第198回計算機アーキテクチャ研究発表会(SWoPP2013)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

2013年並列/分散/協調処理に関する『北九州』サマー・ワークショップ
(SWoPP北九州2013)

日  時 : 2013年7月31日(水)~8月1日(木)
            ◎同時・連続開催
            ◆O S  (31日 09:30~1日 15:00) C会場
            ◆HPC (31日 09:30~2日 19:00) A会場
            ◆PRO ( 2日 09:00~2日 17:45) C会場

場  所 : 北九州国際会議場(〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3-9-30)
             

7月31日(水)

● ARC-1 プログラム支援(9:30 ~ 10:30)
(1) リング型アレイアクセラレータ向け演算ライブラリの実装と性能評価
      稲垣慶和(富士通コンピュータテクノロジ/奈良先端大),原祐子,姚駿,中島康彦(奈良先端大)
(2) †階層統合型粗粒度タスク並列処理のための選択的静的データ構造を用いた並列Java コード生成
      越智佑樹,山内長承(東邦大),吉田明正(明大)

● ARC-2 レジスタ(10:45 ~ 12:15)
(3)レジスタ・キャッシュ・システムの省電力化手法
      山田淳二,倉田成己(東大),塩谷亮太(名大),五島正裕,坂井修一(東大)
(4)†マルチスレッド・プロセッサにおけるレジスタ・キャッシュ・システムの評価
      西川卓,倉田成己(東大),塩谷亮太(名大),五島正裕,坂井修一(東大)
(5)もしILP プロセッサのレジスタファイルが分散キーバリューストアになったら
      入江英嗣,山中崇弘,佐保田誠,吉見真聡,吉永努(電通大)

● ARC-3 性能評価(13:30 ~ 15:00)
(6)動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式の適用手法の評価
      吉田宗史,広畑壮一郎,倉田成己,五島正裕,坂井修一(東大)
(7)†フロントエンドで命令を実行するプロセッサにおけるエネルギー効率の評価
      鷹見 怜,塩谷 亮太,安藤 秀樹(名大)
(8)†メモリ分散型アレイアクセラレータの浮動小数点演算に関する性能考察
      林大地,関賀,原祐子,姚駿,中島康彦(奈良先端大)

● ARC-4 投機(15:15 ~ 16:45)
(9)†ハードウェア・トランザクショナル・メモリにおけるトランザクション定義単純化モデルの検討
      橋本高志良(名工大),鈴木大輝(電通大),堀場匠一朗,津邑公暁,松尾啓志(名工大)
(10)†ハードウェアトランザクショナルメモリのアーキテクチャに依存しない評価システム
      吉山悠爾,平木敬(東大)
(11)†モデル予測制御のためのメニーコア投機実行の性能モデリング
      川上哲志(九大),岩永明人(ボッシュ), 井上弘士(九大),大塚敏之(京大)

● ARC-5 通信(17:00 ~ 19:00)
(12)高次元トポロジNoC の配線長最小化手法
      藤原一毅,鯉渕道紘(NII)
(13)†ランダムショートカットトポロジNoC におけるコンジェスチョンコントロール
      飯尾亮介,平木敬(東大)  発表キャンセル
(13)†NoC のためのロングエッジファーストルーティングの提案と評価
      笹河良介,吉瀬謙二(東工大)
(14)†リング型アレイアクセラレータのマクロパイプライン化による性能見積り
      藤原知広,姚駿,原祐子,中島康彦(奈良先端大)


8月1日(木)

● ARC-6 ハードウェアアクセラレーション(9:00 ~ 10:30)
(15)†再利用表パージアルゴリズムの改良による自動メモ化プロセッサのハードウェア削減手法
      柴田裕貴,神村和敬,津邑公暁,松尾啓志(名工大),中島康彦(奈良先端大)
(16)†OSCAR API 標準解釈系を用いた階層グルーピング対応ハードウェアバリア同期機構の評価
      川島慧大,金羽木洋平,林明宏,木村啓二,笠原博徳(早大)
(17)ネットワークアプリケーションにおけるハードウェアハッシュの有用性検証
      山口史人,石田慎一,西宏章(慶大)

● ARC-7 キャッシュ(10:45 ~ 12:15)
(18)†Access Map を用いたNon-temporal write 予測によるキャッシュの高速化手法
      細川航平,平木敬(東大)
(19)†値予測用投機実行回路によるキャッシュコヒーレンス機構の高速化
      大野純,平木敬(東大)
(20)†プリフェッチ情報から再参照予測を行うキャッシュライン置き換えアルゴリズム
      力 翠湖,眞島一貴,藤原大輔,入江英嗣,吉永 努,吉見真聡(電通大)

● ARC-8 消費電力制御(13:30 ~ 15:00)
(21)†ブロックバイパス機構によるキャッシュのエネルギ効率化に関する研究
      高井拓実,佐藤雅之,江川隆輔,滝沢寛之,小林広明(東北大)
(22)DVFS ドメインを考慮した低消費電力化タスクスケジューリング手法に関する検討
      和田康孝,近藤正章,本多弘樹(電通大)
(23)†Android ベースマルチコア上での自動電力制御
      平野智大,武藤康平,後藤隆志,見神広紀,山本英雄,木村啓二,笠原博徳(早大)

● ARC-9 アーキテクチャ評価(15:15 ~ 16:45)
(24)†FPGA を用いたメニーコア評価基盤の構築とNoC 評価
      泊久信,平木敬(東大)
(25)†ArchHDL で記述したハードウェアの論理シュミレーションの高速化
      金子達哉,佐藤真平,吉瀬謙二(東工大)
(26)†可変長セグメントを用いたフェーズ検出手法
      早川薫,倉田成己,五島正裕,坂井修一(東大)

†:コンピューターサイエンス領域奨励賞の審査対象となる発表です

※その他詳細は、SWoPP ホームページ  http://www.hpcc.jp/swopp/ をご覧下さい。
※お問い合わせは、SWoPP2013組織委員会 <swopp13-secretary at hpcc.jp> までお願いします。

調査研究担当への問い合わせフォーム