第140回アルゴリズム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日  時 : 2012年5月14日(月)(10:00~17:00)
会  場 : 愛媛大学(城北地区) 総合情報メディアセンター
                〒790-8577 愛媛県 松山市 文京町3
参考URL : http://wserv.cite.ehime-u.ac.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=16
                http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/index.html

スケジュール :

(1) AL 10:00 - 10:35
      L字形描画のコンパクトな符号
      Md. Rezaul Karim(University of Dhaka)・○中野 眞一(群馬大)・Md. Saidur Rahman(BUET)

(2) COMP 10:35 - 11:10
      同期リングにおけるモバイルエージェント均一配置アルゴリズム
      ○妻鹿敏也・大下福仁・角川裕次・増澤利光(阪大)

(3) COMP 11:10 - 11:45
      非同期リングにおけるモバイルエージェント部分集合アルゴリズム
      ○柴田将拡・川合慎治・大下福仁・角川裕次・増澤利光(阪大)

--- 昼食 ( 90分 ) ---

(4) AL 13:15 - 13:50
      木に含まれる限定サイズ部分木の列挙
      ○和佐州洋(北大)・宇野毅明(NII)・有村博紀(北大)

(5) AL 13:50 - 14:25
      完全独立全域木の十分条件について
      ○荒木徹(群馬大)

(6) COMP 14:25 - 15:00
      離散凸解析から見たDijkstra法
      室田一雄(東大)・○塩浦昭義(東北大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

(7) COMP 15:15 - 15:50
      制限付き後戻り下向き構文解析器では認識不可能な文脈自由言語について
      ○松原俊一(青学大)

(8) AL 15:50 - 16:25
      非線形最適化による一様に分布するドットパターンの生成
      ○今道貴司・沼田英俊・井手剛(IBM東京基礎研究所)

(9) AL 16:25 - 17:00
      多面体の非同型な展開図の個数について
      ○堀山 貴史・庄子 亘 (埼玉大学)

--- フリーディスカッション ( 17:00 - 適宜,最長19:00まで) ---

 一般講演:発表 25 分 + 質疑応答 10 分


発表募集(発表募集は終了しました)

日  時 : 2012年5月14日(月)
場  所 : 愛媛大学(城北地区) 総合情報メディアセンター

※電子情報通信学会コンピュテーション研究会との連立開催です。

現地世話役 : 河村泰之 先生(愛媛大学)

発表申込締切 : 2012年3月14日(水)  ※延長しました

照会先・申込先 : 山中克久
   専用電子メールアドレス sig-al-happyo@jaist.ac.jp(@は半角にしてください)

申し込みは電子メールでお願いいたします.
※発表時間に特別のご希望があれば明記下さい.

==========================発表申込書==============================
研究会名: 第140回 アルゴリズム研究会
開催日: 2012年5月14日(月)
題目:____________________________________________________________________________________________
第1著者・氏名: _____________________________ 所属の略称: ________________________________
第2著者・氏名: _____________________________ 所属の略称: ________________________________
第3著者・氏名: _____________________________ 所属の略称: ________________________________
(第4著者以降は適宜追加してください.)
概要(50字程度):
__________________________________________________________________________________________________
発表者・氏名:________________________________
生年月:19__年__月
連絡先(氏名・郵便番号・住所・所属・Tel.・Fax.・E-mail):
__________________________________________________________________________________________________
ショートトークを希望:する/しない(不要な方を消去)
発表にOHPを使用:する/しない(不要な方を消去)
==================================================================

上記連絡先には,後日原稿執筆に関する情報を送信します.
発表者生年月は受賞候補者選考等に必要な場合がありますのでご協力願います.
申請がない場合,基本的にOHPは用意しません.プロジェクタは用意します.


+++++++++ アルゴリズム研究会 今後の開催予定  ++++++++
- 2012年 9月 北海道大学(担当: 未定)
- 2012年11月 岩手大学(担当: 山中, CAS/MSSと合同開催)
- 2012年 3月 福島県飯坂温泉(担当: 未定)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

調査研究担当への問い合わせフォーム