第86回オーディオビジュアル複合情報処理研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

主査 亀山 渉 (早大)
幹事 石井 大祐 (早大), 川村 春美 (NTT), 加藤 晴久 (KDDI)

 ★電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会(SIS)との連催

日時 2014年 9月11日(木) 10:00~17:20
2014年 9月12日(金) 09:30~11:50

会場 庄内産業振興センター 第2研修室(〒997-0015山形県鶴岡市末広町3番1号.JR鶴岡駅から徒歩2分.
http://www.shonai-sansin.or.jp/access/.鶴岡工業高等専門学校
電気電子工学科・佐藤淳.0235-23-2200(会場))

議題 知的マルチメディアシステム,一般

9月11日(木) 午前 (10:00~12:00)

(1)/SIS 10:00 - 10:25
携帯端末を考慮した印刷画像からのデータ検出手法の改良
日山 文・○棟安実治(関西大)

(2)/SIS 10:25 - 10:45
直交変換に基づく生体認証のためのテンプレート保護法
○中村維吹・倉上高史(首都大東京)・外村喜秀(NTT)・貴家仁志(首都大東京)

(3)/SIS 10:45 - 11:10
JPEG/モーションJPEG画像のための知覚暗号化とその効率的鍵管理法
○栗原健太・斉藤裕子(首都大東京)・今泉祥子(千葉大)・塩田さやか・貴家仁志(首都大東京)

(4) 11:10 - 11:35
Preliminary Analysis of Video Watching Interest using Fixation Frequency
and Pupil Size
○Van Channa, Suganuma Mutsumi (GITS, Waseda University), Kameyama Wataru
(School of Fundamental Sc. and Eng., Waseda University)

(5) 11:35 - 12:00
バイナリ特徴を用いた視点変化に頑健な三次元物体の姿勢推定手法
○小林達也・加藤晴久・柳原広昌(KDDI研究所)

--- 昼食 ( 70分 ) ---

9月11日(木) 午後 (13:10~14:35)

(6)/SIS 13:10 - 13:55
[チュートリアル講演]画像のエッジ保存平滑化
○末竹規哲(山口大)

(7)/SIS 13:55 - 14:15
画像の勾配に基づいた高速なエッジ保存平滑化フィルタの一提案
○古川翔大・末竹規哲・内野英治(山口大)

(8)/SIS 14:15 - 14:35
画像情報に基づいたガウス雑音の標準偏差の推定
○鈴木貴士・辻 裕之(神奈川工科大)・田口 亮(東京都市大)・木村誠聡(神奈川工科大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

9月11日(木) 午後 (14:50~15:50)

(9)/SIS 14:50 - 15:10
センサーデータ相関を利用した時刻推定
○青木佑一郎・佐藤友紀・佐藤泰介・三次 仁・中村 修・村井 純(慶大)

(10)/SIS 15:10 - 15:30
可搬型リソースユニットを用いたロバスト分散ストレージシステム
○仲地孝之・岡田 敦・藤井竜也(NTT)

(11)/SIS 15:30 - 15:50
ダイナミックスペクトルアクセス向けキャリアセンシング手法に関する一検討
○岡田史也・畠中理英・尾上孝雄(阪大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

9月11日(木) 午後 (16:00~17:20)

(12)/SIS 16:00 - 17:20
[招待講演]これからの撮像とその展開
○阿部淑人(新潟県工技総研)

9月12日(金) 午前 (09:30~10:40)

(13)/SIS 09:30 - 10:00
EPCISイベントに基づくモノの包含関係ツリーの高速取得プラットフォーム
○佐藤友紀・佐藤泰介・三次 仁・中村 修・村井 純(慶大)

(14)/SIS 10:00 - 10:20
組込み向け高性能計算プラットフォームの評価
○佐藤 淳(鶴岡高専)・太田昌文(伊藤忠テクノソリューションズ)

(15)/SIS 10:20 - 10:40
自己組織化特徴マップ上のデータ密度ヒストグラムの平滑化とそのクラスター分析への応用
○角田友理子・林 晃市郎・河野英昭・前田 博(九工大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

9月12日(金) 午後 (10:50~11:50)

(16)/SIS 10:50 - 11:10
高齢者の視覚特性を考慮した画像の明度変換法の一提案
○上田千晶・末竹規哲・内野英治(山口大)

(17)/SIS 11:10 - 11:30
明度の知覚特性と表示可能性を共に考慮した彩度強調法
○閻 錦韜・石 宝・田中 豪(名古屋市大)

(18)/SIS 11:30 - 11:50
色変化の連続性を考慮したカラー画像のモノクロ変換
○田中 豪・石 宝(名古屋市大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

発表募集のご案内(終了しました)

標記研究会を下記のとおり開催いたします.下記のテーマにつき講演を募集しますので、奮ってご応募ください.

[テーマ]知的マルチメディアシステム、オーディオビジュアル、一般

[連催]電子情報通信学会 スマートインフォメディア研究会(IEICE-SIS)

[日時] 2014年9月11日(木),12日(金)

[会場] 山形県鶴岡市 庄内産業振興センター(鶴岡駅前)第2研修室
http://www.shonai-sansin.or.jp/index.html

[講演申込締め切り]2014年7月4日 18日(金)23:59 延長しました!

[発表申込方法] 以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/avm

[原稿締め切り時期]2014年8月11日(月)23:59

[特別講演] 未定

[備考]
今回の研究会では通常の研究会に加え、学生の皆様(特に、今年度研究室に配属された方、大学院に進学された方)を主な対象として、学生セッションを開催致します。本学生セッションでは、研究についてのアイディアや、これまでの研究の成果とこれからの方向性についてなど、通常の研究会よりも少ない原稿枚数でも受け付けることで、今後の研究に役立つ幅広い議論ができればという趣旨の下開催されます。学生の皆様におかれましては、この機会に研究会への参加をご検討頂けますと幸いです。学生セッションについては、通常通り申し込み後以下の問合先宛に学生セッション希望の旨をご連絡ください。

[原稿枚数]一般セッション:6ページ以内 学生セッション:2ページ(最大6ページ)です。

[問合先] 早稲田大学 大学院国際情報通信研究科 石井大祐 宛
E-mail: dai.ishii[AT]aoni.waseda.jp ※[AT]を@に置き換えてください。

[最新情報] AVM研究会ホームページ http://www.ams.giti.waseda.ac.jp/avm/
 

調査研究担当への問い合わせフォーム