第193回計算機アーキテクチャ研究発表会(SWoPP2012)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

2012年並列/分散/協調処理に関する『鳥取』サマー・ワークショップ
(SWoPP鳥取2012)

日  時 : 2012年8月1日(水)~2日(木)
            ◎同時・連続開催
            ◆O S (1日 09:30~2日 12:15) C会場
            ◆HPC (1日 09:30~3日 19:00) A会場
            ◆PRO (3日 13:30~3日 19:15) C会場
            ◆EVA (2日 17:00~2日 18:30) B会場

場  所 : とりぎん文化会舘 (〒680-0017 鳥取市尚徳町101-5)


8月1日(水)

●ARC-1:トランザクショナルメモリ(09:30~10:30)   [座長:中島康彦(奈良先端大)]
(1) †競合検出単位の細粒度化によるトランザクショナルメモリの高速化
      堀場匠一朗,浅井宏樹,江藤正通,津邑公暁,松尾啓志(名工大)
(2) †過去の競合命令にチェックポイントを設定するトランザクショナル・メモリ
      阿部高大,倉田成己(東大),塩谷亮太(名大),五島正裕,坂井修一(東大)

●ARC-2:信頼性1(10:45~12:15)   [座長:木村啓二(早稲田大)]

(3) †PCI EXPRESS ネットワークPEARL における耐故障機構
      金子紘也,塙敏博,児玉祐悦,朴泰祐,佐藤三久(筑波大学)
(4) †Achieving Near-Optimal Dependability with Minimal Hardware Costs in an FU Array Processor
      by Soft Error Rate Monitoring
      Tanvir Ahmed,Jun Yao,Yasuhiko Nakashima(NAIST)
(5) †耐故障FPGA アーキテクチャ
      堀口 辰也,吉田 宗史,倉田 成己,五島 正裕,坂井 修一(東大)

●ARC-3:アーキテクチャ評価(13:30~15:00)   [座長:吉瀬謙二(東工大)]
(6) 1600 万計算コア超メニーコアアーキテクチャのシミュレーション
      泊久信,平木敬(東大)
(7) †TSV を用いる間接NoC の評価
      飯尾亮介,平木敬(東大)
(8) †固定長インターバルを用いないフェーズ検出手法の改良
      早川薫(東大),塩谷亮太(名大),五島正裕,坂井修一(東大)

●ARC-4:高速化手法(15:15~16:45)   [座長:津邑公暁(名古屋工大)]
(9) †コアの情報を活用するメモリアクセススケジューリング法
      細川航平(東大),石井康雄(東大/NEC),稲葉真理,平木敬(東大)
(10)ロード命令のプログラムカウンタに着目したメモリスケジューリング手法
      池田貴一(東工大),高前田(山崎)伸也(東工大/日本学術振興会),吉瀬謙二(東工大)
(11)レジスタ・ファイルと実行ユニットにおけるアクティビティ・マイグレーション
      井上聖等,中田尚,三輪忍,中村宏(東大)

●ARC-5:キャッシュ(17:00~19:00)   [座長:西宏章(慶大)]
(12)†三段階対応の可変レベルキャッシュのマルチスレッドアプリケーションを用いた評価
      渡部 功,佐々木 敬泰,大野 和彦,近藤 利夫(三重大学)
(13)†データ・キャッシュ・ミスの周期的発生を利用したヒット/ミス予測器
      山田亮輔,塩谷亮太,安藤秀樹(名大)
(14)命令グループごとのキャッシュ・パーティショニングの予備評価
      浅見公輔,倉田成己(東大),塩谷亮太(名大),三輪忍,五島正裕,坂井修一(東大)
(15)†アイドル時のキャッシュ電源遮断における性能ペナルティ削減手法の実装
      有間英志,薦田登志矢,三輪忍,中村宏(東京大学)


8月2日(木)

●ARC-6:高性能化(9:00~10:30)   [座長:山下浩一郎(富士通研)]
(16)†再利用対象区間の細分化による自動メモ化プロセッサの高速化
      神村和敬,山田龍寛,小田遼亮,津邑公暁,松尾啓志(名工大),中島康彦(奈良先端大)
(17)†サービス指向型ルータにおけるコンテキストスイッチを利用したGZIP 復号処理機構の実装
      穂川大伍,西宏章(慶大)
(18)†動的な資源のリサイジングを組み合わせたデュアルターボブースト
      山口恭平,塩谷亮太,安藤秀樹(名大)

●ARC-7:信頼性2(10:45~12:15)   [座長:甲斐康司(パナソニック)]
(19)†演算器アレイにおける冗長化オーバヘッドの少ない高信頼化手法の提案
      大谷 友哉,Tanvir Ahmed,姚 駿,中島 康彦(NAIST)
(20)†動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式の適用手法
      広畑壮一郎,吉田宗史,倉田成己,五島正裕,坂井修一(東大大学院)
(21)Analysis of SER Improvement b†Soft Error Tolerant Latches
      矢野 憲,林田 隆則,佐藤 寿倫(福岡大)

●ARC-8:性能評価(13:30~15:00)   [座長:窪田昌史(広島市大)]
(22)エンジン基本制御ソフトウェアモデルのマルチコア上での並列処理
      梅田弾,金羽木洋平,見神広紀,林明宏(早大),谷充弘,森裕司(デンソー),木村啓二,笠原博徳(早大)
(23)†Service oriented Router におけるGPGPU を用いた文字列探索システムの提案と評価
      池内一将,西宏章(慶大)
(24)†低消費電力マルチコアRPX を用いた1 ワットWeb サービスの実現
      古山祐樹,島岡護,見神広紀,林明宏,木村啓二,笠原博徳(早稲田大学)

●ARC-9:通信(15:15~16:45)   [座長:佐藤寿倫(福岡大)]
(25)CPU/GPU 間データ通信向け先読み機構の検討
      薦田登志矢,三輪忍,中村宏(東京大学)
(26)Tightl†Coupled Accelerators アーキテクチャのための通信機構
      塙 敏博,児玉 祐悦,朴 泰祐,佐藤 三久(筑波大)
(27)ヘテロジニアスマルチプロセッサ環境を対象としたAMBA バスフレームワークの設計と評価
      瀬戸 勇介,佐々木 敬泰,大野 和彦,近藤 利夫(三重大学)

†:コンピューターサイエンス領域奨励賞の審査対象となる発表です

※その他詳細は、SWoPP ホームページ  http://www.hpcc.jp/swopp/ をご覧下さい。
※お問い合わせは、SWoPP2012 実行委員 <swopp12-kanji at hpcc.jp> までお願いします。





調査研究担当への問い合わせフォーム