第194回ARC・第137回HPC合同研究発表会(HOKKE-20)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

第20回ハイパフォーマンスコンピューティングとアーキテクチャの評価に関する北海道ワークショップ
未来の情報処理基盤のためのハードとソフトの研究協力・共創へ向けて
(第194回計算機アーキテクチャ・第137回ハイパフォーマンスコンピューティング合同研究発表会(HOKKE-20))
 
◆情報処理学会 計算機アーキテクチャ研究会(ARC)
   主査 佐藤 寿倫
   幹事 甲斐 康司、木村 啓二、津邑 公暁、山下浩一郎

◆情報処理学会 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(HPC)
   主査 須田 礼仁
   幹事 建部 修見、三吉 郁夫、岩下 武史、中田真秀

◆後援 : 北海道大学情報基盤センター

■日   程  : 2012年12月13日(木)~14日(金)
会   場  : 北海道大学学術交流会館(北海道札幌市北区北8条西5丁目)
                      http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm

プログラム : (発表15分 質疑5分)

12月13日(木)   

●ベンチマーキング(9:20~10:50)   座長:三吉郁夫(富士通)
(1) ††KVMとXen Server上のゲストOSのベンチマーク結果の比較
      土田 隆裕,趙 武魁,黒木 一平,渡辺 勝弘,黒川 原佳,姫野 龍太郎(理研)
(2) レイテンシコアの高度化・高効率化による将来のHPCIシステムに関する調査研究のための
      アプリケーションと性能評価
      片桐 孝洋,大島 聡史,中島 研吾(東大),米村 崇,熊洞 宏樹,樋口 清隆,
      橋本 昌人(日立情報・通信システム社),高山 恒一(日立中研),藤堂 眞治,岩田 潤一,
      内田 和之,佐藤正樹,羽角博康(東大),黒木聖夫(海洋研究開発機構)
(3) ††TSUBAME2.0におけるMulti-rail InfiniBandネットワークの性能評価
      野村 哲弘,遠藤 敏夫,松岡 聡(東工大)
(4) Content-Defined Chunking を用いた重複除外キャッシュ機構の実装と評価
      村上 じゅん,石黒 駿(電通大),大山 恵弘(電通大/JST CREST)

●大規模計算システム(11:00~12:30)   座長:柴村英智(九州先端科学技術研究所)
(5) †FX10におけるインタコネクト・コントローラの省電力化手法の初期検討
      三輪 忍,會田 翔(東大),安島 雄一郎,清水 俊幸,安里 彰(富士通),中村 宏(東大)
(6) 流量制限による相互結合網の実効性能改善の検討   
      横田 隆史,大川 猛,大津 金光,馬場 敬信(宇都宮大)
(7) ††大規模並列システムのノード間通信を考慮した性能モデルに関する一検討
      安田 一平(東北大),小松 一彦,江川 隆輔(東北大/JST),小林 広明(東北大)
(8) Porting MassiveThreads Thread Library to FX10 Supercomputer System   
      頓 楠,中島 潤,田浦 健次朗(東大)

●コンパイラ(13:30~14:40)   座長:亀ノ上剛(日本IBM)
(9) ††Actorモデルにもとづいた非同期並列プログラミング言語ActGPUのコンパイラの実装とその評価
      高柳 亘(東工大),脇田 建(東工大/JST CREST),徐 駿剣(東工大)
(10)††Automatic parallelization with OSCAR API Analyzer: a cross-platform performance evaluation
      Gonzalez-Alvarez Cecilia,金羽木 洋平,竹本 昂生,岸本 耀平,
      武藤 康平,見神 広紀,林 明宏,木村 啓二 笠原 博徳(早大)
(11)††地震動シミュレータGMSのOSCARコンパイラによる自動並列化
      島岡 護,見神 広紀,林 明宏,和田 康孝,木村 啓二,笠原 博徳(早大)

●アーキテクチャ設計および評価(14:50~16:20)   座長:甲斐康司(パナソニック)
(12)††バイパス専用ALUを用いる事による小面積高スループットプロセッサ
      齋藤 和明(東京農工大),三輪 忍(東大),中條 拓伯(東京農工大)
(13)Tightly Coupled Accelerators向け通信機構の予備評価
      塙 敏博,児玉 祐悦,朴 泰祐,佐藤 三久(筑波大)
(14)†光空間リンクを用いた省配線・可変トポロジであるHPC相互結合網
      鯉渕 道紘,藤原 一毅(国情研),長谷川 洋平,橋本 陽一(NEC研),松谷 宏紀,天野 英晴(慶大)
(15)NoC型メニーコア設計のための高速キャッシュシミュレーション
      中田 尚,三輪 忍,中村 宏(東大)

●高信頼メソドロジ(16:30~17:20)   座長:木村啓二(早大)
(16)††デスクトップグリッドにおけるワーカの性能差を考慮した信頼度計算式の拡張
      渡邊 寛(岡山大),福士 将(山口大),舩曵 信生,中西 透(岡山大)
(17)††パーシャルメッセージロギングを改善する耐故障性実現フレームワーク
      轟 侑樹,實本 英之(東京大),佐藤 三久(筑波大),石川 裕(東京大)

●招待講演 (17:30~18:30)   座長:山下浩一郎(富士通研)
(18)FBG applications in geotechnical monitoring & testing
      Huang An-Bin(National Chiao-Tong University)

12月14日(金)

●アルゴリズム(9:20~10:50)   座長:片桐孝洋(東大)
(19)††ジッタの影響を緩和する集団通信アルゴリズム
      松本 英樹,須田 礼仁(東大)
(20)Euler-Maclaurinの総和公式を利用した数値積分の性能
      平山 弘(神奈川工科大)
(21)††形式的手法を用いたプロセッサ設計不具合の自動的な検出・修正
      谷田 英生,Gharehbaghi Amir Masoud,藤田 昌宏(東大)
(22)フィルタ対角化法の振る舞いを模倣する簡易な方法
      村上 弘(首都大)

●アプリケーション最適化(11:00~12:30)   座長:岩下武史(京大)
(23)4倍精度基本線形代数ルーチン群QPBLASの紹介とアプリケーションへの応用
      山田 進,佐々 成正(原子力機構),今村 俊幸(理研),町田 昌彦(原子力機構)
(24)††衛星画像データ解析システムの効率的利用に関する研究
      森 駿,山口 崇志,花田 真樹,朴 鍾杰,布広 永示(情報大)
(25)††衛星画像データ解析システムにおける地理情報の解析と視覚化
      岩崎 信也,森 駿,遠藤 省吾,山口 崇志,花田 真樹,朴 鍾杰,布広 永示(情報大)
(26)†Enabling Very-Low Latency Application-Level Power Control
      Hillenbrand Dominic,古山 祐樹,見神 広紀,林 明宏,木村 啓二,笠原 博徳(早大)

●メモリとI/O(13:30~14:40)   座長:若林伴典(ベストシステムズ)
(27)††RDMAをサポートするクラスタ向けの軽量協調キャッシング
      新井 淳也,石川 裕(東大),堀 敦史(理研)
(28)††時間的局所性を考慮した疎行列のキャッシュ適合性
      冨森 苑子(奈良女子大),田邊 昇(東芝),高田 雅美,城 和貴(奈良女子大)
(29)††RDMAによる低オーバヘッドファイルアクセスと冗長記録
      大辻 弘貴,建部 修見(筑波大)

●GPUフレームワーク(14:50~16:00)   座長:朴泰祐(筑波大)
(30)††GPUのダイレクト通信を用いたAMG法
      高橋 光佑,藤井 昭宏,田中 輝雄(工学院大)
(31)†GPUメモリ容量を超える問題規模に対応する高性能ステンシル計算法
      金 光浩,遠藤 敏夫,松岡 聡(東工大)
(32)††数分割問題に対するGPUを用いた並列化
      佐藤 友哉,藤本 典幸(大阪府立大)

●並列化とスケジューリング(16:10~17:20)    座長:窪田昌史(広島市立大)
(33)SDN を用いたジョブ管理システムの提案
      渡場 康弘,伊達 進,阿部 洋丈(阪大),市川 昊平(奈良先端大),
      山中 広明,河合 栄治(NICT),竹村 治雄(阪大)
(34)††粒子分布を考慮した粒子接触判定計算のMPIおよびOpenMPによる並列化
      高木 翔,和田 直樹(法政大),岡 大樹,竹田 宏(R-flow),片桐 孝洋(東大),堀端 康善(法政大)
(35)通信衝突を削減するタスク配置最適化における通信タイミングの予測方式の影響
      森江 善之,南里 豪志(九大/JST)

●GPU最適化(17:30~18:10)   座長:須田礼仁(東大)
(36)††GPU上でのAMG法におけるChebyshev多項式緩和法
      荒谷 祐紀,藤井 昭宏,田中 輝雄(工学院大)
(37)††GPUにおける4倍精度演算を用いた疎行列反復解法の実装と評価   
      椋木 大地,高橋 大介(筑波大)


†:計算機アーキテクチャ研究会若手奨励賞候補
††:計算機アーキテクチャ研究会若手奨励賞候補およびHPC若手発表


発表募集(発表募集は終了しました)

日   程  : 2012年12月13日(木)~14日(金)
会   場  : 北海道大学学術交流会館(北海道札幌市北区北8条西5丁目)
                    http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm

申込締切 : 2012年10月12日(金) 厳守

原稿締切 : 2012年11月14日(水) 厳守

※詳細は各研究会Webページをご覧ください。
    ARC:http://sigarc.hpcc.jp/
    HPC:http://sighpc.hpcc.jp/

調査研究担当への問い合わせフォーム