第7回コンシューマ・デバイス&システム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 程 : 2013年5月23日(木)-24日(金)
会 場 : 同志社大学東京オフィス 
〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6番2号 日本ビルヂング5階566区
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/tokyo_o.html
テーマ: コンシューマ・デバイス&システム一般

---------------------------------
●講演時間  講演 発表20分、質疑5分
---------------------------------

■5月23日(木) 14:00-15:15 セッション1
CDS7-1. セキュリティ標準間の関連情報作成手法の検討とその適応
◯髙橋雄志,篠宮紀彦,勅使河原可海(創価大学)

CDS7-2. 圧力センサを使用する時間経過毎の評価をもとにしたコンテンツ解析システムの開発と適用
◯吉田 壱,伊藤淳子,宗森 純(和歌山大学)

CDS7-3. AWSを用いたスケーラブルな大規模安否情報システムの提案
◯永田正樹(静岡大学),金原一聖,竹村美彩都(アバンセシステム),峰野博史(静岡大学)

■5月23日(木) 15:30-16:45 セッション2
CDS7-4. 視聴映像の時間長を考慮した家電制御システム
◯渡部智樹,望月理香(日本電信電話),小林 透(長崎大学),杉村 博(神奈川工科大学),一色正男(神奈川工科大学)

CDS7-5. IEEE1888を用いたEMSにおけるセキュリティ運用方式の検討
◯赤井和幸(NTTコムウェア),落合秀也(東京大学),福田富美男,古川嘉識(NTTコムウェア),峰野博史(静岡大学),江崎 浩(東京大学)

CDS7-6. ポリシーベース電力制御のためのスマートタップの設計と実装
◯森本尚之,藤田 有,吉田雅昭,吉水宏幸,滝山田昌文,明比輝一,田中真実(エネゲート)

■17:20~懇親会

■5月24日(金) 10:30-11:20 セッション3
CDS7-7. 家電自動操作ルールの作成に動機づけを与えるルール評価手法の提案
◯河崎雄大(電気通信大学),大和田 茂(ソニーCSL)

CDS7-8. HTML5からECHONET Liteネットワークへの簡易認証つきクロスドメインアクセス方式 の提案
◯大和田 茂(ソニーCSL),徳久文彬(東京工業大学)
 

発表募集のお知らせ(終了しました)

日 程 : 2013年5月23日(木)-24日(金)
会 場 : 同志社大学東京オフィス 
〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6番2号 日本ビルヂング5階566区
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/tokyo_o.html
テーマ: コンシューマ・デバイス&システム一般

申込締切: 2013年3月25日(月)  29日(金)(延期しました)
原稿締切: 2013年4月25日(木)※厳守

【申込み方法】
以下のURLからお申し込みください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CDS
CDSトランザクションへの申込み方法については,以下のCDS研究会のページからご確認ください.
上記のURLからの申込みに加えて,別途論文投稿システムへのご登録が必要になります.
http://www.sig-cds.net/doku.php?id=home
-------------------------------------------------------------
備考:
1) 研究会の発表においては,少なくとも筆者の1人がCDS発表会までに,CDS研
究会に登録しているか又は登録申込をお願いしております.
2) トランザクションへの推薦を希望される論文は6ページ以上を必須とします.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
なお,トランザクション掲載論文においては,第一著者は,研究会登録員で
ある必要があります.
-------------------------------------------------------------

※その他詳細はCDS研究会Webページをご覧ください.  
http://www.sig-cds.net/
 

調査研究担当への問い合わせフォーム