第148回アルゴリズム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日   程 : 2014年6月13日(金)~14日(土)
会   場 : 道後温泉 大和屋(〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町20-8)
交通案内  : 飛行機が一番快適です。次はJRですが四国内で意外と時間がかかります
                   (岡山→松山だけで3時間弱)。
                   安く済ませる場合、高速バスもありますが、乗り換えが面倒でなければフェリーもあります
                   (小倉・広島・呉→松山観光港→リムジンバス、または大阪→東予港→連絡バス)。
                   (http://www.dogo.or.jp/pc/access/
会場世話人 : 河村泰之先生(愛媛大学)
連   催  : 電子情報通信学会コンピュテーション研究会 (COMP)

※宿泊等の申し込みはコチラからお願いします。

6月13日(金)


[13:00 - 13:05]開会

[13:05 - 14:20]
(1) [AL] Vector Domination for Graphs with Bounded Branchwidth
      ○Ishii Toshimasa(Hokkaido University)・Ono Hirotaka(Kyushu University)・
      Uno Yushi(Osaka Prefecture University)
(2) [AL] On the Parameterized Complexity for Token Jumping on Graphs
      ○伊藤健洋(東北大学)・Kaminski Marcin(University of Warsaw)・小野廣隆(九州大学)・
      鈴木 顕(東北大学)・上原隆平(北陸先端科学技術大学院大学)・山中克久(岩手大学)
(3) [COMP] The Independent Feedback Vertex Set Problem
      ○Yuma Tamura・Takehiro Ito・Xiao Zhou(Tohoku Univ.)
     
--- 休憩( 15分 )---

[14:35~15:50]
(4) [AL] Intersection Dimension of Bipartite Graphs
      Chaplick Steven(Charles University)・Hell Pavol(Simon Fraser University)・
      ○Otachi Yota(Japan Advanced Institute of Science and Technology)・
      Saitoh Toshiki(Kobe University)・
      Uehara Ryuhei(Japan Advanced Institute of Science and Technology)
(5) [COMP] グラフの細分の(d,3)トラックレイアウトの改良
      ○宮内美樹(NTT)
(6) [AL] Compact Codes of Slicing Floorplans
      ○大森隆文・山中克久・平山貴司・西谷泰昭(岩手大学)

--- 休憩( 15分 )---

[16:05~17:45]
(7) [AL] Compression by Substring Enumeration符号化法のBWT行列による実現
      ○金井 翔・横尾英俊(群馬大学)
(8) [AL] 簡潔索引を用いたVF符号上の部分文字列抽出
      ○笹川裕人・関根 渓・吉田諭史・喜田拓也(北海道大学)
(9) [COMP] 共通座標系を有しないグリッド平面上におけるファットロボットの集合
      ○伊藤佳進・片山喜章(名工大)・和田幸一(法政大)
(10)[AL] Exact Algorithms for 0-1 Integer Programs with Linear Equality Constraints
      ○上野賢哉(京都大学)

[18:30 - ]懇親会


6月14日(土)

[9:00~10:15]
(11)[COMP] 測定型量子計算における混合度の役割
      ○森前智行(群大)
(12)[COMP] 局所ハミルトニアンの非冗長性の計算量
      川崎 涼・○西村治道(名大)
(13)[AL] 一様分布に従う確率変数の和の分布関数に対するFPTAS 発表キャンセル
      安藤 映(崇城大学)

--- 休憩( 15分 )---

[10:30~12:10]
(13)[COMP] On Characterizations of Randomized Computation Using Plain Kolmogorov Complexity
      ○Shuichi Hirahara・Akitoshi Kawamura(U Tokyo)
(14)[COMP] 最大クリーク問題の多項式時間的可解性の拡張の更なる改良
      ○中西裕陽(早大)・富田悦次・若月光夫・西野哲朗(電通大)
(15)[AL] パス幅計算におけるコミットメントによる探索状態数削減:実験的研究
      小林靖明(学習院大学)・○小室慶太・玉木久夫(明治大学)
(16)[AL] Computing the pathwidth of directed graphs with small vertex cover
      ○小林靖明(学習院大学)

--- 休憩( 80分 )---

[13:30~14:45]
(17)[AL] K-縮退グラフに含まれる誘導木の列挙
      ○和佐州洋・有村博紀(北海道大学)・宇野毅明(国立情報学研究所)
(18)[COMP] pmg タイリング可能なポリオミノの列挙
      ○西岡 潤・堀山貴史(埼玉大)
(19)[AL] 極大集合列挙のための ZDD を用いたアルゴリズムの研究
     ○ 菅谷輝治(放送大学大学院)

[14:45 - ]閉会

講演時間:発表 20分+質疑応答 5分
 

発表募集(募集は終了しました)

下記の通り,2014年6月の研究会の講演募集を行います.
発表申し込み締切は *** 2014年4月14日(月)*** です.
皆様からの多数のお申し込みをお待ちしております.

日  程 : 2014年6月13日(金)~14日(土)
会  場 : 道後温泉 大和屋(〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町20-8)

連  催 : 電子情報通信学会コンピュテーション研究会 (COMP)

発表申込締切 : 2014年4月14日
(月)23時59分

原稿提出締切 : 2014年5月12日(月)23時59分締切厳守
                        ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
                           締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
                           また,フォントの埋め込みがされていないとエラーとなりますので,
                           お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

照会先 : 喜田拓也(北大) kida”at”ist.hokudai.ac.jp

発表申込方法 :
              以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
              https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/AL/

              ※申込みフォームの「研究会への連絡事項欄」に以下についてご入力ください.
              (1)生年月:19__年__月
                    * 発表者生年月は受賞候補者選考等に必要な場合がありますのでご協力願います.
              (2)ショートトークを希望:する/しない
              (3)発表にOHPを使用:する/しない
                    * 申請がない場合,基本的にOHPは用意しません.プロジェクタは用意します.
              (4)発表時間に特別のご希望があれば明記下さい.

              講演時間について,ショートトーク(15分程度)でいいという場合など
              ご希望がありましたら,お書き添えください.

 

調査研究担当への問い合わせフォーム