平野 正浩, 渡辺 義浩, 石川 正俊 (東大)

(29) 15:00 - 15:30
[CVIM] OpenSCADとPOV-Rayの統合によるCV評価用CG画像の迅速制作ワークフロー
柳川 和徳 (釧路工専)

(30) 15:30 - 16:00
[CVIM] 一人称ビジョンを用いた視覚障碍者道路横断支援システムの検討
川口 智士, 榎並 直子, 有木 康雄 (神大)

■■  11月7日(土)  ポスターセッション  (16:00 - 17:00)
口頭発表者のポスター発表(任意)を実施予定です.

発表募集

2015年11月研究会 募集要項(CVIM第199回・GCAD第161回)

 ■ 日時
2015年11月6日(金)、11月7日(土)
■ 会場
神戸大学 六甲台第2キャンパス 瀧川記念学術交流会館大会議室
■ 論文募集
(1) テーマセッション:実世界まるごと3D
(2) 一般セッション
■ 趣旨
 2015年11月のCVIM・GCAD合同研究会では,『実世界まるごと3D』をテーマとして企画します. 3次元形状計測装置の進化や2次元画像群からの形状復元技術の発達により、実世界の3D情報を取得することが容易になりつつあります。産業分野でも、計測結果そのものの価値の提供や、車載カメラを用いた周囲環境情報の取得による運転者支援、ロボットの自動制御などに応用されています。また3D情報を表現するという観点でも、見ている人に立体を知覚させる3D映像の出力や、3Dプリンタによる立体形状そのものの出力が可能となり、エンターテインメントやものづくりの分野に応用されています。
 一方、2020年の東京オリンピックを見据え、産業界では、増加する観光客に対する街全体の3D地図の提供や、競技場内の3D情報を計測/配信することで視聴者が好きな視点で観戦可能となる映像配信サービスの構築が目標として掲げられています。さらに国が重点的に取り組むべき技術としてもTokyo 3d Mappingがあげられており、本分野のさらなる発展が期待されています。
 このような観点から、2015年11月のCVIM・GCAD合同研究会では、テーマセッション 『実世界まるごと3D』を企画します。実世界の計測、モデリング、そして取得した3D情報の表現方法等、実世界の3D情報を取り扱う研究について幅広く募集します。 さらに本テーマに関わらず、一般セッションも設定しておりますので、奮ってご発表お願いします。なお、今回は日本で開催される SIGGRAPH Asia から続けて参加しやすい日程・会場としております。CVとCGの研究者が集う貴重な機会ですので、研究分野の枠を超えた活発な議論の場とするべく、ご投稿・ご参加をお待ちしています。
CVIM研究会テーマ担当委員: 森島 繁生 (早大), 野中 悠介 (富士通研)
GCAD研究会テーマ担当委員:  尾下 真樹(九州工業大学),杉村 昌彦(富士通研)
--------------------------------------------------------------------------
■ 発表申込締切  2015年9月4日
■ 原稿送付締切  2015年10月13日
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
■ 発表申込要領
 以下の研究会のうち所属されている研究会を一つ選択し、発表申し込みを行ってください。複数の研究会に所属されている場合には、任意の一つの研究会を選択し てください。以下の研究会に所属されていない場合は、どちらの研究会をご選択頂 いても問題ありません。
※ 研究会への連絡事項に,以下を記載下さい.
・論文種別 (いずれか一つを残して下さい.ポスター発表につきましては,文末のポスター発表についてをご参照下さい.)
「テーマ」(口頭発表 + ポスター発表)
「テーマ」(口頭発表のみ)
「一般」(口頭発表 + ポスター発表)
「一般」(口頭発表のみ)
・コメント制度希望の有無 (いずれか一つを残して下さい.)
「有」
「無」
申込・照会先:
槇原 靖(大阪大学) E-mail:makihara@am.sanken.osaka-u.ac.jp
CVIM研究会事務局 E-mail:sig-cvim-office@am.sanken.osaka-u.ac.jp
--------------------------------------------------------------------------
■ 注意事項・コメント制度
(CVIM研究会による説明 : http://cvim.ipsj.or.jp/index.php?id=comment)
・発表申込後,「発表申込完了のお知らせ」に関するメールが自動発信されます.
・発表申込締切後の数日以内に,「講演申込受理のお知らせ」に関するメールが発信されます.講演原稿の締め切り・要項・提出方法等に関する情報が記載されておりますので,記載された方法に従って原稿を提出下さい.
・万が一,「講演申込受理のお知らせ」のメールが届かない場合には,申込・照会先にご連絡下さい.なお,原稿締め切り,要領についてのお問い合わせは,学会研究会係にお願いします.(担当:研究会係 sig@ipsj.or.jp
--------------------------------------------------------------------------
■ ポスター発表について
最近のMIRUやVC/GCAD合同シンポジウムなどでも口頭発表に加えて,より議論を深める場としてのポスター発表(口頭発表と同じ内容で,参加者とより密な質疑・議論を頂きます)が定着していることから,今回の研究会でも,口頭発表を頂く皆様にも, ポスター発表を頂く場を提供させて頂きたく思います.(ポスターセッションは二日目の最終に実施予定です.)
ポスターにつきましてはきれいに整ったものを作成して頂く必要はなく,議論のための資料と位置づけて頂ければ結構ですので,自由な形式で作成下さい.例えば,口頭発表のスライドを印刷したものでも結構です.
皆様からの多数のポスター発表によって,ポスターセッションがより一層盛り上がればと思いますので,是非とも,口頭発表 + ポスター発表の申込を御検討下さい.

調査研究担当への問い合わせフォーム