テクニカルノートに投稿される方へ

論文誌編集委員会


 平成11年7月15日よりテクニカルノートの査読制度が変更されます。新査読制度の骨子は以下のとおりです。

 (1)テクニカルノートにもメタレビュー制度を適用します。
 ただし、従来と同様に査読結果は採録か不採録だけで、条件付採録による照会は原則として行いません。
 (2)メタレビューアおよび査読者1名により査読を行います。

 会員の皆様のご投稿をお待ちしています。

以上
(学会誌40巻7号(2000年7月号)会告より抜粋)

論文誌ジャーナル/JIP担当へお問い合わせフォーム