第142回CE・第23回CLE合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

日程:2017(平成29)年12月8日(金)-10日(日)
会場:松山大学 樋又(ひまた)キャンパス (日によって会場となる教室番号が違います。)
〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又6-3 電話 089-925-7111(代表) 

会場へのアクセス:
伊予鉄道市内線電車 鉄砲町駅から徒歩5分 
https://www.matsuyama-u.ac.jp/guide/campus/bunkyo/ 

連催:電子情報通信学会SITE研究会

現地委員協賛:全国高等学校情報教育研究会

参加費:
CE研究会登録会員 無料
情報処理学会学生会員 500円
情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く) 2000円
非会員学生 1000円
その他 3000円
初等中等教育関係者(児童・生徒を含む) 聴講無料
※初等中等教育関係者(児童・生徒を含む)が資料(PDF)の購入を希望される場合は、情報処理学会会員相当の参加費を、当日受付にてお支払い下さい。

【プログラム】 

12/8 (金) 松山大学 樋又(ひまた)キャンパス H4G教室
13:00-14:30 SITEセッション(1) 座長:
[01] ビットコインフルノードクラスターの試作 ~ ノード数比率によるブロックチェーンへのガバナンスの支配力の調査 ~
山崎重一郎 (近畿大学) 

[02] ウィンドウサイズを考慮したDR-MPCP方式におけるパケット平均遅延時間の特性解析
上村智子, 宮田純子 (芝浦工業大学)

[03] A review of blockchain technology applications for academic institutions
Vanessa Bracamonte, Hitoshi Okada (NII) 

14:40-16:10 SITEセッション(2) 座長:
[04] 瀬戸内海島しょ部の生活環境と地域ブランドに関する研究
森田正大 (松山大学) 

[05] 熊本地震における福祉避難所の活動と課題
成瀬一明(松山大学) 

[06] 仮想通貨普及に関する一考察 ~ マルチエージェント・シミュレーションを用いて ~
上杉志朗 (松山短期大学) 

16:20-17:20 CLEセッション(1) 座長:
[07] RMモデルを用いたオンライン学習者コンピテンシーベースの振り返り活動の提案
根本淳子 (愛媛大学), 竹岡篤永 (明石工業高等専門学校), 高橋暁子 (徳島大学), 鈴木克明 (熊本大学)

[08] 小学校の教科の中でプログラミング教育をどのように実施するか:学生の発見と困難
橋本智也 (四天王寺大学) 

12/9 (土) 松山大学 樋又(ひまた)キャンパス H2B教室
09:45-10:45 SITEセッション(3) 座長:辰己丈夫 (放送大学)
[09] 共同行為としての生育情報取得支援 ~ ライフストーリーワークはどのようにしてパターナリズムを回避できるか ~
壁谷彰慶 (千葉大学) 

[10] 機械学習に向けた著作権法47条の7の権利制限範囲に関する一考察
加藤尚徳 (KDDI総合研究所), 鈴木正朝(理研), 村上陽亮 (KDDI総合研究所)

11:00-12:00 CLEセッション(2) 座長:
[11] 大学連携におけるオンライン授業設計ガイドライン準拠確認シートを用いたコース評価;一大学を例に
高橋暁子, 金西計英 (徳島大学), 根本淳子 (愛媛大学), 竹岡篤永 (明石工業高等専門学校) 

[12] 授業支援型eラーニングシステムOpenCEASの開発 ~Ruby on Railsフレームワークに基づく再構築~
宮崎誠, 冬木正彦 (畿央大学), 三矢晴彦, 栗原星史, 奥田高広 (ボウ・ネットシステムズ株式会社), 植木泰博 (ニュータイプシステムズ株式会社) 

13:30-15:35 CE学生セッション (1) 座長:兼宗進 (大阪電気通信大学)
[13] ビスケットを使った未就学児童に対するプログラミングレッスンの実践と考察
渡辺勇士 (電気通信大学), 中山佑梨子 (香川富士見丘幼稚園), 原田康徳 (合同会社デジタルポケット), 久野靖 (電気通信大学) 

[14] HTMLコーディングを行うことを目的としたBlock型プログラミング言語環境の開発
番庄智也, 萩倉丈 (関西学院大学), 福井昌則, 森山潤 (兵庫教育大学) 

[15] ティームティーチングにおける授業リフレクション支援システムの開発
松田海里 (東京電機大学), 高野辰之 (関東学院大学), 宮川治, 小濱隆司 (東京電機大学) 

[16] オブジェクト指向プログラミング教育におけるクラス図作成演習システムの開発
小清水誓太 (東京電機大学), 高野辰之 (関東学院大学), 小濱隆司, 宮川治 (東京電機大学) 

[17] アルゴリズム推定に向けたAutoencoderに基づくプログラムのベクトル表現
間嶋義喜, 岡田拓也, 竹内和広 (大阪電気通信大学) 

15:50-17:20 CLEセッション(3) 座長:
[18] 全学利用eラーニングシステムへの導入後改修の一例
藤吉正明, 畠山久, 永井正洋 (首都大学東京) 

[19] Open Apereo 2017 Conference 参加報告
常盤祐司, 藤井聡一朗 (法政大学), 出口大輔 (名古屋大学), 梶田将司 (京都大学) 

[20] ピアノ初心者における演奏熟達度と読譜・演奏時視行動変化の関係分析
長井貴也, 中平勝子, 北島宗雄 (長岡技術科学大学) 

12/10 (日) 松山大学 樋又(ひまた)キャンパス H2B教室
09:00-09:50 CE学生セッション (2) 座長:富永浩之 (香川大学)
[21] Haskellによるパーサーを使用したC言語用Blocklyプログラム生成の自動化
山形悠人, 香川考司 (香川大学) 

[22] PCを用いた授業におけるリアルタイムな活動状況の可視化
大盛将, 垣内洋介, 松本慎平 (広島工業大学), 坪倉篤志 (日本文理大学) 

10:00-12:00 CEセッション(1) 座長:長瀧寛之 (岡山大学)
[23] 高大連携プログラミング交流会を通じた情報教育の展望について
檀裕也 (松山大学), 近藤洋正 (愛媛県立三島高等学校), 松田圭司 (松山大学) 

[24] 大学初年次の情報活用能力に関する調査
越智徹 (大阪工業大学), 吉田典弘 (関西学院大学), 中西通雄 (大阪工業大学) 

[25] 情報リテラシー教育におけるクラウドサービスを利用した協同学習の導入と実践
鈴木大助 (北陸大学) 

[26] 教育分野におけるオープンデータ活用の実態
豊福晋平 (国際大学) 

13:00-14:30 CEセッション(2) 座長:天野由貴 (広島大学)
[27] ジグソー・テキストによる文並べ替え操作の測定
山口琢 (フリー), 大場みち子 (公立はこだて未来大学), 高橋慈子 (株式会社ハーティネス), 小林龍生 (有限会社スコレックス) 

[28] 社会人のためのIoT教育フレームワークの開発~閉域LTE回線を使用したIoT講習会の試み~
出木原裕順 (広島修道大学), 越智徹 (大阪工業大学), 宮崎龍二 (広島国際大学), 尾崎拓郎 (大阪教育大学) 

[29] 高校生の実態に合わせた情報機器の学校での活用法の検討
小関啓子, 中谷多哉子 (放送大学), 村上祐子 (東北大学), 辰己丈夫 (放送大学) 

14:40-15:40 CEセッション(3) 座長:大場みち子 (はこだて未来大学)
[30] 大学事務職員のITスキルチェックリストの開発に向けて
天野由貴 (広島大学) 

[31] 教員は学生のLMSアレルギーにどう向かい合うべきか
小川健 (専修大学)

 

発表募集

第142回CE・第23回CLE合同研究発表会

コンピュータと教育研究会(CE)と教育学習支援情報システム研究会 (CLE)
では,合同研究会を以下のように開催します.
(連催:電子情報通信学会 技術と社会・倫理研究会 (IEICE-SITE))

ただいま発表申込を受付中です.
ぜひご発表のご検討よろしくお願いいたします.

研究会詳細はこちらから(随時更新)↓
CLE研 → http://new.sigcle.jp/
CE研  → http://ce.eplang.jp/

日時:2017年12月8日(金)~10日(日)
(ただし,CLEの発表は8〜9日,CEの発表は9〜10日の予定)
会場:松山大学(愛媛県松山市,https://www.matsuyama-u.ac.jp/

発表申込締切: 2017年10月25日(水)
原稿投稿締切: 2017年11月 8日(水)

発表申込は投稿システムからお願いします.CE,CLEいずれの窓口からでも申込可能です.
「研究会への連絡事項」に発表セッション(CE,CLE)を必ずご指定ください.
(SITE研セッションでのご発表をご希望の方は,SITE研のWebサイトから申込を行ってください)

※発表申込者多数の場合,先着順で受付を締め切る場合があります.お申し込み
はお早めにお願いいたします.

発表申込・投稿はこちらから:
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CE/ (CE研窓口)
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CLE/ (CLE研窓口)

Webサイト:
CE研: http://ce.eplang.jp/
CLE研: http://new.sigcle.jp/ 
IEICE-SITE研:  http://www.ieice.org/~site/

調査研究担当への問い合わせフォーム