第162回アルゴリズム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日  程  : 平成29年3月13日(月)~14日(火)
会  場  : 湯布院公民館
      〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上3758-1
併  催  : 人工知能学会(JSAI) 人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)第103回研究会

※3月13日(月)の夕方に懇親会を行います。3月6日(月)までにこちらからお申込み下さい
 (お店の定員に達し次第,早めに締切ることがあります)。


3月13日(月)

(FPAI-01)10:00–10:25    
  ポートフォリオ型SATソルバーのための分類器の構築手法
  ○藤江 柊輔,鍋島 英知(山梨大学)
(FPAI-02)10:25–10:50
  点対称の像を用いた追跡問題のQ学習の高速化
  ○飯岡 徹人,細部 博史(法政大学)

--休憩--

(FPAI-03)11:00–11:25
  混合基数を用いた擬似ブール制約のSAT符号化
  ○上村 直輝,藤田 博,越村 三幸,査 澳龍(九州大学)
(FPAI-04)11:25–11:50
  ブール基数制約を経由した擬似ブール制約のSAT符号化法
  ○南雄之,宋 剛秀,番原 睦則,田村 直之(神戸大学)
(FPAI-05)11:50–12:15
  同順位を含む研究室配属問題のCSPソルバーによる解法の検討
  ○藤井 樹,伊藤 靖展,鍋島 英知(山梨大学)

--昼休み--

(FPAI招待講演)13:30–14:20
  [標題未定]     戸田 貴久(電気通信大学)

--休憩--

(FPAI-06)14:30–14:55
  成分分割を用いる投射モデル計数ソルバにおける成分単位でのSAT判定を利用した性能改善
  ○鈴木 涼介,橋本 健二,酒井 正彦(名古屋大学)
(FPAI-07)14:55–15:20
  Inference Calculation of Partitioned Bayesian Networks Using d-Separation Based
  on ZDD Compilation
  ○高 サン,石畠 正和,湊 真一(北海道大学)

--休憩--

(AL-1)15:30–16:00
  高階圧縮における連続パターンのコンパクトな表現法
  ○古谷 勇,喜田 拓也(北海道大学)
(AL-2)16:00–16:30
  単一の連からなるRun-Based Trieによるルール探索の高速化
  ○原田 崇司,田中 賢(神奈川大学),三河 賢治(新潟大学)
(AL-3)16:30–17:00
  グラフの連結成分の大きさを考慮した連結成分分割の高速な列挙
  ○中畑 裕,川原 純,笠原 正治(奈良先端科学技術大学院大学)

□懇親会(18:00~)


3月14日(火)

(FPAI-08)09:00–09:25
  ヒトゲノムからの有意な散在反復配列の列挙
  ○中村 篤祥(北海道大学)
(FPAI-09)09:25–09:50
  順序構造上の情報幾何的な統計解析
  ○杉山 麿人(大阪大学),中原 裕之(理化学研究所),津田 宏治(東京大学)
(FPAI-10)09:50–10:15
  応答変数が連続値の際の組み合わせ仮説に対する多重検定補正法
  井ノ口 敬章,永野 竜輝(九州工業大学),○西郷 浩人(九州大学)

--休憩--

(AL-4)10:30–11:00 発表キャンセル
  グラフ並列アルゴリズムに関する一考察
  ○右田雅裕,戸田真志(熊本大学)
↓以下2件は発表番号・時刻に変更がありました。[H29.2.22]
(AL-4)10:30–11:00
  データ研磨を用いた高速高精度バイクラスタマイニングアルゴリズム
  ○宇野毅明(国立情報学研究所),小池敦(東北大学),
  中原孝信(専修大学),羽室行信(関西学院大学)
(AL-5)11:00–11:30
  On the Enumeration of Polymer Topologies
  Toshihiko Haruna, ○Takashi Horiyama, Koya Shimokawa(Saitama University)

--昼休み--

(FPAI-11)13:00–13:25
  負の相関ルールマイニング効率化のための極小生成子の抽出計算
  ○佐生 隼一,岩沼 宏治,山本 泰生,黒岩 健歩(山梨大学)
(FPAI-12)13:25–13:50
  クラスタ構造を仮定した場合の双クラスタリングアルゴリズムの解析
  ○山浦 智佳子,小林 靖明,山本 章博(京都大学),久保山 哲二(学習院大学)
(FPAI-13)13:50–14:15
  多項式時間計算可能な根無しラベル付き木の編集距離
  ○芳野 拓也,平田 耕一(九州工業大学)

--休憩--

(FPAI-14)14:30–14:55
  整数計画法による木間距離の計算を高速化するための新しい定式化
  ○Hong Eunpyeong, 小林 靖明, 山本 章博(京都大学)
(FPAI-15)14:55–15:20
  根付きラベル付き木の地均し距離について
  ○川口 泰雅,平田 耕一(九州工業大学)

--休憩--

(FPAI-16)15:30–15:55
  モジュラリティを基準とした関係データに対する特徴選択
  ○紫藤 佑介,山本 章博,小林 靖明(京都大学),久保山 哲二(学習院大学)
(FPAI-17)15:55–16:20
  アンチバイオグラムからの相互依存重集合の抽出
  ○清田 菜月,平田 耕一(九州工業大学)


※アルゴリズム研究会の一般講演は30分(発表+質疑+交代)で行います。
※本研究会は無査読で実施しています。

 

発表募集(募集は終了しました)

日  程  : 平成29年3月13日(月)~14日(火)
会  場  : 大分県由布市(予定)
併  催  : 人工知能学会(JSAI) 人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)

※3月13日(月)の夕方に懇親会を予定しております。詳細は後日お知らせ致します。

発表申込締切: 2017年1月 5日(木) → 12日(木)23時59分 延長しました!
原稿提出締切: 2017年2月17日(金)23時59分締切厳守

   ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますので,
    お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

発表申込方法 :
    以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
    https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/AL/

    ※申込みフォームの「研究会への連絡事項欄」に以下についてご入力ください.
    (1)生年月:19__年__月
    (2)ショートトークを希望:する/しない
    (3)発表時間に特別のご希望があれば明記下さい.
    (4)OHP使用のご希望があれば明記下さい.

    * 発表者生年月は受賞候補者選考等に必要な場合がありますのでご協力願います.
    * 申請がない場合,OHPは用意しません.プロジェクタは用意いたします.
    
 

調査研究担当への問い合わせフォーム