研究会推薦論文制度の改訂について

論文誌編集委員会


 平成9年4月より研究会において発表された論文の中で、研究会が優秀な論文と認定した論文を「研究会推薦論文」と呼び、研究会による論文誌への掲載の推薦をおこなって参りました。今月よりこの制度を本会主催のシンポジウム、ワークショップ、国際会議および支部主催のシンポジウムにも拡大し、「推薦論文」と呼び、プログラム委員会および支部による論文誌への 掲載の推薦ができるようになりました。具体的には、研究会主査/支部長/プログラム委員長からの推薦に応じて、論文誌編集委員会は研究会主査/支部長/プログラム委員長に推薦論文の審査を担当する特別編集委員を委嘱します。また推薦論文には推薦文が添えられます。

以上
(学会誌41巻9号(2000年9月号)会告掲載)

論文誌ジャーナル/JIP担当へお問い合わせフォーム